QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2010年03月12日

「ふきのとう」食べました?

fukinotou.jpg


ふきのとう、里の方では終わっていますね。
毎年、少し標高の高い場所に行くと
今頃、ふきのとうが採れます。
先日の雪がまだ少しだけ残っていました。

このほろ苦さは春の訪れを・・・
今年も、ほんの数十分でふくろにたくさん収穫出来ました。

気をつけていただきたいのが「つくし」ですね。
良く見かけるのが田んぼのあぜ道のつくし、
ここは除草剤、農薬などが撒いてある確立が高いことを考えながら採ってください。
草の枯れ方などをみると一目瞭然。
おば様たちが、つくしつくしと喜んで採っている姿を良く見かけます。


ふきのとうは、あまり開いてないのを天ぷらで、
写真のように開いているのはふき味噌を作ります。

ふき味噌は本当に美味しく、年間食べれますね。
次はタラの芽が無事に採れることを願ってます。
posted by yu_ki at 23:27 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2010年03月05日

こいつとは気が合わない?

こちらに来て、わりと長いこと付き合っているのだが・・・
どうも慣れません。

100305_1124~02.jpg


車を運転していると、
サイドガラスの下を移動中。
これでも九州に来てから大きな蜘蛛はずいぶん遭遇したので、
慣れてきたことは慣れてきたのだが・・・

今日のこいつは、大きさこそあまり無いが
運転中に突然表れるのは勘弁していただきたいものです。

もちろん車を止めて降りていただいたのですが。
posted by yu_ki at 20:51 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2009年12月22日

「ラム」描いてみました

「ラム」


ラムb.jpg


犬、飼ってみたい・・・
猫は一度だけ飼ったことあるんですが。

描いてみました。

ブログで見つけた「ラム」ちゃんでした。
posted by yu_ki at 00:19 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2009年08月19日

オールド・イングリッシュ・シープドッグ

inu002.jpg


「オールド・イングリッシュ・シープドッグ」
昔からこの犬に憧れてます。

しかし、これでもまだ子供。

人なっこくて、最高に可愛いです。

遊んでると、顔にパンチをいれられました・・・

子供だと手に負えないかもしれません。

環境が許せば飼って見たいですが、
出張が結構多いので動物は無理ですね。
環境的には、問題ないのですが・・・

たまに会ったときに遊んでもらうだけにしときます。
posted by yu_ki at 22:10 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2009年08月17日

ここはどこ??

yagi.bmp

けっして、日常から遠ざかりバカンスに来てる訳ではありません。

なんとなく噂には聞いていたのですが、
山羊が集団で歩いてると・・・

住み始めて1年半。

朝、何だか山羊の声がするので玄関開けると!
思わず携帯でパチリ。

たしかに今住んでる場所は、
降りれば、3分で鳴き砂の海岸にいける別荘地ではあるんですが。

夜は国道から徒歩で歩くと、まったく明かりが無いので
携帯の灯りだけでもないと先に進めませんが・・・

そんな場所ですから、不思議ではないかな??
posted by yu_ki at 20:25 | 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自然・動物

2009年08月08日

しまじろう ちわわです

shimachan b.jpg


知り合いの家にお邪魔したら、
思わずなつかれて・・・

やはり犬は可愛いですね。
思わず帰ってから色鉛筆で描いてみました。
posted by yu_ki at 20:44 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2009年01月05日

昨日の夜の怖いお話

久しぶりに奥の部屋を片付けていると・・・
さっきまではいなかったはずのスズメ蜂が!

生きているのか死んでいるのか、しばらく離れ観察するがわからず。
掃除機が近くにあるので、吸い取ろうかとも考えたが、
棒に気づき動き出したらかなりやばい。
そんな訳で、180cmの板がたまたま近くにあったので、
それをゆっくり蜂めざし倒してみた!
見事に下敷きになったのでおそるおそる開けてみると、
やはり動いてました。
最後のとどめを刺した写真が下である。

今年の夏は確かに、ミツバチは軒下に巣を作っていたが、
家の近くではスズメ蜂は見かけてない?

巣があるのか?無いのか?
でもなぜ家の中に突然現れたのでしょう?
これが夏の活発な時期だったらと思うと、
かなり怖い話です。


今年の自然な生き物発見記録。

アナグマ  家の前の側溝に二匹いるみたい。
うさぎ   数回家の前で見かけてます。
蜘蛛    かなりたくさん。昨日も10cmくらいの発見。
ムカデ   八匹退治
かべちょろ 最近可愛く思えてきてるので無視してます。(虫食べてくれるし)
ごきぶり  少々
ねずみ   天井で運動会。夏に窓辺で子供が昼ねしてました。
ミツバチ  軒下に巣を作ってました。



suzume.jpg

写真では分かりづらいが、部屋の中で見るとかなり大きいです!
posted by yu_ki at 20:05 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自然・動物

2008年01月28日

アニエスβではありません。

imori002.jpg



家の掃除を掃除をしてると・・・
こんな”やつ”発見。
九州に来て2度目のご対面。

結構、おとなしくて可愛いですよ。
触ると、キューとないたり!

そーっとつかんで外に逃がしてあげました。

2度目なので少しだけなれました・・・

やもりさんまたおいで!



kazukoさんから教えていただいたのですが、やはりやもりみたいです。
ありがとうございました。
posted by yu_ki at 16:38 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2008年01月27日

猫、捕獲失敗?

yohan.jpg

無農薬野菜を買いに行く農園に、
可愛い野良猫を発見!
行くと、とてもなつきすりすりしてきます。

農園に居ついてる野良さんなので
いつでもつれてって可愛がってあげてくださいとのこと。

餌を仕入れ、車で連れ去ること5km・・・
家の駐車場で餌をあげるが逃げてしまいました。

しばらく探すも姿なく、
次の日も、次の日も・・・

農園に報告に行くと
「次の日に帰ってきたとのこと」
野良猫恐るべし!5kmありますから・・・

第2弾の捕獲作戦を考案中。
posted by yu_ki at 12:02 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年07月24日

可愛いから許す・・・

ayuneko1.jpg

子猫の可愛さはいつも変わらず!
深くは考えるのよそう・・・


ayuneko2.jpgayuneko3.jpg

コメントは受け付けませんよ!(笑)
猫の素性もナイショデス。
posted by yu_ki at 00:48 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年06月07日

ホタルの時期ですね!

hotaru.jpg

家から20分も車で走ると、ホタルがみれます。
さすがにこの時期だけは、人がちらりほらり。

写真を数枚試みましたが「写ってないしーーー」
残念。

しかし、このほのかな灯りは見た人にしかわからない
情緒が感じられるやさしい灯りでした。

posted by yu_ki at 23:51 | 福岡 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年05月18日

猫がたくさん!!!

nekoneko.jpg


本日、お茶しにカフェに向かったところ・・・

「これは撮らないといけません」衝動にかられ。

思わず携帯で撮影。

猫 猫 猫 でみんな同じ方向。

やらせでもなかなか出来ないアングルですね!
posted by yu_ki at 22:39 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年05月16日

アイヌ犬と「鬼ヶ鼻岩(おにがはないわ)」に登ってきました。

鬼ヶ鼻岩 (おにがはないわ)

2007年5月


onikana001.jpg



友人のSさんから三瀬のお勧め、
鬼ヶ鼻岩 (おにがはないわ)を教えていただきました。
ここからの景色は最高とのこと!


登山口へは、
三瀬トンネルを抜け佐賀方面より井手野栗園、吉野山キャンプ場を目指します。
キャンプ場には登山口とあるが、
ここから2キロは車で舗装路を上がっていけます。


林道入口に車をとめ、そこから歩くことにしましたが
さらに林道を走れば上までは車で行くことが出来るみたいです。

時間のないときなどは上まで上がるのも手かもしれませんね。




onikana002.jpg onikana003hana.jpg



林道を歩いていると、こんな花が???
気になるけど名前がわかりません???
誰か知ってますか?
木曽駒さん
まゆ太さん
たけさん(私のブログ見に来てねーし?)


早速、木曽駒さんより回答ありました。
ありがとうございます。
花は「ギンリョウソウ(銀竜草)」です。



onikana004.jpg onikana005.jpg



しばらく登ったところで、靴を直していると・・・
犬が登ってきました。
しばらくすると消防士のご主人様の姿も見えてきました。
お話を聞くと、天然記念物のアイヌ犬とのこと。
山の中が大好きでおおはしゃぎです。




onikana006.jpg onikana007.jpg



看板には後30Mの文字が・・・
途中すれ違った人から今年は「しゃくなげ」がまったくとのこと。
少しだけ期待して進んでみると!



onikana008iwa.jpg



花の咲いてないのも忘れるくらいの絶景が待ってました。
狭い場所でしたが、ここのしばらく景色を眺めることにしました。
標高の低い山でも十分楽しめますね。


onikana008shita.jpg



この下はオーバーハングしており、
消防の訓練で降りたり、ヘリでこの狭い岩目指し上から降りる練習をしたとのこと。

すげー!


onikana010.jpg



天気も良く、晴れた日にはスニーカーでもここまでは来れる山ですね。
次回はこの景色をバックにお弁当食べたいですね。
また、金山、背振山も目指してみます。


onikana011.jpg



ここでアイヌ犬とはお別れです。
こんな犬と一緒だと山も心強いかもしれません。
なんと、10キロくらいは車を追いかけ走ってくるとのこと!

またどこかで会えたら嬉しんだけど!
posted by yu_ki at 21:33 | 福岡 ☔ | Comment(12) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年05月02日

福岡市動物園の動物 Vo.3「アヒル」

ahiru001.jpg


どこにでもいそうだけど、動物園でみるアヒルはまた可愛いものです。

晴れた日は動物たちも楽しそう!

白い物と、水は本当に難しく、何回描いても上手に描けないですね・・・

posted by yu_ki at 00:58 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年04月15日

自転車で麓まで「飯盛山」

「飯盛山」 福岡

2007年4月



mapiimori.jpg



飯盛神社まで自転車で行き、そこから山道を登ること1km、
飯盛山の登山口に到着。

ここは家から程近い場所にあるお山です。


torii000.jpg


登山口にあたる「中宮社境内」には大きな鳥居が。
まん中のロープなんだと思いますか?
これは上り下りを仕切るロープでなく、
急な傾斜のためにつかまるロープです。
写真ではあまり急にみえませんが、お年寄りには結構きついですね。



iimori001.jpg



車でもここの鳥居のある場所までこれるのですが、
本日は自転車を下の神社にとめゆっくりあがってきました。

コースは三ヶ所、左の舗装路の「あじさいの路」、
鳥居を抜けて階段を使うルート、
そして本日は左の登山道より登って見ます。



iimori002.jpg iimori003.jpg


登り始めると結構きつい山道が続きます。
始めのうちは天気も良かったので気持ち良い山道でしたが、
いつまでたってもこの急な山道が終わる気配がありません。



iimori004.jpg iimori005.jpg



神社を通り抜けてくるだけあり、
この山は何だか神々しい感じが辺り一面ただよってます。
途中にもこんな大きな岩が転がっています。


iimori006.jpg


実はこの山 三八二米しかないんです。

しかし、初めから終わりまで、
特に後半は写真のような岩場の崖みたいな場所が続きます。
まさかこんなに低い山にロープがあちこちに張っているとは思いませんよね。

標高だけを見て、ハイキングがてら運動靴で来た日には・・・
特にくだりが大変なことになります。


iimori007.jpg


いよいよ頂上に到着です。
かなりの満足度が近場で味わえる場所だと実感。
後で聞いた話ですが、この山低いけど九重方面に登山する人の
練習の場でもあるみたいです。

頂上で休んでいると後から登ってくる人の顔が
かなりきつそうでみんな大汗かいてました。

二日酔いでふらっとは結構きついですよ!食う○るさん




iimori008.jpg iimori009.jpg



山頂は、程よい広さなんですがベンチが一つしかないので
座るシートを用意したほうが賢明ですかね?


nokonoshima.jpg

tawa-domu.jpg


ここからは福岡の街並みが見渡せます。
上は写真では能古島がみえ、
下の写真にはドームや福岡タワーまで見渡せます。
写真では少しもやがかかってますが、結構綺麗に見えました。



iimori010.jpg iimori011.jpg


帰り道ですが、下りもかなり厳しいものがあり、
蟹のように足を横歩きしないと
滑ってしまいそうな場所ばかりでした。

途中よりコースを変え、「物見櫓跡」方面に向かってみました。
途中には「王桜」などがありましたが、
名前が付くほど立派な木ではなかったように見えたのですが・・・
今度、ちゃんと云われでも調べてみます。



iimori012.jpg



しばらく下ると、舗装路にでてそこには鳥居があります。
100mくらい下ると、「物見櫓跡」があります。
ここも大きな石がかなりの数みられ不思議な展望台てな感じですね。



iimori014.jpg



前にふらっと立ち寄ったときは、
まん中の大鳥居のルートで階段をここまで上がってきました。
時間のない時でもここまであがれば、福岡の街並みを充分見下ろせます。



iimori015.jpg


iimori016.jpg iimori017.jpg



帰りは「物見櫓跡」より少し戻り、
舗装路の「あじさい路」をくだっていくことにしました。



iimori018.jpg


これからの時期あじさいが咲き始めたら
ここは道端一面綺麗な路になるのでしょうね。


iimori019.jpg


本日の終点となる大鳥居がみえてきました。
登山はここまでですが、この後、下の神社にでも寄って見ます。
posted by yu_ki at 00:22 | 福岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年03月11日

本当に久しぶりの「高尾山」

高尾山

2007年3月



takao001.jpgtakao002.jpg


次回実家に戻ったときは「高尾山」に行こうと心にきめて!

そんなわけで行ってきました!(そんなに大騒ぎする山でもないんですが・・・)


せっかくだからブログ仲間でもある、食う寝るさんに付き合ってもらっちゃいました。
高尾山登った回数は数知れずですが、
登っていると「ここは通った記憶がある」などと
昔の記憶が懐かしく思い出されてきました。

何せ、小学校の遠足の定番でしたし、
中学になると調布から自転車で頂上目指したり、
休みの天気の良い日は午後からふらっと行ったり、
正月は大晦日にお参り行ったりと、思いでだらけのお山です。


takao003.jpg


目的は山頂まで案内人の食う寝るさんがコース予定をたてていただき、
ケーブルカーから4号線で山頂に出ました。


そこからゆっくり歩き始め一丁平、城山まで来てしまいました。
案内人の方が、「ここのビールとなめこ汁は・・・」
こんな言葉に弱いんですよ。


takao003.5.jpg


歩いた後の飲み物は最高。
もちろんなめこ汁も美味しくいただきました。
天気も良くハイキングには最適な日で高尾山を満喫してしまいました。
しばしここで休憩した後に引き返します。



takao004.jpg  takao005.jpg



途中休憩をはさみながら帰りは6号線を通り、
あっという間の下山で駅に到着でした。

ではこれから本日2件目となる蕎麦屋に向かいます。
posted by yu_ki at 22:32 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年08月15日

早良区にある「坊主の滝」

「坊主の滝」


??Υ????001.jpg


このブログで紹介した「千石の郷」より、1キロほど登った場所にあります。
車を途中の山道に止めて500mほど登っていくと、
こんな場所が開けてきました。



??Υ????002.jpg??Υ????003.jpg


もう少し上がってみると、滝のすぐ横まで近づけました。
滝の自然のミストが顔に降り注ぎマイナスイオンたっぷりでした。

水の透明度、色どれをとってもすばらしいですね。

??Υ????004.jpg


上にはこんなお地蔵さんまでありました。
何だか別の意味、滝って神聖な場所って感じですね。

「スズメバチの巣があります」とも書いてありました。注意!

場所は凄くいいんですが、
アブが多かったのが少し気になり早めに退散しました。
posted by yu_ki at 21:40 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年08月13日

今年も夜の動物園に行けました!

福岡市動物園


2006??????001.jpg


夏場だけおこなわれる夜の動物園。
土曜日の18:00〜21:00のみおこなわれます。

予定を照らし合わせると、土曜の夜が開いてるのがこの日だけ。
この日を逃がすと来年まで待たなくてはいけません。

動物園に着いたのは19:30分で・・・
わかってはいたのですが、どこも駐車場が満車。
今年も凄い人気で、人が一杯です。

頑張って近くのパーキングを探すが、どこも満車。
最終策として、動物園の駐車場に並ぶことに・・・
思ったより回転が速く、45分には駐車できました。

入り口で年間パスポートをついに買ってしまいました。
値段はなんと1000円でいつでも来れます。
来年の8月31日まで有効です。
安いですよね。



2006??????002.jpg


夜の動物園のお薦めは、キリンですかね?
実はかなり近くで、あの大きな姿を見ることが出来ます。
時間がないので一番初めに向かってみました。

何と、結構な行列。
やっとキリンの前に来てシャッターチャンスを待ってみましたが、
なかなか側に来てくれませんでしたが、あきらめかけたその時、
こんな感じで本当に近くに。

あまり粘るわけにも行かないので、
次の人に順番をゆずり戻ると、先ほどの倍くらい人が並んでました。



2006??????003.jpg


ここは、動物園の中でも一番明るい場所なので結構な人がたかってました。
団扇を仰ぐ人に引き寄せられるように、ペンギンが集まって来てました。

ここではハンサムな顔を一枚パチリ。


2006??????004.jpg


ここでは、フラミンゴが照明で浮き上がってました。
少し距離はあるんですが、昼間と違うよさが見れました。



2006??????005.jpg


シマウマはほとんど動いてくれず、
写真がはく製のように平面的になってしまいました。
時間があまりなかったので、あまり粘らず次に向かってみました。



2006??????006.jpg


去年のブログに書いたホッキョクグマが亡くなってました。

何だか、記事に「一番だれてたのはホッキョクグマ」などと
書いてしまったのを少し後悔しています。

体調が思わしくなかったのかもしれませんね・・・

今年も、あのノビーっとした姿、楽しみにしていたんですが。


posted by yu_ki at 00:33 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年08月09日

喫茶店のオヤジさん一押し「花乱の滝」

THE KARAN WATERFALL

花乱の滝


????????001.jpg


この滝は、落下する滝のしぶきが、
花びらが乱舞するように美しいこと、
または、花欄という修験者がいて、
この滝にうたれて修行したということから、
「花欄の滝」と呼ばれるようになったといわれています。

滝の高さは、約15m、幅3.5mあって、
滝つぼが浅く、今でもたきにうたれて修行する人の姿が見られます。


看板より



????????002.jpg ????????003.jpg


夏休みということもあり、子供がうじゃうじゃ湧き出ていました??
東京では見かけない、川遊びをする子供達がここら辺ではそこら辺で見かけます。

水が冷たくないのかと、すくってみると冷水!?元気でした。

ここまで降りてくると、空気までひんやりした感じで気持ちがいいです。

よく通っている道から右に入ると割りと近く簡単にいける場所でもあります。
コーヒーを飲みながらマスターと話をしてると、
近くて良い滝なので行って見て下さいとのこと。

言葉通りの素敵な滝でした。



????????004.jpg


福岡市早良区

posted by yu_ki at 23:42 | 福岡 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年06月29日

友人「もだつ」紹介??ネコですよ!

もだつ1.jpg

どうですか、このいいおんなっぷり!
毛並みつやつや、おめめパッチリ!

実はこのネコちゃんは、お世話になっている友人のお宅のネコちゃんです。
去年の10月頃から、このお宅で住人となった名前は「もだつ」です。
その節は、「うだつ」と呼び間違い大変失礼しました。


もだつ2.jpgもだつ3.jpg

このポーズもネコちゃん独特のポーズですね。
写真を撮っていてもお構いなしで、「私の知ったこったない」と申してました。
うーーーん マイペース。


もだつ4.jpg

多分生まれてから1年もたってないようですが、
もう何十年も住み着いているような貫禄にはお手上げですね。
最初にご対面した時から、
人見知りのきざしも見せず遊んでもらいました。

このマイペースぶりがネコ好きとしてはたまらないんですが。
もちろん犬も大好きですが、
これまで飼ったことがないので本当のところは分からないんです。
先日も良くほえられてた犬が、
最近では私の顔を見るとボールを咥えて見せに来るようになり・・・
次回あう時まで覚えていてくれると良いんですが。
posted by yu_ki at 22:52 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年05月06日

滝壺に竜が棲む「震動の滝」

日本の滝100選「震動の滝」

初めに断っておきますが、現在ここの滝は見ることが出来ません。

理由は、(ホームページより)

震動の滝展望台への遊歩道通行止めのお知らせ 。

九重町では平成18年10月完成に向け、鳴子川に『大吊橋』を架けるための工事を行っています。建設工事にともない、『震動の滝』展望台への遊歩道が通行できなくなりました。『震動の滝』を見学とされたいというお客様には、大変申し訳ありませんが、当分の間、通行止めとさせていただくことにご理解とご協力をお願いいたします。なお、通行可能となり次第、ご覧のホームページでお知らせいたします。遊歩道については「日本一の大吊橋」と併せ整備しますので、現在の形状とは異なりますが、皆様が楽しめるものになるよう心がけます。完成後の皆様のおいでをお待ちしています。

とのことであります。

この滝には2度ほど足を運んでいますが、両日とも工事中。
新しい観光スポットのため橋を架けるのはどうかと思いますが??
しかし、下の写真はその時に撮ったものです。

なぜ撮れたかはご想像におまかせします。

震動の滝001.jpg
九重町のやまなみハイウェイのルート上に位置している「震動の滝」は、平成2年(1990)日本の滝百選に選定されている。

駐車場から遊歩道(工事中なので途中から)を10分位歩くと観瀑台に到着します。
左側にも雌滝が見えますが写真は雄滝で、ここからも十分な迫力のある垂直落下の爆音が聞こえてきます。

毎年11月3日開催の「振動の滝紅葉祭」では、滝壷まで下りられるとのこと。

観瀑台の横には柵がありナンバーをあわせるカギが掛かっていますが、横からはわりと簡単に入れてしまいます。
またカギのナンバーは「どこかに書いてあるのでは?」と探すと予想通り・・・なるほど!

山道を降りていくと直径40mに及ぶ滝壷に到着。そこには温泉が沸いていて、手を入れると暖かい。温度も38度ということですが、とても入る気分になれる場所ではないです。祭りの後のゴミだろうか?結構汚らしく落ちていました。

ここまで降りてくると観瀑台から見るのとは違い、さらに迫力が増し雄大な姿がまじかで見ることができます。




所在地  大分県玖珠郡九重町大字田野


以前の記事でも紹介した筌の口温泉は、
ここから歩ける距離にありお薦めな温泉なので是非立ち寄ってみて下さい。

MAP九重観光協会より
震動map.gif
posted by yu_ki at 21:01 | 福岡 ☔ | Comment(9) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年05月05日

熊本の秘境「鵜の子滝」

鵜の子滝001.jpg
今回目指すは、熊本県の有名な通潤橋近くの自然溢れる滝、「鵜の子滝」である。

前日泊まった宿より目的地を目指してみると、駐車場なのか?空き地なのか?わからない場所を発見。一先ずここに車を停めて滝を目指してみることにした。

しばらく山道を下っていくと、水辺の景色が一面に広がった。写真の上部に、かすかに見える滝が「つばめ滝」、下が「鷹滝」である。
「つばめ滝」と「鷹滝」の間の岩盤の上を川が流れ広河原を散策できる。川の中には山椒魚が何匹も姿を見せていた。また、ここからは規模はさほど大きくはないが「つばめ滝」の滝壷まで近づくことができる。

緑川の支流笹原川にかかる「鵜の子滝」とは、つばめ滝、鷹滝、鵜の子滝の総称をいう。この滝は以前「幻の滝」と言われたが、今は遊歩道の整備により気軽に訪れられるようになっている。


つばめ滝
高さ10m幅10m

鷹滝
高さ40m幅10m



鵜の子滝.jpg

前の場所より山道を進んでいくと、一番迫力がある「鵜の子滝」が見えてくる。滝としてはここからの景色が最高ですね。

写真では二つの滝が見えるが、上流側の滝が鷹滝、下流側の滝が鵜の子滝である。

それにしても今まで見た滝とは違い、回りの景色も含め優美な場所である。今まで見た滝の中では一番好きな場所ですかね。しかし一日いてもほとんど人と出会うことがなく、さすが「幻の滝」といわれるだけのことはありますね。

一度機会があったら至福の時間を経験しに是非訪れてみてください。


鵜の子滝
高さ50m幅10m


所在地:上益城郡矢部町田所



余談

実はここを訪れたのは丁度2年前の仕事の時です。
写真家の十文字美信さんの写真と高音質なCDを作るための
コラボレーションのための録音でありました。
出来上がったものはCD『Water Fall 落ちる水』となり発売。
また十文字美信さんの滝の写真展ではバックで流されていたそうです。

滝の録音というと一見簡単そうだが、
相手が大自然の場合は簡単には行かず・・・

まして自然が溢れるところに行けば行くほど大変なのです。
何が大変かというと、高音質を目指しているため
機材が通常のスタジオで使っている物と同じ物を用意しなくてはいけません。
イコール、機材を滝の音が取れる場所まで運ばなくてはいけないということです。
当日は3人で運んだのですが、一番重いものは1つ35kgという重量でした。
一人4〜5往復!帰りも合わせると10往復位しているわけで・・・
景色は最高だったのですが、かいた汗も半端じゃなかったですね。

ゆっくり時間をかけて暖かい時に、
もう一度プライベートで行ってみたいところですね。

 
posted by yu_ki at 23:40 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年04月07日

秘密基地 長崎で花見

 4月6日

長崎の友人より嬉しいお花見のお誘い。
行ってきました!素敵な場所に・・・

向かった場所は長崎。

到着そうそう地元の人しか知らない桜の名所に案内されちゃいました。
そこには数え切れないほど一面の桜。
しかし車は2台しか止まっておらず?
来る途中のお花見の名所では、
平日というのに駐車場には「満車」の看板が出ていたというのに。

本日は気合を入れて、久しぶりのカメラでポジ撮影。
と、いうことでまだここの写真は出来上がってません。

しばし桜を満喫した後に家に戻り、いよいよ本日の目的地へ出発!

詳細は知らされてないので車で
後をついて行くと途中から山の中に。(期待できそう)
しばらくすると今度は路肩の溝にはまりそうな細い道、
そしてやっと車がSTOP??した。

しかしそこは家の駐車場でなく林道の横?
いやー期待感たっぷりな雰囲気の場所に到着してしまいました。

車を止め道なき道を降りていくと、
そこには予想だにしなかった桜の木と海(大村湾)が広がっていました。


陣野家001.jpg


本日ここからこの景色は貸切です。
写真はこの目の前から見える景色です。
ここに住みついてしまおうかな??


陣野家004.jpg陣野家003.jpg


海はこれでもいつもより少し濁っているという。
魚が泳いでいるのは完璧に見えるのだが。
綺麗のレベルが違いすぎますね。
当日は曇り空なのにこの感動。
突き抜ける青空の日は本当に感動モノなんでしょうね。


陣野家002.jpg

いよいよお花見の開始です。

まず一品目は
海に沈めてある大村湾名産の赤なまこ。
その場で切りポン酢で味わう。
なまこの解体?を久しぶりにみてしまいましたが、
うーん オ イ シ ソ ウ。。。
歯ごたえたっぷりで、つまみに最高でした。

炒め物もいつのまにか出来ていました。(景色に見とれてる間に)

続いて二品目
手作りの持込チャーシュー。
これをサニーレタスに包み込み甜面醤(てんめんじゃん)をつけていただく。
チャーシューバンザイ!

メインディッシュ
殻つき牡蠣。捕れたてのこいつを軽く蒸してレモンをたらしパクリ。
ハハハ本当に笑いが出てしまいます。
だっていくら食べても網の中にはまだまだたくさん入ってるし・・・

蒸した牡蠣ってこんなに美味しかったっけ!


陣野家005.jpg


ここ長崎では福岡より気持ち遅く満開になるようです。
桜は雨、風に負けずに私達を待っていてくれてほぼ満開でした。

感謝の気持ちで一杯になったお花見。癖になりそう!
posted by yu_ki at 22:51 | 福岡 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年03月30日

福岡県の名勝「白糸の滝」

名勝 白糸の滝


白糸の滝001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo



滝の落差は24メートルほどあり、流れ落ちる水は
その名のとおり白糸のように美しいです。
駐車場が目の前なのでアクセスは良いのですが。
秘境感はあまりないですね。



白糸の滝002.jpg 白糸の滝003.jpg



水量は豊富で、清流は魚の泳ぐ姿が肉眼で確認できるほど澄んでいます。
なんとサンショウウオも棲息しているという。
滝の周りは「ふれあいの里」「四季の茶屋」などがあり、ヤマメ釣りも楽しめます。
夏場には「そうめん流し」も行われ賑わっているみたです。



白糸の滝004.jpg



 駐車場からは街並みが見下ろせ、夜景も期待できそう!



p0014map.gif

福岡県前原市白糸
posted by yu_ki at 18:55 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自然・動物

桜のきれいな季節になってきました。

日向さくら.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

日向峠さくらの里

以前、前原市県道49号線沿いのこの峠を通ったとき、
道沿いにかなりの数の桜のを発見。
この時期に満開になると、どれだけきれいだろうと思っていました。

ここは調べたところ、ソメイヨシノ約700本、
ヤエザクラ約500本もの桜があるらしい。

だいぶ桜が開いてきたので日向峠さくらの里へ咲き具合を確認に。
残念ながら満開とまでは行かないが、7分咲き位でかなりきれい。

満開の頃を狙って再度訪れたい。

 
posted by yu_ki at 18:20 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年01月22日

「サイ」ってデカイですね!

bサイの絵.jpg

福岡市動物園 サイ


 小雨が降っていたのか、食事の時間だったのか
 サイは小屋の中で食事中
 近くで見ると
 こんなに大きかったっけ
 ちょっと感激!

 続きの絵もどうぞ クリック!
posted by yu_ki at 12:40 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年01月18日

「K2」が最近話題になっているが・・・

以前知り合いに「何でK2っていうんですかね?」
聞かれたこともありヒマラヤについて少しだけ・・・



自分では山は好きだが、ヒマラヤには登ったことがありません!
多分、これからもないかな??

古代インドで使われてた「ヒマー」(雪)と「アラーヤ」(家)というサンスクリット語が1つに融合したもの。
ヒマラヤは捉え方により狭義の範囲と広義の範囲では
考え方が違うので今回は前者の考え方を。
東はヤル・ツァンポ川のナムチャ・バルワ(7782m)から、
エベレストを中央にはさみ西はインダス川に囲まれた地域、
ナンガ・パルバット(8126m)までをいいます。
東西の長さは2400kmもあり、これをヒマラヤ、
またはヒマラヤ山脈と呼ぶ。
登山の世界で8000m峰の山は全部で14座とされています。


外国人がつけた名前が定着してしまったのが「エベレスト」(8848m)これは、イギリス人測量局長官の名前。
チベットでは「チョモランマ」
ネパールでは「サガルマータ」と呼ばれています。

聞いたことありますよね?


ここで世界第二の高峰「K2」(8611m)ですが
ドラマで取り上げられ、山にあまり関心ない方でも
「K2」は山の名前というのが定着するかも??


実はこの名前測量隊が仮につけた記号です。
「K」はカラコルムの頭文字「2」は測量番号。
カラコルムとは「カラ」が「黒い」で
「コルム」が「山から落ちてきた大岩に覆われた土地」などを意味しています。


なぜ「K2」の名前がここまで登山家の間で出るのは、
エベレストよりノーマルルートの登頂が
もっとも難しいとされているからです。
 
また初登まで一番多くの登山家の命を奪ったのがナンガ・パルバット(8126m)
別名「魔の山」ともいわれ難しい山の1つです。
 

さすがに8000m超えると
「行きたいなー」だけでは行けない、「神の領域」ですね。
 


blog k2.jpg


jirochar さんが「絵をかいてみようかな」なんて
コメントいただいた時、「水彩から始めてください」と
コメント返した手前、本日10分画に挑戦!
美味い下手は他人が判断サーと開き直り、勇気を出して載せてみました?
一応「K2」のつもりです。
絵についてのコメントは受け付けてませんよ!(笑)
posted by yu_ki at 20:38 | 福岡 ☀ | Comment(10) | TrackBack(11) | 自然・動物

2006年01月11日

日本の滝百選 「観音の滝」

観音の滝


b1観音の滝.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo



高さ30m、幅9m 激しく落下する水量の豊かな滝。
「日本の滝百選」にも選ばれています。
この観音の滝周辺は、7つの滝と淵が続く美しい渓谷。
滝壺に触れられる程間近まで遊歩道が伸びており、
その激しい流れには誰もが圧倒されます



b2観音の滝.jpg b3観音の滝.jpg




佐賀県東松浦郡七山町
posted by yu_ki at 22:47 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年01月05日

この木何の木?わかる人教えて?

12月17日


木b2熊本12月17日14時42分.jpg 木b1熊本12月17日14時41分.jpg

PHOTO Hiroyuki-Hondo


熊本城の公園の中にある大きな木が気になり、
入り口のおじさんに聞いてみたが
「良く聞かれるのですが他の人に聞いてもわからないんですよ」とのこと。
そんなこと言われると,ますます気になってしまいますね!

そんなこといいつつ自分では、せいぜい木は
「イチョウ」
「さくら」
「松」
位しかハッキリわからないんですけど。
posted by yu_ki at 20:20 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年12月14日

加須の大イチョウ

イチョウ.jpg 
PHOTO Hiroyuki-Hondo


 12月1日

浮野の里から車で移動中に、遠くからでもわかる
金色に輝く鮮やかな「イチョウの木」を見つけました。

思わず車をとめて1枚!
もっと大きなイチョウは他にもありますが、
この場所でこれ1本だけ見事に聳え立っていました。
いったい何年の月日をこの場所で過ごしているのだろう。


ただただ美しかった!
近くの石碑には仙元大菩薩と書いてありました。


2イチョウ.jpg


posted by yu_ki at 23:57 | 福岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 自然・動物

加須の「浮野の里」凄い場所です!

12月1日

浮野001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


突然、散歩がてら連れて行ってもらったのでビックリ!
こんな綺麗な場所があるとは・・・


浮野002.jpg


加須市のほぼ中央にある「浮野」は、
東西約45m、南北約115mの長方形の土地で、
氷河期に形成された谷(現在は地下水脈となっている)の上に、
低温なので腐りきらない植物(泥炭)が、
何層にも重なって浮かんでいる状態の湿原です。


浮野003.jpg


時期によっても色を変えて美しい場所です。
犬でも飼っていたら毎日来ても飽きないかも!



浮野の里看板.jpg  ayameannnai.jpg
posted by yu_ki at 22:28 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年12月05日

家庭菜園をのぞいて・・・おぉ!

畑.jpg  大根.jpg
 
12月1日

義父の畑に遊びに行ってきました!

家の近くに畑を借りています。 犬


最近土の上を歩くことが減っていますが、
畑に入ると土の匂いと青臭い緑の匂いが立ち込め、
時間が本当の意味でゆっくり流れていました。

本当は九州で自分の食べる野菜ぐらいは作ってみたいのですが・・・
来年こそは真似事でも良いので始めてみたい!


ブロッコリー.jpg

一番美味そうだったブロッコリー ぴかぴか(新しい)


posted by yu_ki at 17:24 | 福岡 ⛄ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年11月25日

冬の志賀島へドライブ!

志賀島.jpg

11月24日 志賀島の海辺


本日、昼食を取りながら東京の後輩(海坊主)と打合せ!
時間があったので博多から志賀島へ短時間ながらドライブ。
彼は今、九州ツアー中です。

umibouzu.jpg

東京に住んでいると、海の綺麗さや空の色の違いに驚くに違いない・・・
 
予想通り!

冬の志賀島は初めてだったが天気にも恵まれ、
良いリフレッシュになりました。


alfa.jpg

地震の影響で、未だ道路があちこちで通行止め!
途中から山を抜け、潮見公園の展望所に立ち寄り短いドライブも終了。
posted by yu_ki at 22:39 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年11月14日

ご冥福をお祈りします・・・

シーちゃん.jpg 猫猫猫



先日コメントいただいた、たまさんの子猫が・・・

せっかくBlogに載り成長記録書けるかと、楽しみにしていたのですが・・・
先日不慮の事故で亡くなったとのこと。
自分でも飼っていた猫が目の前でバッタリいったことがあり・・・悲しいですね。

でもシーちゃんの写真がBlogに載り、
沢山の方が見てくれただけでも載せて良かったと思ってます。

元気出してくださいね!



posted by yu_ki at 22:30 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年11月12日

黒猫「ジジ?」発見...

 051112_1604~02.jpg 051112_1604~01.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


仕事をしてると、窓の外に遠くから見ると「ジジ」っぽい猫を発見。
慌てて外に出て携帯のカメラをスタンバイ。
逃げるかと思ったが一歩も動かず待っていてくれた。
カメラを向けても平然としてこちらを向きホーズ。
先日のコメントいただいた
「くま」さんのリクエストに答えようと思った矢先であった・・・

最近、猫に縁があるな???
posted by yu_ki at 21:54 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年11月10日

グレーのトラ目が綺麗な猫と遭遇?

猫blog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


先日お茶しに行く途中、猫とバッタリ遭遇。
思わず持っていたカメラで撮影、徐々に後ずさりしてしまったが・・・

帰り道、同じ場所で偶然にも猫のご飯タイム。
出てくる出てくる6〜7匹位いただろうか??
車を止められない細い道だったので、
チャンスがあったら次回は写真撮ろう。
場所もわかってることだし!

少しだけ癒された時間でした。
posted by yu_ki at 00:09 | 福岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年10月31日

今日道端でネコに呼び止められた???

ネコ.jpg


今日のネコとは関係ないけど・・・
気になるネコで、携帯の写メにずーっと入れてました。



天神に飛行機のチケットを取りに行った帰り、「ニャ〜」 猫 と呼び止められました。
(水彩画のネコの記事にたくさんのコメントをいただき、ネコが気になっていたところでした。)

小さなキジトラのネコが道端から呼んでくれたのだが、
そこにもう一匹!黒猫登場。
どうもこの地域のネコ社会ではそいつの方が威張ってるらしく、
トラを追い払いやって来ました。

少し触らせてくれるまで時間がかかりましたが、
最後はお腹を見せてゴロリとした。

うーんとても可愛!

動物って本当に心を癒されますね。



中村家から養子へ.jpg シーちゃん.jpg
山口のタントノメールさんから携帯にコメント?写メ?が・・・
 


posted by yu_ki at 22:16 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年10月23日

吉野ヶ里歴史公園へ

DSC09501.jpgDSC09499.jpgDSC09493.jpgDSC09492.jpgDSC09491.jpgDSC09488.jpgDSC09487.jpgDSC09480.jpg051022_1945~01.jpg051022_1945~04.jpg051022_1645~01.jpg051022_1641~02.jpg051021_1501~01.jpg051021_1450~01.jpg051021_1454~01.jpg051021_1454~02.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo



吉野ヶ里歴史公園


仕事ので、2日間吉野ヶ里歴史公園に行って来ました。
途中、結構休憩がり近くを散策してみたところ、
自然がもの凄くあふれ、ものすごく広大な場所でした。

今日の本番は夜。
レーザー光線や、この時期にしては凄い数の花火があがり・・・もうビックリ!

仕事的には楽しめたのですが、この寒さにはビックリ!

少しは冷えるのかと思っていましたが、
手が寒さで痛くなるほどとは思いませんでした。

それだけ空気が澄んでいるということですかね。



ma_kyusyu.gif
posted by yu_ki at 21:36 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年10月19日

偶然部分月食を見た!

月食002.jpg  月食001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


部分月食 10月17日


たまたま温泉に行く途中、
満月があまりにきれいだったので車をとめて写真をとってみました。(左写真)
その後車のラジオを聞いていると、部分月食が本日見れるとの事。

最大に欠けるのは9時半と聞き間違え、
悲しいことに一番欠けてるところは写真に収まってないのです・・・
デジカメしか持ってなかったので
実際はあまりきれいに撮れていないのですが、
右の写真をよく見ると欠けてるのがわかると思います。

まれに見る貴重な体験ができ、
空気のきれいな場所だったが本当にラッキーでした。


本影食の開始 20時34分
本影食の最大 21時03分
本影食の終了 21時32分

今回の部分月食は,地球の影を月がわずかにかすめる小規模なもの。
posted by yu_ki at 23:12 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年09月19日

夜の動物園に行ってきました。

ホッキョクグマ.jpgホッキョクグマ  ペンギン.jpgペンギン
PHOTO Hiroyuki-Hondo 

8月の27日が福岡市動物園の 夜の動物園 が今年最後なので
久しぶりに 動物園 に出かけてみました。
ちなみに夜の動物園は初めてexclamation×2


 
福岡市動物園では、毎年8月の土曜日(夜6:00〜9:00)動植物園を開園してます。
結構にぎわっていて、駐車場は近場のパーキング含め満杯。車(セダン)車(RV)

 
一番元気だったのはペンギンカメラ 一番だれてたのはホッキョクグマカメラ
今度昼間に行ってみよう晴れ



福岡市動物園
〒810-0037  福岡市中央区南公園1番1号
TEL 092-531-1968 (総合案内所)
posted by yu_ki at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。