QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2007年08月17日

東脊振温泉「山茶花の湯」自然に囲まれ

「山茶花(さざんか)の湯」


sazannka001.jpg


駐車場も広く、入り口から「観光地に来たぞ!」みたいな意識にさせられます。


sazannka002.jpg


ここは自然あふれる緑に囲まれた東背振りにあります。
写真でもわかるように、露天風呂の敷地の広さが半端じゃありません。
これでも写真では半分も写ってないんですよ!


sazannka003.jpg sazannka004.jpg


泉質的には1850mより汲み上げた温泉。
成分は単純アルカリ泉。
はっきり言ってお湯の良さはそんなには感じられないのですが、
この開放感はどこにも負けません。



uchi001.jpg uchi002.jpg


中の設備も充実してます。
写真には載ってないですが、もちろんサウナもあります。
オープンして1年くらいでしょうか?
まだまだピカピカですよ!
とても清潔な感じがして安心して入浴できます。


uchi003.jpg uchi004.jpg


内湯も本当に充実で、洗い場も広いです。
あえて言うなら、休憩室がこの規模に比べて少しだけ狭いかもしれません。

アクセスもそんなに悪くない場所なのでぜひ出かけてみてください。





佐賀県神埼郡吉野ヶ里町石堂
TEL 0952-53-2619 

大人700円  (町内在住者500円)
posted by yu_ki at 01:24 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉

2007年04月28日

久山温泉「湖畔の森の露天風呂」

「湯の湖」



LAKE001.jpg



先日の仕事前に飯塚方面に向かう途中「久山温泉」の看板を発見!
車移動のため余裕を持って出発したため、
1時間半はゆっくり遊べそう。

ルートからはずれ1kmも走ると到着。
何だか普通のホテルのお風呂かなという外観??
自然な感じもあまり期待できないかな?などと思いつつ・・・



LAKE002.jpg




入り口にてパンフレットを見てみると。


多彩なお湯の楽園で、
静寂とくつろぎを満喫する
贅沢な休日をどうぞ。


いよいよ中に入ってみると、
脱衣場はゴルフ場のロッカールームみたいに広い作りで贅沢。

内風呂だけでもこの写真の広さがあり、
その他に、サウナ、バイブラバスという名の
ジャグシーみたいな泡風呂まであります。

これだけでも来た甲斐がありました。


LAKE003.jpg



外に出てみると桶風呂が3ヶ所あり
本日は「真珠風呂」に入ってみました。
少し甘い香りが漂い、リラックス出来るぬるめのお風呂でした。



LAKE004.jpg



ここは「薬湯」。
人気の湯なのか、空くとすぐに別の人が入ってました。
効くんでしょうね?



LAKE005.jpg LAKE006.jpg



庭も綺麗に管理されていて、季節の花が植えられています。
「檜風呂」も快適です。


LAKE007.jpg



ここは外の「よもぎサウナ」で、
入り始めは少しにおいがきつい感じがしましたが、
しばらくするとだんだん気持ちの良い香りに変わってきました。
それと同時に、体から汗が吹き出てきて快適そのものでした。
普段あまりサウナに入らないのですが、
ここは次回また入りたいと感じましたね。


LAKE008kaidan.jpg


「よもぎサウナ」を出て横を見ると、何だかまだ奥があるみたいです。
こんな階段を下がっていくと、
そこにはさらに大きな石作りの大露天風呂が!



LAKE009.jpg



こんな場所が本日貸切でした。
滝は見えるし、秋にはもみじがたくさん植えてあるので
見事な紅葉が見られそうです。
管理人のおじ様とお話しすると、
「冬はここまで距離があるから少し寒いかも」とのこと。
そんな贅沢なお言葉をいただきました。

また来ます!




レイクサイドホテル久山
福岡県粕屋郡久山町久原1822
TEL 092-976-1800
posted by yu_ki at 01:33 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2007年04月12日

福吉インターより400m「まむし温泉」

mamushi001.jpg


パンフより

■ 神水まむし温泉のご案内   
まむし湯はその昔、
僧空海(平安時代初期800〜840年頃)が諸国行脚の折、
この福吉の地で、まむしに咬まれ苦しんでいる人を見て、
霊力により薬水を湧き出させた。

このお湯を飲み、傷口を洗い全身を清めた人は、
しだいに痛みもとれ、全快したと伝えられています。
この由来ある地に自然との調和を考え、和風のたたずまいに、
露天風呂はもとより最新の浴室設備を完備しました。

近年では、皮膚炎や美容・美肌のためと、
お風呂・飲料用に遠方より汲みに来られる方もおられ、
女性の方には好評です。




mamushi002.jpg


ここの広い露天風呂には、
樽風呂、五右衛門風呂、打たせ湯、石づくりの浴槽があります。

決して内湯が狭いわけではないのですが、
この露天の広さは魅力的です。


mamushi003.jpgmamushi004.jpg


ここのお風呂の看板はよく目にしていたり、
目の前を通っていたりしていたのですが、
料金の800円が気になり・・・
実は最近、九州の価格に慣れてきて、800円が高いな!と
思い始めるようになってしまいました。

しかし、ここに通う人であれば
「温泉つづり 5回券 \2,500」
見たいなチケットもあるみたいです。
他と違うところは、「入浴料はタオルのレンタル料込み」と
なってるところですかね。


mamushi005.jpgmamushi006.jpg


天気の良い日には高速インターより近くお薦めなお風呂です。


mamushi007.jpg




〒819-1641
福岡県糸島郡二丈町吉井2380-1
TEL 092-329-3003
FAX 092-329-3008
FreeDial 0120-506426
営業時間 AM10:00〜PM10:00
休館日: 不定休

posted by yu_ki at 23:18 | 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉

2007年03月01日

「華やぎの湯」

「華やぎの湯」



sengoku001.jpg


ここは「千石の郷」
お風呂に、レストラン、もちろん宿泊も可能。
家から30分あればこれる場所でもあります。

しかし最初に来たときは、
坂を上っていくと本当にこんなところにあるの??てな場所でした。
昼間だったので行きましたが、知らない人が夜行ったら、
半分ぐらいの人は引き返しそうな気がします。


sengoku002.jpgsengoku003.jpg


ここのお風呂は、ここら辺一帯お水が美味しいことでも知られる、
天然湧水を使用している。

露天風呂からは福岡市が一望できる大パノラマが広がっていて、
特に夜は遠くに見えるネオンがとても綺麗です。

内湯の広さは、何十人も入れるほどゆったりしていて、
もちろんサウナも完備してます。


sengoku004.jpgsengoku005.jpg


以前一度ブログでも紹介しましたが、
2Fにはオーガニックや地元の新鮮な野菜や食材などを活かした
ブッフェ形式のレストランが最近のお気に入りです。

写真の奥のほうにも見える通り、シェフがサーロインや、
地鶏などを焼いています。
もちろんここは食べ放題!

デザートの充実度が高く、季節によりいろいろ品々が変わり、
女性にはたまらないみたいですね。

ドリンクもアルコール以外は料金に含まれています。
豆乳なども置いてあり、他のドリンクも種類豊富です、



sengoku006.jpg


ここの欠点は、少し食べ過ぎてしまうことですかね!



営業時間 昼 11:00〜15:00 (入店14:00まで)
     夜 17:30〜21:00 (入店20:00まで)

posted by yu_ki at 14:27 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2006年12月23日

「佐里温泉」はお風呂がいっぱい!

2006年12月

佐里温泉



sari000.jpg



「ここはお薦めだよ!」と教えていただいた『佐里温泉』は
唐津から約10キロの所にあります。
一軒宿のちょっと古めの建物、ここが登栄荘です。
受付でお話を伺うと「木もれ日の湯」が一番のお薦めみたいです。
詳細は後ほど。



sari002.jpg
内湯の扉を開けると何だか雰囲気の良いお風呂が見えます。
ここは檜の香り漂う「檜湯」とのネーミングでしたが、
檜の香り自体はあまりしませんでしたが、
広くて木の雰囲気がとても良いですね。
一人ではいるにはもったいないくらいの広さです。
注意書きにも書いてありますが、浴槽の中が少し滑りやすいので注意が必要かもしれません。





sari001.jpg
「檜湯」を出てさらにその先を歩いて行くと、お薦めの備長炭を敷き詰めた露天風呂「木もれ日の湯」に出ます。冬場は歩いていると少し寒いかもしれないですね。
「木もれ日の湯」には、備長炭がたくさん引きつめられ他のお湯より少しまろやかな感じがしました。
1人で暇だったこともあり、備長炭をいじくり回していたら手と足が真っ黒になってしまいました。
やはりお風呂は静かに入らないと・・・

ちょうど夕暮れ時だったので、だんだん暗くなっていく様子を見ながら景色を眺めていると、途中で点いた灯りのありがたさを感じながら、少しだけ長湯してしまいました。

天然温泉と備長炭の遠赤効果で満足満足。


sari004.jpg
今回、内湯の写真は載せてないですが、内湯も御影石を存分に使った広いお風呂です。ある意味ここだけでも十分価値のある温泉ではないでしょうか。
それにプラスしてまだ写真で見えているピラミッドの形をしたお風呂があります。
宿泊も出来、料理もなかなか評判が良いみたいなので、女性のリピーターが多いとお話されていました。
建物は古いのですが、お風呂自体は清掃が行き届いており清潔感たっぷりの湯ですね。




hananoyu001.jpg hananoyu002.jpg


ここはピラミッドの中で、男性は朝の2時間くらいしか入れないみたいです。
花に囲まれて入る温泉も珍しいですよね!
ガラスはマジックミラーになっているので
中からは景色が見えても外からは見えないみたいなので
安心して入れます??
夜は外のライトアップが綺麗に見えるみたいです。



sari003.jpg



佐賀県唐津市相知町大字佐里
TEL 0955-62-3218
posted by yu_ki at 00:01 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉

2006年12月15日

ちょこっと入りに「伊都の湯」へ

伊都の湯(旧名 松邦の湯)



itonoyu001.jpg itonoyu002.jpg



202バイパスを走っていると小さな看板がずーと気になっていました。
看板通りわき道に入ると、「変な道に入ってしまった」っと思う・・・
いのしし、狸が出てもおかしくない道なんです。
しかし、しばらく行くとなんとなく灯りが!
「伊都の湯」到着です。



itonoyu003.jpg itonoyu004.jpg


松邦の湯の「天然温泉偽り問題」が発覚後、経営者変わったという噂が。
まあ、そんなことはどうでも良いのですが・・・

お風呂は広くて快適。
家族風呂もプラス500円で1時間入れるし、
16室もあるので大浴場は車の台数のわりに貸切でした。


この広さほんとに泳げます!



伊都の湯 福岡県二丈町大字松国字小松崎736
営業時間: 【 大浴場 】 朝10時〜深夜0時
【家族風呂】朝6時〜深夜3時受付迄
料 金 : 入館料: 大人(中学生以上)・・・500円
子供(1歳〜小学生)・・・300円
家族風呂利用料・・・500円(1室/60分)
お風呂 : 大浴場男女各1(岩風呂,檜風呂,サウナ,水風呂)
岩盤浴,ミストサウナ,家族風呂16
posted by yu_ki at 01:42 | 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉

2006年12月03日

山口の深谷峡温泉「清流の郷」。

2006年10月

深谷峡温泉「清流の郷」


fukayakyou001.jpg



仕事の帰京日に寄り道してみました。
岩国市錦町の山間を走っていると、何だか気になる建物が。
さっそく寄り道。秘境の湯とまで行かなかったが、
わずかにぬめりのある湯で、お湯も丁度よい温かさ。



fukayakyou002.jpg fukayakyou003.jpg


岩国市錦町の山間を進むと深谷川のほとりに見えてきます。
山口県のアウトドアのメッカ寂地峡や羅漢山に近く
自然の中の温泉って感じです。

ここでご飯食べたのですが、食堂は80席あり
この手の店としては厨房も広く、
外から見てるだけで清潔感伝わる感じでした。
せせらぎ定食、松茸定食、ししなべ定食などがお勧めだそうです。



山口県錦町宇佐郷1075
TEL 0827-74-5100

入浴料/大人(中学生以上)400円 小学生200円 幼児無料
泉質/含放射能ナトリウム炭酸水素塩塩化物冷鉱泉
泉温/21度
成分・性状/無色透明 僅微硫化水素臭 微重曹味
適応症/痛風、動脈硬化、高血圧、皮膚病、婦人病など
営業時間/(4-9月)10:00〜20:00、(10-12月)〜19:00、(4-9月)〜18:00 月曜定休(月曜祝日の場合翌日)
posted by yu_ki at 21:55 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2006年11月15日

小国の「奴留湯温泉共同浴場」

2006年10月
小国の「奴留湯温泉共同浴場」 熊本県


muruyu001.jpg



温泉の由来は、その昔お殿様が北里に来られる時、
お供の奴さんたちは、ぬるい湯に長く入り旅の疲れを癒しました。
奴さんを留めたところから「奴留湯」と言われるようになったそうです。

ここはぬる湯ということなので、少し期待して向かってみました。
少し解りにくい場所にあるので、
行くのに苦労するかもしれませんね。



muruyu002.jpg muruyu003.jpg


湯船の底には丸石が敷き詰められて
湯船のそこからお湯が流されています。
ぬるめの単純硫黄泉ですが、気持ちのよいお湯でした。
もちろん掛け流しです。
posted by yu_ki at 00:27 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

小国の「ホタルの里温泉」

2006年10月
小国「ホタルの里温泉」 熊本県


hotarunoyu001.jpg


山川温泉の入口に平成14年10月にオープンした温泉です。
2005年7月の集中豪雨により、
このホタルの里温泉も壊滅的な被害を受けたとのことです。
2006年2月に再建されたのが写真の「ホタルの里温泉」です。
隣の空き地に仮設の浴場が建ったときの方が雰囲気があったりして。


hotarunoyu002.jpg


ここは、いかにも町の方に愛されている感じのたたずまいですね。
あまり観光客が押し寄せる雰囲気でもありません。
しかし、こういう場所こそ湯は最高だったり、安かったりしますね。
少し平凡な感じはしますが・・・
地元の人が運営する無人施設なので
石鹸やシャンプーなどは一切おいてありません。
温泉特有のヌルヌル感がたまりませんけど!


hotarunoyu003.jpg hotarunoyu004.jpg


名前の通り、隣接している塩井川では
毎年6月になるとホタルが見られるとのことです。
posted by yu_ki at 00:05 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2006年11月13日

岳の湯温泉「豊礼の湯」は青白濁のお湯

2006年10月

岳の湯温泉「豊礼の湯」


hourei001.jpg


ここは熊本の小国にある温泉です。
地元の人に教えていただき、やってきました。
こちらの湯は「サファイヤブルーの湯」とも言われているそうで、
青白濁の湯が自慢です。

hourei002.jpg


受付でお金を払うと、今日はお湯を入れ替えたばかりなので
まだ、いつもの青さが出てないとのこと。
きれいなお湯は大歓迎なので、早速露天風呂に。
確かにブルーの色とまでは行かなかったですが
景色を含め、お湯にも大満足です。

hourei003.jpg hourei004.jpg


光の加減でしょうか?お湯には星が出ていました。

この温泉には地獄蒸しが自由に楽しめる
自噴泉の蒸し器を設置しています。
何でも蒸せるとのことですが、卵、とうもろこし、芋類がお薦めです。
温泉の熱で美味しく出来上がるそうです。
ここは宿泊も出来、食料を持ち込みも可能です。



岳の湯温泉「豊礼の湯」
熊本県阿蘇郡小国町西里2917
TEL 0967-46-5525
24時間(男女別露天は8:00〜20:00)
料金:家族風呂12室(60分800円、1200円)コインタイマー式
   男女別露天(1人500円)
泉質:ナトリウム-塩化物泉  95.7度



posted by yu_ki at 20:45 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 温泉

2006年08月11日

日帰り温泉 熊の川温泉 鵆(ちどり)の湯

「鵆 の 湯」


????Ь??в001.jpg



熊の川温泉は以前から気になっており、パンフは先に入手していました。
先日、友人との話の中で「熊の川温泉はいいですよ!」っと
追い討ちをかけられ、いそいそと出かけてみました。

????Ь??в002.jpg ????Ь??в????003.jpg


日帰り温泉ということですが、
中はさほど広くなくこじんまりとして家庭的な雰囲気があります。
決してきゅうくつな感じはしませんが。

写真のように天井も八角形の作りで高いですね。


????Ь??в????004.jpg


熊の川温泉の由来は、
弘法大師が喜瀬川で湧き出る湯で
チドリが傷を癒しているのを発見したのが始まりと言われています。


????Ь??в????001.jpg ????Ь??в????002.jpg


露天風呂はあまり大きくないですが、込んでない限り問題ないですね。

横には小さいですがサウナも完備されていました。


????Ь??в????005.jpg ????Ь??в????006.jpg


大きい浴槽の方にはジェットも付いていて、
ぬるい湯なので長湯には最適だと思います。
晴れていたので、ぶくぶくの泡の部分が日に当たりとてもきれいでした。

隣の小さめの浴槽は少し熱めになっているので、
熱めがお好きな方はこちらに入るか、露天の方がお薦めです。

気取らず気楽にいけるお風呂の一つではないでしょうか。


〒840-0512
佐賀県佐賀郡富士町大字上熊川204〜8
TEL 0952-64-2388
FAX 0952-64-2390

利用料金 500円
posted by yu_ki at 00:50 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2006年07月12日

「遊湯パーク」

新穂高温泉郷 蒲田遊湯パーク


遊湯パーク1.jpg



初めにお断りしておきますが、

開いてませんでした!


寸志で入れるここら辺の温泉の中では一番のお薦めだったんですが、
楽しみに向かってみると鍵がかかっていました。



遊湯パーク2.jpg


ここは、何だと思いますか?
何とトイレです。
今回の利用はここだけ・・・寂しいですね。


遊湯パーク3.jpg


新穂高温泉郷とは「新穂高」「蒲田」、「中尾」、温泉の総称をさしています。
蒲田温泉とは蒲田川添いにある温泉街のことをさします。


遊湯パーク4.jpg


駐車場よりこの坂道を登っていくと、
「高台にある露天風呂からは遠く、北アルプスも眺められ最高ですよ」
っと書きたかった温泉があるはずでした。


遊湯パーク5.jpg


ここからは、男湯と女湯に別れて脱衣所があります。

今回のレポはここまでですが、

少ない情報によりますと、
崖崩れかなんかで露天風呂そのものが消滅??とか
マナーが悪い客が多いので閉鎖??とか

本当のところは分かりません。

知っている方、情報求む!
posted by yu_ki at 00:15 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2006年07月11日

栃尾温泉の「荒神の湯」昔は良かった・・・

2006年6月

「荒神の湯」


荒神の湯1.jpg


ここは栃尾温泉。
トチの木が昔はたくさんあったのでついたそうです。
蒲田川の河原にある露天風呂「荒神の湯」です。

山登りする人はご存知でしょうが、
新穂高のロープーウェイに向かう途中にあります。

初めて入る場所だったらかなり感激したに違いないが、
通っていた頃と比べて整備されてきて、
制約がたくさん付いて来たことが少し残念ですかね。


荒神の湯2.jpg


いかにもこの看板に・・・こんな表記が。

昔は24時間入れた気がしたのですが??
また料金も志200円とか書いてあるし。
志なら料金は載せないで欲しいし、
取るなら200円とだけ書いてほしいものです。



荒神の湯3.jpg


中に入ると色々なことは忘れ、本日貸切の湯を楽しんでみた。

相変わらず開放的で、
目の前の大きな川では渓流釣りしてる人がいたり、
せせらぎの音がここちよく聞こえてくる。

ここは桶は2つほど置いてあったが、
石鹸、シャンプー類は一切無いところです。




荒神の湯4.jpg   荒神の湯5.jpg


女性は覗かれることを前提に入った方がいいかも知れませんね。
川原からは丸見えだし、風呂の先からは男湯、女湯つながっているし、
前に入ったときなど、昔のお姉さま達が男湯に乱入してきたり。

そもそもは混浴だったみたいですね。

今後、マナー違反の客により閉鎖などされることがないように、
大切に利用していきたいものです。

脱衣所にはこんな蜘蛛が何匹か巣を作っていました。


荒神の湯6.jpg   荒神の湯7.jpg


住 所 岐阜県吉城郡上宝町栃尾
電 話 0578-9-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
入浴料 寸志(200円程度)
泉 質 単純温泉
効 能 神経痛、リウマチ、筋肉痛等
時 間 10:00〜22:00
定休日 年中無休
駐車場 30台
posted by yu_ki at 21:13 | 福岡 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉

2006年07月05日

あまり知られてない「赤木温泉」

温泉の歴史(パンフより)
元禄十三年(1700)、「あずやま」として創業以来、万病に効く薬湯として多くの人々に親しまれてまいりました。皇質はカルシウム・マグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)、自然湧出の天然温泉。かって国定忠治の一党や、新田義貞も、この地で身体を癒したと伝えられており、主に高血圧、神経痛、リューマチ、胃腸病に効果があります。


赤木温泉1.jpg
久しぶりに温泉にゆっくり浸かることが出来た。

ここは標高は850メートルという赤城山南麓に湧く温泉。何だか色からして効きそうな気配。

今日はここに泊まりなのでゆっくりビールでも飲んで、温泉に浸かり美味しいご飯をいただくとしよう・・・

知り合いに連れて来ていただいたので迷わず来れましたが、結構ここは地元の人でもあまり知られてない秘湯とのこと。この日は雨だったこともあり、わりとすいていて静かな山奥の雰囲気。

源泉かけ流し、加温・加水なしなのは言うまでもないですね。





赤木温泉2.jpg



赤木温泉3.jpg
温泉後に、山の幸を食べながら飲んだくれたことはもちろんだが、別メニューで馬刺しと、鹿刺しを頼んでみたのだが、断然鹿刺しの方が美味かったです。実は私は鹿なる食べ物が肉の中では一番味があり美味しいと思っています。熊本の人には「美味しい馬刺しを食べたことあるのか!」っと突っ込み入れられそうですが、この日は鹿に軍配が上がりました。

朝起きてからももちろん温泉に入ってきました。
一切の加温をしてないので内湯から流れ出る露天風呂は結構ぬるいです。
ぬる目のお湯が大好きな私にはありがたいことだが、普通の人は最後に内湯で温まって出たほうが良さそうだ。
しかし、朝ゆっくり露天風呂に入っていると程よく目が覚めてきて本当に快適でした。

Kさんにほんと感謝です!





〒371-0241群馬県勢多郡宮城村苗ヶ島2031
TEL027-283-2619
赤城温泉ホテル
posted by yu_ki at 01:31 | 福岡 🌁 | Comment(6) | TrackBack(1) | 温泉

2006年06月28日

ここは岐阜の平湯温泉「神の湯」

神の湯.jpg
平湯温泉バスターミナルから安房峠方向に向かい、昔の松本方面に抜ける山道を少し入ったところにここ「神の湯」はあります。

安房トンネルができ平湯へのアクセスが格段とあがり、便利になったところです。

昔はこの峠を抜けるのに一苦労で途中バスなどがいるとなかなかすれ違いが出来ず思わず時間がとられた思い出が。
今ではトンネルを抜けると・・・平湯温泉。




神の湯2.jpg
上の写真でも分かるとおり、料金表を見ていただきたい。

自分の記憶の中では過去に数回行っているのだが、300円だったと思う。今ではなぞられるように、500円の文字が書かれていた。

ここのお薦めは値段も秘湯のうちだったのだが、トンネルが出来てからは少しずつ変わってきているようだ。





神の湯3.jpg
平湯は奥飛騨温泉郷で最も古い温泉。

神の湯は平湯発祥の温泉といわれ湯量も多く有名な温泉。

夏場の夕暮れに通っていたので、秘湯といった雰囲気でいっぱいだった。

今回初めて明るいうちに入ると、結構回りの川の横の崖は崩れ落ちているし、確かにすごいところと実感した。

しかし確実に近代化まで行かないが綺麗に整備されてきている。
女性にとっては嬉しいことですかね。

少しだけ物足りなさが残ってしまったのだが・・・




神の湯4.jpg
お湯は少し白濁した黄褐色。
白く細かい湯の花も見られる。

入り口のあたりから硫黄の匂いが漂ってくる。

もちろん100%の掛け流し。お湯は最高レベルである。

奧には不動明王が祀られている。

自然のなかに埋もれる感じで、川のせせらぎを聞きながらゆっくりと入浴できる。男湯は道から丸見えって感じですけど・・・女湯は一番奥なので安心してください。

夏場は夜までオープンしているみたいなので、ぜひ暗くなってから行っていただきたい。

ここの秘湯感をたっぷり味わってほしい。







岐阜県吉城郡上宝村平湯温泉
TEL:0578−9−3448
(神の湯)



hirayu_map.gif



posted by yu_ki at 22:30 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 温泉

2006年02月21日

ホテルグラスハウス 「草原の湯」

b1草原の湯.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo



平戸市内に湧出した温泉です。
玄海灘を一望出来る中瀬草原にあります。
ここは草原と海を眺めながら、
露天風呂で自然の風を感じながらくつろげます。


男湯からは、隣りがキャンプ場になっているみたいなので、
写真でもわかるようにほぼ丸見え状態でした。
男だし関係ないか?


b2草原の湯.jpg b3草原の湯.jpg


下の写真は女湯で、作りも男湯に比べ若干センスがある気がします。
夕方は女風呂に限り夕日が沈むのが見えるそうです。
ちなみに当日は曇り・・・


b4草原の湯.jpg b5草原の湯.jpg


〒859-4821
長崎県北松浦郡田平町大久保免1111-3
TEL 0950-57-1443 
料金 : 300円、小人150円
営業時間 : 11:00時〜22:00時
posted by yu_ki at 22:59 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2006年02月07日

ここは完璧! 源泉野天風呂「清滝」

b1清流.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


源泉野天風呂 那珂川 清滝



3000坪の敷地に男女併せて14の露天風呂
滝見露天・大露天・丸太・檜・備長・打たせ湯
水風呂・洞窟蒸し風呂・イオン蒸し風呂などがあります。
内湯には、大風呂・泡風呂・電気風呂・ 冷水風呂・遠赤サウナ・塩サウナなどが。



b5清流.jpg b6清流.jpg


雰囲気も良く、清潔感あふれとても気持ちよく、
ここの最大の欠点は「完璧すぎ」ですかね??(笑)


b3清流.jpg

入り口近くには足湯まで
しかし喫煙場にもなっていてタバコを吸わない人には・・・



b2清流.jpg

b4清流.jpg


湯上がり後に、ゆっくりと休憩出来る二つの無料休憩処(東桟敷・西桟敷)があります。
その中でも西座敷が12才以上の大人の方のみの桟敷になっていて、
ここはお気に入りの空間でもあり、
湯上がり後にゆっくり「本でも寝転んで」が最高。




湯治銭
ご入会金 500円
会員料金(平日) 900円 (土日・祝日) 1,000円
一般料金(平日) 1,200円 (土日・祝日)1,400円
家族風呂(平日 50分) 3,000円 (土日・祝日 50分) 3,600円

〒811-1236
筑紫郡那珂川町大字南面里宇川床326
TEL 092-952-8848
営業時間 10:00〜24:00
最終入館 23:00


posted by yu_ki at 23:16 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉

2006年01月20日

滝と竹を見ながらマイナスイオンで入浴「滝の湯」

1月20日 湯房 滝やま荘

b1滝の湯.jpg


 友人と4人で久しぶりに食事の約束。
場所は以前Blogでも紹介した「千石の郷」

でもその前に定番のお風呂巡りへ。
今日のお風呂は「滝の湯」


b2滝の湯.jpg


入り口を入るとこんなおじさんがお出迎え!
何だか期待できそう。



b3滝の湯.jpg b4滝の湯.jpg



内湯と露天に分かれ、露天は結構ぬるめ。
下の写真の滝と竹を眺めつつ少しだけ長風呂をきめこむ。
最後は内湯で暖まり、
こじんまりした心地よい場所でした。
もちろん本日も貸切!(結構温泉行くと貸切率高いんですよ?)



b5滝の湯.jpg



〒811-1134
福岡市早良区飯場711
TEL 092-872-411 FAX 092-872-4112
10:00〜22:00(受付21:00)
posted by yu_ki at 23:48 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2006年01月12日

ぼ〜っとここで 鳴神温泉 「ななのゆ」

七山の湯湧(ゆうわ)く

b4ななの湯.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


 お湯につかると、少しだけぬるぬるした泉質
 冷えたからだが芯からぽかぽかに
 ここの湯はいいですね!
 
 本日は新露天風呂の工事が着工されてましたが・・・
 そんなことはまったく気にならず快適に入浴
 春には完成とのことで、今から楽しみです


b1ななの湯.jpg b2ななの湯.jpg


 料金も17時以降は400円
 ちなみに1日だと500円
 100円だけだけど、何となく得した気分
 休憩施設も充実
 次回は昼間から来て、ビールでも飲んで、昼寝して・・・
 うーん
 快適!快適!


b3ななの湯.jpg



鳴神温泉 ななのゆ
〒847-1106 佐賀県唐津市 七山 滝川1150番地
TEL 0955-70-7070 FAX 0955-70-7071
[泉質] アルカリ単純温泉
posted by yu_ki at 00:07 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2006年01月05日

ここは快適です!天草プリンスホテル

12月13日

天草温泉  天草プリンスホテル


b1天草プリンス12月14日8時05分.jpg b2天草プリンス12月13日21時50分.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


決してつくりが他のホテルと比べ贅沢とか言うわけじゃないんですが、
少し言い方は悪いんですがローカルな感じをで、
その中でもホテルと言う品格は保ち、
実に人間が生きてる感じがしました。
もっと良いホテルはあるんでしょうが、
自分の中ではこのホテルで充分と言う気持ちで一杯になりました。


今回は仕事での宿泊なので、
食べることは出来ませんでしたが「うつぼ料理」が自慢みたいです。
今度機会があったら是非来て食して見たいものです。


b3天草プリンス12月14日8時16分.jpg b4天草プリンス12月14日7時52分.jpg



最上階にある展望大浴場。(天然ラジウム鉱石を使った人工温泉)
見晴らしの良いパノラマには 天草の上島と下島に架かる瀬戸大橋が見えます。



熊本県本渡市東町92番地
TEL:0969-22-5136 FAX:0969-24-0254
交通アクセス 九州自動車道松橋I.Cより車で100分。
熊本駅より快速バスで本渡バスセンターまで2時間。
バスセンターよりホテルまで徒歩15分。熊本港より本渡港まで高速船で1時間。
本渡港よりホテルまで徒歩5分。天草空港よりホテルまで車で12分。
posted by yu_ki at 19:02 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

福岡の奥座敷、原鶴温泉

12月12日

原鶴温泉 福龍荘


b1福龍荘12月13日7時22分.jpg b2福龍荘12月13日8時03分.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

今回の原鶴温泉は仕事での宿泊。

偶然にも何ヶ月か前にここら辺を車で散策していました。
近くには三連水車などの見所もあります。

当日は夜遅くに到着、もちろん次の日は朝早くに出発。
到着日は寒かったけど頑張って露天風呂に入るが、
お湯がぬるくなかなか暖まれずに出るタイミングを失ってしまいました。
次の日の朝はせっかくなので内湯の大浴場に入るが、
こちらは昨日の露天よりは暖かく快適でした。




b福龍荘12月13日7時37分.jpg b福龍荘12月13日7時38分.jpg


朝から撮影を試みるが、湯煙が凄くてすぐにレンズが曇りすぐに真っ白になってしまう。
何枚かトライしたがこれ以上は無理でした。



〒 福岡県朝倉郡杷木町志波21
入湯施設 : 大浴場 , 家族風呂(露天) ,
効能 : リュウマチ , 神経痛 , 疲労回復 , 病後回復 ,
泉質・温度 : 単純泉(お肌にやさしいアルカリ泉)
posted by yu_ki at 18:30 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

ここの温泉はある意味かなり秘湯!若山温泉

12月11日


深耶馬溪温泉・若山温泉 (大分県)


b若山12月11日17時02分.jpg

PHOTO Hiroyuki-Hondo



「ドライブイン若山」に併設された温泉施設で,渓流を望む混浴露天です。
ドライブインと名前はついていますが、
知らないと本当に通り過ぎてしまいそう・・・
車を止め数人で裏手の温泉に向かうが、
ドライブインのおば様は何も言わずに?
お風呂の周りでうろうろするが、料金払うところがないので
正面に戻りドライブインのおば様に聞いてみると・・・
やはりここでした。

入浴料の300円を支払って、もう一度裏手にある露天に行くという感じでした。

本当にこのローカル感が嬉しい!




b1若山12月11日17時03分.jpgb2若山12月11日17時23分.jpgb3若山12月11日16時28分.jpg


一応男女別の簡単な更衣室(写真下)があります。
その目の前が川を見下ろせる石造りの露天風呂。
入ると少しぬるめの湯で、
川のせせらぎを聞きながらゆっくりと出来きました。 
もちろん温泉は掛け流し。
ぬる湯なので日が暮れるまでゆっくりと。


b若山12月11日17時40分.jpg


日が落ちてくると違った意味の秘湯感(結構暗い)たっぷりの温泉になる。




泉質 単純温泉
住所 大分県下毛郡耶馬溪町大字深耶馬溪字鴨良3263
電話 0979-55-2063
料金 300円 , 営業時間 10時30分〜20時
posted by yu_ki at 17:46 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 温泉

2005年12月25日

英彦山温泉(ひこさんおんせん)しゃくなげ荘

12月11日


aしゃくなげ荘12月11日13時56分.jpg bしゃくなげ荘12月11日13時57分.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

パンフレットにはよく雪の中の露天の写真が載っていて、
「凄い開放感たっぷり」に見えていました。
実際行ってみるとさほど広くはないが、まあまあの露天風呂です。
脱衣所が施設の規模からすると狭い感じはしましたが、
当日はさほど混雑してなかったので不便はなかったです。


cしゃくなげ荘12月11日14時13分.jpgdしゃくなげ荘12月11日14時06分.jpg


豊かな自然に抱かれた公営の温泉、
山伏の修験道の霊場として有名な英彦山の中腹に湧く。
基準値の10倍の含有量を誇るラドン泉とナトリウム泉。


eしゃくなげ荘12月11日13時58分.jpg


英彦山温泉しゃくなげ荘
福岡県田川郡添田町英彦山1881-1
TEL 0947-85-0123 
入浴料: 大人(中学以上)500円 小人(小学生)300円
営業時間: 10:00〜21:00


posted by yu_ki at 23:48 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年12月24日

赤村ふるさとセンター 源じいの森温泉

12月10日



b源じいの森12月10日16時03分.jpg b源じいの森12月10日16時10分.jpg



ローカルな電車に揺られていると、温泉トクトク情報!なるものを発見。

平成ちくほう鉄道で「源じいの森温泉」「日王の湯」「ふじ湯の里」に行くと、
各温泉施設の入館料割引になる「乗車証明書」がもらえるという記事を目にしました。
そんな訳で向かったのは、駅から徒歩3分の「源じいの森温泉」です。



b源じいの森12月10日16時13分.jpgb源じいの森12月10日16時06分.jpgb源じいの森12月10日16時14分.jpg


駅を降り反対側に渡るとそこはもう「源じいの森温泉」。
敷地は結構広く、休憩場にはステージまである。

 


f源じいの森12月10日16時43分.jpg f源じいの森12月10日16時37分.jpg



外湯はこれだけであるが、内湯は結構広くサウナ室などもある。
結構人気があるみたいなので、この日も沢山の人で賑わっていた。



bs源じいの森12月10日17時09分.jpgbs源じいの森12月10日17時09分.jpgbs源じいの森12月10日17時35分.jpg



当日は、近くに相撲部屋を構える
「武秀部屋」の力士たちの地元との交流会がおこなわれていました。
幸運なことに「カレーちゃんこ」と
「おにぎり」まで無料でいただいてしまいました。
 
ご馳走様でした!

帰る頃には、綺麗な月がほんのりと・・・




赤村ふるさとセンター 源じいの森温泉
福岡県田川郡赤村大字赤5251−3
TEL 0947−62−2851
朝10時から夜9時(受付は8時30分締め切り)
大人(中学生以上)600円 子ども5歳以上400円
(平成鉄道利用の場合乗車証明書があれば50円引き)

posted by yu_ki at 22:58 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年12月22日

佐伯 道の駅やよいにある「やよいの湯」

12月8日


やよいの湯建物.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


やよいの湯は「道の駅やよい」の中にあります。

この道の駅は人気投票で第1位になったこともあるそうです。

ひなびた感じはしませんが、
設備が整い清潔感のある気持ちの良いお風呂でした。


やよいの湯001.jpg


露天風呂も広く、またジャグシーがあり大満足。



やよいの湯002.jpgやよいの湯003.jpgやよいの湯004.jpg


真中の写真が、塩分濃度が海水の10倍の「死海の湯」。
どんなに体重がある人でも確実に浮かびますね。 
ただ入ると塩分濃度が強すぎ体のあちこちがピリピリします。

イスラエルに行った時、本物の「死海」に入りましたが、
もちろん気候もまったく違うので、別物のように感じました。
体が浮く感覚も「死海」の方がなぜか強い感じがしました。



やよいの湯005.jpg  yayoi_map.gif


〒876-0112 大分県南海部郡弥生町大字上小倉898-1
TEL.0972-46-5841 FAX.0972-46-5844
午前10時30分〜午後10時
(5月〜9月は、午後11時まで)
休館日 第2週火曜日


posted by yu_ki at 21:18 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

藤河内湯―とぴあ (佐伯市宇目)渓流沿いの湯

12月8日


建物b.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

宇目の道の駅から距離にして約12キロ。
山間の道を西に入った藤河内渓谷の入口に、
突然民家を過ぎると現れました。

こんな所に?


中b.jpg 風呂1b.jpg


小さいながらもきれいな温泉で、
込み合わなくて、ゆっくり湯につかれます。
平日だったこともあり、もちろん貸切でした。


 
中b.jpg

渓谷の花こう岩からわき出す冷泉(約22度)を沸かした弱アルカリ性。
男女の内湯が1室ずつ。
窓からの渓流の眺めはなかなかでした。



紅葉b.jpg

近くの谷はまだ紅葉が残っていました。
本当に山の中って感じの温泉です。



藤河内湯―とぴあ
佐伯市宇目大字木浦内字藤河内 
TEL 0972−54−3938
大人420円、子供210円(各税込み)
定休毎週木曜日
効能は神経痛やリウマチ、肩こりなど
posted by yu_ki at 00:40 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年12月21日

木浦名水館 (佐伯市宇目)檜風呂

 12月8日

建物.jpg  風呂2.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


大分県宇目の「歴史の里 木浦名水館」



風呂.jpg


大分県名水百選の一つ「蓮光寺の湧水」を利用した、
香りの良いヒノキ風呂です。当日は貸切で、自分一人だけでご満悦。
少し窓を開け川のせせらぎを聞き、森林浴気分で入浴。
日ごろの疲れが癒されるひと時でした。


鯉.jpg桶.jpgコイ2.jpg


さすがに名水館というだけあって、建物の前に鯉が泳いでいます。
島原より自分の中では情緒があり感激!



犬.jpg お母さん.jpg
 

車の扉を開けると「ビックリ!」犬がお出迎え。
まったく人見知りをしない「カワイイやつ」でした。

 
ここのお母さんにも良くしていただき感謝!
「お母さんブログに載せるから1枚撮らせて」とお願いしました。

ブログって知ってたのかな?

ここの名物だんご汁とお茶をいただきました。
ほんとに美味しかったです。
またの機会に必ず来ますね!



木浦map.gif
posted by yu_ki at 21:38 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年11月18日

同じ区にこんなお風呂が・・・

骨董blog.jpg

骨董村入口に到着。
819-0375
福岡県西区大字徳永545-1 TEL / FAX 092-807-1871


てんてん002.jpg


看板を頼りに・・・おそるおそるバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


てんてん003.jpg


こんな場所を通り過ぎる。閑古鳥が鳴いている・・・たらーっ(汗)
かなり不安たらーっ(汗)たらーっ(汗)


てんてん004.jpg


他の店は何軒かしまっていた。
しばらくするとお風呂らしき看板をようやく発見目


てんてん005.jpg


入り口に到着し、500円を払う。


てん中006.jpg てん中007.jpg

中はこんな感じ。わりとお気に入りかもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
西区の人知ってましたか?ココわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by yu_ki at 20:57 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2005年11月04日

山鹿温泉 恵荘 仕事でですよ!

恵荘001.jpg 恵荘001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

山鹿温泉 恵荘  11月4日


仕事終わりで、夜20時12分家の駐車場出発。
都市高速の石丸から乗り、他のスタッフが待ってる
熊本の山鹿温泉に急いで見ました。
所要時間1時間10分で到着。わりと近かった??

今日の朝6時半の写真でボケボケです。
眠いし、湯気でくもるし、霧は出てるし・・・

でも、いい気分(温泉) 露天のお湯は自分好みで、
温めでヌルヌルしていて最高でした。
出発が7時15分(9時間位しか滞在してなかった)でなければ
1時間位は入れそうな湯であった。
朝食もバイキングスタイルで日本の朝ご飯を満喫してきました。

失礼な言い方ですが、寂びれて、安く気を使わない温泉宿でした。



温泉センター温泉旅館 恵荘
熊本県山鹿市川端108
TEL 0968-44-6284
posted by yu_ki at 23:51 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年10月19日

久しぶりに数回目の やまびこの湯に

やまびこの湯002.jpg やまびこの湯003.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

やまびこの湯 10月17日



家からわりと近い温泉の中でも、自然に囲まれた素朴な雰囲気の温泉。

わりあい空いていて、昼間でも夜でも楽しめる場所です。

はっきり言って 『これ』 といった特徴があるわけではないのだが、
温泉って気張らないでくつろぐ場所ですよね。

たまにどうしても行きたくなる場所のひとつです。(この日は、夜20分ばかり貸切でした。)

三瀬村の自然を程よく満喫出来るところでもあります。


やまびこの湯001.jpg やまびこの湯004.jpg


平成8年4月にオープン平成13年4月新館オープン。

新しくきれいな公共施設。
露天風呂と内湯がある新館。
ジャグジーやサウナがある大浴場。
また別料金(1時間1,000円)で家族ぶろがある。
泉質は単純弱放射能泉。痛風、動脈硬化、高血圧症などに効果があり。



やまびこの湯
〒842-0302
佐賀県神埼郡三瀬村大字藤原3929番地2
TEL 0952-56-2223(代表)
FAX 0952-56-2683

長崎自動車道 佐賀大和IC下車、国道263号を福岡市に向け約15km
福岡市からは国道263号の三瀬トンネルから約6km
JR長崎本線 佐賀駅または神埼駅下車後、バスまたはタクシー等利用
posted by yu_ki at 21:29 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年09月30日

別府 竹瓦温泉

竹瓦温泉.JPG
POHTO Hiroyuki-Hondo


別府 竹瓦温泉

かなり有名な温泉なので、知ってる方も多いと思います。

今年3月に、大分に行く機会があり
別府在住の知り合いに、ひなびた感じのする温泉を尋ねたところ、
竹瓦温泉の名前があがりました!

そんなわけでさっそく訪れてみると・・・

第一印象

「こんなところにあるの!」
 
「ここはお風呂?」



レトロな雰囲気の漂う建物。(入り口には郵便ポスト)

中の写真も撮りたかったが、人気の温泉だけに結構人がいました・・・

脱衣場は窓が開いてて外から丸見え!男だから良いか!

結構熱い湯で、水道の蛇口の近くからそろりと入浴。

竹瓦温泉は、別府市営の温泉で「砂湯」「普通温泉」があり、
特に砂湯は公営の温泉としては非常に珍しい存在。


 住所 別府市元町 
 TEL 0977-23-1585
泉 質 (男湯)ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉
(女湯)ナトリウム-炭酸水素塩泉
(砂湯)ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

効 能  神経痛、筋肉痛、運動麻痺、慢性消化器病、
  婦人病、切り傷、火傷、慢性皮膚病 等

 「砂湯」   午前8時から午後8時30分まで
        お一人さま 780円
 「普通温泉」 午前6時30分から午後10時まで
        お一人さま 100円
 
posted by yu_ki at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年09月25日

黒川温泉 山あいの宿 山みず木

b1山みずき008.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo 

山あいの宿 山みず木


黒川中心部から少し奥に入り込む、
女性に人気の高い全館木造建築の宿です。

露天風呂には、
木立に囲まれた石畳を抜け、
茶房「井野家」より入って行きます。

露天はすべて渓流沿いで、
広々として気持ちの良い露天です。

風呂に浸かっていると
まるで森の中にいるような感覚になってくる、
不思議な場所です。


b山みずき002.jpg

b山みずき020.jpg


〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉
TEL 0967-44-0336 : FAX 0967-44-0750


泉質 ナトリウム塩化物硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
posted by yu_ki at 00:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 温泉

2005年09月23日

黒川温泉 奥の湯

奥の湯.JPG
PHOTO Hiroyuki-Hondo

奥の湯

 
ここは田の原川上流に沿った川沿いのゆったりとした露天風呂。


川風呂・洞窟風呂
などあり、どれも趣向が凝らしてあり広さも十分です。
当日はさほど混んでなく、ゆったりと渓流を見ながら入浴してみました。
近くには釣り人も見え、思わず長湯になってしまいますね。


ここは車で少し山のほうに入るので、
バスでの観光客は「歩いてちょっと」とはいかずに・・・


もちろん宿泊しても、静寂な雰囲気、高級感は損なわれることはないですね。
ちょっと高いですが、泊まる価値も十分にあると思います。



熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
TEL 0967(44)-0021
FAX 0967(23)-8006
料金:500円 (8時30分〜21時)


posted by yu_ki at 18:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 温泉

黒川温泉 野の花

野の花.JPG
PHOTO Hiroyuki-Hondo

お宿 野の花 


黒川温泉の街中より車で結構山のほうに入って行くと、
秘湯感もマイナスイオンも満喫できるこんな場所に到着。


写真の露天風呂は筑後川の源流が脇を流れ、
結構ぬる湯で川を眺めながらゆっくり入れます。
長湯出来ない私でも30分位は渓流を眺めながら入ってられます。


入り口の露天風呂は少し暖かいので、
良く温まりたい方は、ここにつかりあがると良いかも知れませんね。

少し山奥に入った、本当の意味でゆっくり出来る黒川温泉の一押しです。


〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6375-2
tel. 0967-44-0595 fax. 0967-44-0596


日帰り入浴ご利用時間   8:30 - 21:00
日帰り入浴 料金 大人/ 500円(税込) 子ども/ 300円(税込)
posted by yu_ki at 17:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 温泉

2005年09月21日

筌の口温泉 旅館 新清館

温泉清性館.jpg 新清館Blog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

筌の口温泉 旅館 新清館


印象深い秘湯の一つ。
気に入って数回足を運んだが、鉄分が多くタオルは茶色っぽくなってしまう・・・


でも肌にやさしく、開放感たっぷりの温泉。いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)


写真とは別に、ほとんど作りが一緒の女湯もあります。

ここの湯は透明度は全くないので、
中の状態が分からずに恐る恐る入ってみたが夜に、
露天風呂に入ること考えればどってことないですかね。

ここは知る人ぞ知る結構有名な温泉みたいなので、
休日は駐車場が一杯になることもあります。



泉質はカルシウム、鉄、ナトリウム、炭酸水素、塩化物塩などを含み独特。

茶褐色の濁った
温泉。



新清館は創業 明治35年
〒879-4911
大分県玖珠郡九重町田野筌の口
TEL 0973-79-2131
入浴料500円

大分自動車道九重ICより20分
posted by yu_ki at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(1) | 温泉

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。