QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2010年03月11日

修理依頼

100311_1436~01.jpg

子箪笥の修理を頼まれてしまいました。
大変だけど出来上がりの喜びは何者にも変えがたい。
かなり疲れますが・・・

100311_2117~01_0001.jpg
posted by yu_ki at 22:37 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月03日

天丼様立派です。

江戸前天丼
土手の伊勢屋



上野、浅草、三ノ輪より程近い場所にあります。
結構混んでるけど、一度チャレンジしてみてください。
値段より、お店の方に量を聞いて頼んだほうが正解かもしれません。


iseya.jpg

イ、1400円 
ロ、1900円
ハ、2300円
こんな値段設定だったと思いますが、写真はロ、です。
ハ、はさらに凄いことになってるみたいですね!
お気をつけて。


天丼.JPG


東京都台東区日本堤1-9-2
TEL 03-3872-4886
営業時間・定休日
昼11:30〜14:00、夜17:00〜20:00
水曜定休
posted by yu_ki at 19:16 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月04日

明けましておめでとうございます。

謹賀新年


コンピューターのトラブルでしばらく改新出来ませんでした。

そんな訳で本年もよろしくお願いします。


shinnnennkai.jpg



某場所に新年会に呼ばれ行って来ました。

山深いこの場所は、民家の一軒家。
近所のじっちゃん、ばーちゃん含めたくさんの方があちこちから来てました。
たくさんの人と楽しむ会は格別のものがあります。

昼から、夜中まで大宴会となり、大人も子供もめちゃくちゃ楽しみました。

料理の内容は、イノシシの鍋を中心に、鰤と大根の鍋、
その他いろいろでもうお腹いっぱいでした。


また行きたい!
posted by yu_ki at 12:34 | 福岡 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月26日

イスのリフォーム

isu005.jpg


イスの修理を友人から頼まれてしまいました。
何でも思い入れのある品みたいなので、
ここは慎重に行かなくてはいけません。


isu003.jpg


塗装もかなり年季の入った状態ですね。
やりがいがありそうです。



isu001.jpg


裏返すと完全に座面が抜けていました。
座面の補修が少し面倒な感じですね。


isu002.jpg


とりあえずばらばらにしてみることに・・・
ネジ埋めのダボが付いてて、はずしにくい場所はそのままにして、
サンドペーパーで磨きをかけます。
あまり綺麗に仕上げないように塗料をはがしてみます。
座面の板はイスの形にジグソーでベニアを切り、
スポンジはそのまま使いレザーを新たに色を合わせ張ってみました。
全体に少し、アンティークな感じに仕上げてみました。


isu004.jpg


仕上げの塗料は前にブログでも紹介した
「オスモ」を使っています。
結局、一脚分の修理を頼まれていたんですが、
座面がだいぶ劣化していたので、
もう一脚のほうも同じ処理をして仕上げてみました。


古いものが生まれ変わると嬉しいものですね!
posted by yu_ki at 14:33 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月20日

黒川地蔵ぷりん

purin.jpg



こんなプリンをいただいちゃいました。
黒川温泉には何度か行ってはいるんですが、
このプリンには気が付きませんでした。

プリンの滑らかさはもちろんのこと、
カラメルの苦さが気に入りました。
黒川温泉に行ったら食べてみてください。

子供向けじゃないとは思いますが好きな味でした。



パティスリー麓
(営業時間:午前9時〜午後18時、定休日:火曜日)
〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り6610
TEL 0967-48-8101 FAX 0967-48-8102 
メールアドレス:info@kurokawa-roku.jp
posted by yu_ki at 18:24 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月06日

原爆ドーム

gennbaku.jpg



今回は割と久しぶりの広島。
期間も少し長めでしたが、仕事のため観光はおあずけ。

夕方ホテルに向かっていると、
友人が「ここのビルの壁に人が焼きついた後が」と教えてくれました。
1945年8月6日、ここ広島に原爆が投下された日です。
今、街中を歩いてもそんな面影すら残ってませんが、
確実にここに落とされた証は色々な場所に残っています。

原爆ドームに行っても
観光地みたいに写真を撮ったりしている人々がたくさんいます。
年々、戦争の記憶が薄れないといいのですが。
もちろん私が生まれる何年も前の出来事ですが、
夏じゃなくてもたまには思い出さなくてはいけない場所ですね。


私的にも広島は人も、町も大好きな場所です。
まだまだ行ってないところがたくさんありますが、
またの機会にぜひ行ってみたいと思います。
posted by yu_ki at 18:34 | 福岡 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月28日

初雪は広島でした

DSC03239.JPG DSC03238.JPG


今日、広島駅を降りたら雪でした。
何だか今年初めての雪にびっくり。
雨よりも何だかうれしいですね。

久しぶりに路面電車に乗りホテルへ。
なかなか快適なホテル、しばらく滞在してます。
posted by yu_ki at 17:04 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月16日

初詣

ここの所なかなか改新出来ませんでしたが、
今年もよろしくお願いします。


佐野厄よけ大師001.jpg


初詣は少しだけ気合を入れて、元旦に「佐野厄除け大師」に行って来ました。
元旦の夜に行くと思ったほど混雑しておらず、
車も渋滞せずにお参りが出来ました。


佐野厄よけ大師002.jpg 佐野厄よけ大師003.jpg


さすがに「佐野厄除け大師」は有名な場所なので、
お金を払い祈願する人の数もすごいですね。
これ昼間はどの位ならぶのでしょう??


佐野厄よけ大師004.jpg 佐野厄よけ大師005.jpg
posted by yu_ki at 20:08 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月26日

なぜか大工仕事の毎日?

OSMO.jpg


本日こんな塗料を買ってしまいました。
「お気楽クラフト雑記帳」のTAさんも,
お勧めしていたので気になってました。
先日、別の友人ともこの塗料が話題になり盛り上がりまして・・・

0.75リットルで6000円超えます!
オスモカラーは自然の植物油をベースにした無公害とのこと。
からだにも優しそう。

写真じゃわかりづらいですが、高さは12Cmくらいしかないんです。
あらためて高!

スピーカーの箱作ろうと思ってます。
図面は出来て木もあるのですが、ここに紹介できるのはいつになることやら??


秋は色々忙しいんですよ。
posted by yu_ki at 01:13 | 福岡 ☀ | Comment(21) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月16日

唐辛子の収穫

tougarashi.jpg


今年の唐辛子の収穫です。

初めて畑に野菜を作る作業を試みてみました。
しかし、えらそうに書きましたが、
畑をやっている友人が
苗が6ヶ所植えられるこの場所は使わないというので、
苗を買ってくればとのこと。
せっかくなので、そのまま苗を買いに行き植えさせてもらうことに。

春に植えた苗は、トマト×2、きゅうり×2、しし唐、唐辛子。
きゅうりは苗1つで十分かもしれません。
しし唐は程よく実がついてくれたので長きに渡り収穫が楽しめました。
トマトは実が赤くなるとカラスのえさとなり、
しょうがないので、早めに収穫し家で赤く熟させました。

さて、唐辛子ですが赤くなるのには結構時間がかかり
この写真の半分くらいは、まだ緑のままです。
苗一つでいったい何本採れるのでしょう?

問題はこの量の唐辛子をどう料理するかです。
これでも、友人には少しだけおすそ分けしたのですが。
唐辛子は、量もらいすぎても困りますよね!

とりあえず乾燥させてから良い方法考えます。

しかし、他力本願畑で収穫だけは行くというずうずうしさ・・・
収穫に行くと他の野菜もいただいたり、来年もやめられそうにないです。

もちろん無農薬です!
posted by yu_ki at 22:24 | 福岡 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月05日

筑後川花火大会

チクゴハナビ.jpg

今日も暑いなか夕方から花火大会が筑後川でおこなわれました。

この花火大会は西日本では最大級とのこと。

いつもながらのことですが、ビールでも呑みながらゆっくり…

したいものです。

でもきれいで大迫力!

しかし今日中には帰れそうもありません。
そろそろ終了です。
あ!私は花火師ではありません。念のため…


hanabi002.jpg hanabi003.jpg

終わってみるとその場に捨てられたゴミの山、これも現実です。

posted by yu_ki at 21:01 | 福岡 ☁ | Comment(9) | TrackBack(1) | 日記

2007年07月26日

蜜蝋ワックスを頂いた!

miturou001.jpg


ずいぶん日にちがたってしまいましたが、
TAさん(お気楽クラフト雑記帖)から蜜蝋ワックスを頂きました。
自然なワックスとして自分の中では興味津々だってのだが、
使ってみたいが使うものが見つからない状態でした。

TAさんは現在、山中湖で自分のログハウスを週末に通い建てている方です。
そんな生活をしていたら、蜜蝋は必要不可欠でしょう!

記事は下記へ
http://easycraft.seesaa.net/article/29706999.html


そこで私も考えました。
塗るものがなければ作ってしまえば???



torei001.jpg


たまたま知り合いから材木を頂き、
看板を製作しようと知り合いの家具工房で、
カットをお願いしたところ、
ちょうどトレイに良さそうな立派な切れ端が出ました。
木の種類は良く分からないのですが、
木の皮からして杉でもない、楓、椚、檜でもないみたいです??
割とやわらかく彫りやすいい木なのですが。

きっかけになったのは、以前ブログでも紹介した、
クラフトの店「梅屋」に行ったときのことでした。
手彫りのトレイなどが置いてあり格別な味わいを見せてました。
欲しいけどお財布と相談すると・・・機会があったら??


作ってみて思ったのが、結構厚い木が必要なんですね。
木も材質によりますが、一枚板は高いですね!
今回使用した板は
厚さ28mm38cm×36cm
結構な大きさです。


まだ少しだけ磨きをかけますが、
蜜蝋は木の持ってる色を損なわずいい感じです。
使い込んでいくと良い質感が出そうですね。

TAさん本当にありがとうございました。
posted by yu_ki at 00:09 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月24日

気功初体験!

tegata.jpg

初めに断っておきますが、変な宗教にはまってるわけではありません。

先日知り合いのギャラリーに行くと、気功師の先生が偶然にも来ていました。
前日知り合いの方が、自分は気功が出来ると話を聞いたばかりで、
これも何かの縁と思い体験してみることに。

気功師の名前は原田彗心さん。
お金はいらないと言う。
貧乏なので気持ち出させていただき、
体験してみることにしました。

さあ、気の不思議な世界が広がります。
体に触れてないのですが手から熱が伝わるのがはっきりわかります。
後半は耳の辺りに手が来るとぴりぴりと感じるまでに。

しかし、ためになったのは、話により色々なことを教ったことです。
先生は「そろそろ人助けをしませんか?」とのこと。
以前島原から人骨が出ているのをテレビで見て
向かいに行かなくてはと思ったそうです。
実際に行き、霊を自分の地蔵尊に連れ帰って成仏させたとか。
そんなスピリチュアルなお話をなさってました。
次回は沖縄にも行かなくてはとおっしゃってました。
これも自分の与えられた使命だとか・・・

お金にならない人(霊?)助け、なかなか出来ないことですね。
信じる信じないは自分次第でしょうが、
信じてみたい気持ちにさせられました。

後日、自分でも気を出せるようにと写真の手ぬぐいを送っていただきました。
もちろん無料です。


先生は癌の患者などにも頼まれ、病院に忍び込むことがあるそうです。
忍び込むとは言い方悪いのですが
まだまだこの世界、医者が嫌がるので、
見舞いと称して行き治療を行なうとのことです。

書ききれないくらい不思議体験談を話していただきましたが、
誰でも持ってる気、自由に使いこなせるようになったら
人助け出来るかも知れないですね。

手ぬぐいを1分間くらい握って、
手をかざすと気が出てるような気がします。

もちろん気功の宣伝してるわけではないので
先ほど書いたように信じるも信じないも自分次第です。

病気は気からといいますので、
もう少しだけ不思議な世界を知りたいですね。

私のナンチャッテ気功受けたい方はいつでも!
修行がたりん!と怒られそうですが・・・
posted by yu_ki at 02:11 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月21日

追い山本番 すごい迫力

7月15日  
本番。大太鼓の合図で一番山が櫛田入りし、6分後に、二番山、三番山からは5分おきにスタート。一番山だけが櫛田入りして「祝い目出度」を唄い納める。
山は境内の清道を回り、須崎町の廻り止めまでの約5kmを疾走する。
午前6時、荒ぶる神を鎮めることを目的に櫛田神社の能舞台で「鎮めの能」が奉納される。



b 070715_0520~01.jpgb 070715_0505~01.jpg


b 070715_0459~02.jpgb 070715_0500~01.jpg


いやー台風とともに去っていった祇園山笠。
このお祭りのため博多の男は命かけてると聞きます。
九州に来て早3年がたちますが、今年初めて見ることが出来ました。
軟弱な私は仕事以外で4時59分スタートの演目は・・・
地元の人に怒られますね!

台風もそらす迫力で雨の中異様な空気が流れてました。
7月になると仕事の話をしても「追い山終わってから」とまじめに言われます。

まして、ど初心者が仕事とはいえこんな場所から見れるのはラッキーでした。
posted by yu_ki at 00:42 | 福岡 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

博多祇園山笠

yamakasa.jpg


台風がそれたみたい!
明日はいよいよクライマックス。
山笠中継が、台風中継にならなくて良かった!
かなり良いポジションから携帯でパチリ。

本番もこのままいけたら・・・
posted by yu_ki at 18:31 | 福岡 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月12日

たかが「タルト」されど「タルト」キルフェボン

taruto.jpg



女性の方ならすでに後存じてしょうが、このケーキはキルフェボンのタルトです。

福岡の天神店に初めて入ったのですが高級ですね。
男の私としてはラーメン食べたほうが価値が・・・
そんなヤボは言いません。

この店銀座店などは売り切れることもしばしばとか・・・

実は隣のビルに良く仕事で伺っていたのですが、この場所まったく知れませんでした。
男なんてそんなものです。

写真のケーキは
2007年 夏の新作
アメリカオレゴン産
ブラックベリーのタルト
pieece \945

チョコとミントのタルト
pieece \578

お味は?
ヤボな事聞かないで食べてください!


しかし一番高かったのは
宮崎産
完熟マンゴーのタルト
pieece \1890
whole(25cm)\17955
手、手が出ないって感じでした。

070711_1346~01.jpg070711_1335~02.jpg070711_1335~01.jpg
posted by yu_ki at 01:07 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月06日

メルギブソン監督「アポカリプト」

「アポカリプト」



apocalypto b.jpg



先日の休みに食事に行き、
映画でもと思いキャナルの映画館に立ち寄ったが、
観たい映画の時間が合わず退散。

そうそう帰り道のホークスタウン(ドーム横)にも映画館が・・・
夕方から野球のため駐車場に入れず。
入っても野球の終わりと重なると大変なことに・・・

ここまで来ると何としても観たくなるのが性。

そうそう久山町のコストコのところに映画館が??
昔、仕事で行った覚えがあった。(ユウスケサンタマリアだったと思う)

そんなわけで、TOHOシネマズに到着。


これといって観る映画は決まってないのだが・・・
うーんこれこれ、もうマヤ文明の文字で決まりです!



メルギブソン監督「アポカリプト」に決定。



最初からわくわく感の洪水で、“戦う”“生きる”の連発。
さすがにR-15指定。
結構残酷なシーンも満載です。
早めに予約を入れたので、席はど真ん中。
ここは席数も少ないので一番後ろあたりが目も疲れずに最適かも!


この迫力は映画館ならではですね!




解説

マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、
妻子や仲間とともに平和に暮らしていた
青年の過酷な運命を描くアドベンチャー・スリラー。
監督は『パッション』で世界中に衝撃を与えたメル・ギブソン。
映画経験のない若者たちをキャスティングし、
全編マヤ語で前人未踏の映像世界を作り上げる。
ジャングルの生活をワイルドに描いた前半から一転、敵から逃れようと、
ひたすら走り続ける主人公の青年の、手に汗握る奮闘に注目。





[監][製][脚]メル・ギブソン
[製][脚]ファラド・サフィニア
[撮]ディーン・セムラー
[出]ルディ・ヤングブラッド ダリア・ヘルナンデス ジョナサン・ブリューワー
制作:2006
posted by yu_ki at 23:30 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2007年06月23日

三瀬の「ワーズワースの庭」

wazu001.jpg


以前ブログでも紹介した事のある「まっちゃん」のそばに、
フランス菓子のお店がお目見え!

15日にオープンしたばかりのお店で外見だけでもそうとう力を入れてますね。

喫茶のコーナーはまだオープンしてないとのこと。
本当はこちらの方が興味があります。



wazu002.jpg



雰囲気がとても素敵なので、ここでゆっくりお茶してみたいですね。
posted by yu_ki at 23:28 | 福岡 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月11日

得正の「カレーうどん」

得正の「カレーうどん」

070510_1720~01.jpg


以前テレビでカレーうどんの店を紹介していたので、
カレー好きの私はそそくさと足を運んでみました。

ここは今日で2回目となりますが、
一回目は、急いでいたこともあり何だか味がわからず?
今日はじっくり味わってみることにしました。


070510_1707~01.jpg


うどんは讃岐を使っていて、注文が入ってから茹でるので結構時間がかかります。
急いでる客には食券を買った後でも、お金返却しますとのこと。

関西方面に店舗は多いので、
大阪の方は食べたことがあるのではないでしょうか?

今日オーダーしたのは、天ぷらと、肉と、卵の黄身が入った一番高いやつ。
金額は1000円でした。
あまりに大きな器に入ってきたので、箸をおいて写真を撮って見ました。
大きさわかりますかね?
器の割りにうどんの量は普通でしたが。

とても美味しく、博多駅に行くたびに寄ってしまいそうな予感がします・・・



福岡市博多区博多駅中央街4-14筑紫口ビル1F

(博多駅より徒歩2分)

TEL 092-436-5511
朝11:00〜昼3:00、夕方5:00〜深夜0:00
posted by yu_ki at 00:59 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月02日

石けんを作ってみました!

世界でひとつの石けん

seltuken001.jpg


何だか昔からバス用品が大好きで、
色々とこだわってました。

そんなわけで、前から興味があった石けんつくりにチャレンジ!
実はオリーブオイルも大好き。
昔は家には油はオリーブオイルしかなかった時期もありました。

少しづつ材料を揃え、オイルも色々揃え、
色々な配合したり、
また、ブログの名前も入れたりして楽しんでます。

オレンジの石けんはレッドパームオイルの色だけで出してます。


精製水と苛性ソーダと、好きなオイルで作る贅沢な石けんです。
posted by yu_ki at 23:02 | 福岡 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月01日

やはり凄い 「SAW3」

saw3b.jpg


監督: ダーレン・リン・バウズマン
出演: トビン・ベル,ショウニー・スミス,
     アンガス・ マクファーデン,
     バハー・スーメク,ディナ・メイヤー,
     J・ラローズ,デブラ・リン・マッケイブ,
     バリー・フラットマン,
     エムポー・クワホー,キム・ロバーツ,
     コスタス・マンディロア,
     ベッツィ・ラッセル,
     アラン・ヴァン・スプラング
製作年・国:2006/米。


『SAW』、『SAW2』に続く、ホラー?いえいえスリラー映画です。
前にブログでも紹介しましたが、
http://hiroyuki-hondo.seesaa.net/article/28943415.html
ますますパワーアップって感じですかね。

しかし今回は、友人含め評価は??
「みないほうが・・・」
「気持ち悪い」
「ちょっと・・・」
な、感想。

残酷描写のシーンが冒頭から連発し、
前作にももちろんありましたが、
心理的描写の巧さがメインではなくなってる気がします。


『SAW』、『SAW2』の鑑賞は必見であり、今回なぞが解き明かされます。

今回のテーマは子供を事故で失った男の「ゆるし」がテーマみたいだが、
被害者がここまでいたぶられては、ジグソウの存在が・・・


この作品で完結ですかね?
前作が良すぎただけに少しだけ残念ですね。
お金があればよい映画が作れるってわけではないと
痛感させられた作品でもあります。


勇気のある方はぜひ鑑賞してみてください。
posted by yu_ki at 23:36 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月15日

むすび(産霊)の神「飯盛神社」

「飯盛神社」 福岡

2007年4月




ijinn001.jpg



飯盛山の東麓にあり、10月9日に行われる
秋の伝統神事「流鏑馬」が有名です。



ijinn002.jpg


入り口を入るとわりと小さなたたずまいを見せ、
裏側には樹齢?百年もあろうかという木々が聳え立っている。
欅、楠、むく、まき、などの保存樹木が何本も・・・


ijinn003.jpg ijinn004.jpg


ここにも水があるのですが、
後半に紹介する文殊堂の水は頭が良くなる水だそうです。



iimorikomainu001.jpg iimorikomainu002.jpg




「飯盛文殊堂」(いいもりもんじゅどう)




monnshu001.jpg


ここのお水を飲むと頭が良くなるとか!
当日もポリタンクを持って何人も汲みに来ていました。
何でも、ここのお水を親に、
小さいときから頭が良くなるように飲まされていたとのことです。



monnshu002.jpg



入り口にはこんなに立派な花びらをつけて出迎えてくれました。


monnshu004.jpg monnshu003.jpg


梵字を刻んだ板碑(市指定文化財)が堂前に。


monnshuanpan.jpg monnshu005.jpg



砂絵がと思って良く見ると??
「アンパンマン」が上手に描かれていました。



monnshu006.jpg
posted by yu_ki at 21:20 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月12日

10日に「十日恵比寿」へお参り

2007年1月10日

十日恵比須神社



10ebisu001.jpg


友人に誘われ、今年も福があるようにと「十日恵比須神社」に足を運んでみました。
なんでもここは、商売繁盛の神様みたいです。

すごーく混むので夜遅くに行ってみたのですが・・・
何と下の写真の場所まで寒い中30分以上並んでしまいました。
ここは30分以上といわずに、御利益優先することに。

ここの福引は何と2000円。
結構、ちゃんとした小皿5枚セットがあたりました。

お参り終わったのが24時近くになってしまいました。


10ebisu002.jpg10ebisu003.jpg
posted by yu_ki at 01:02 | 福岡 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月09日

え!「Bosh」に竜ちゃん乱入??

ryuua.jpg


年明けに、来九したベーシストの坂本竜太さんと飲みに!
奥様ももちろん一緒でYarah-nooのヴォーカリストでもあります。
もちろん奥様も一緒に久しぶりの再会でした。

金曜だったので天神路上で、「Bosh]が・・・

二次会に行く途中ちょっと覗いたら、ベースを弾き出して!

思わずここはN.Y??状態。セッションが始まってしまいました。

久しぶりに演奏聞けて大満足でした。
posted by yu_ki at 00:15 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月07日

お年玉貰っちゃいました。

otoshi001.jpg



最近お年玉をあげることはあっても、貰うことがないのでとても感激!
物を頂けるというのは嬉しいものですね。
フィギアー好きの私としては・・・


感謝感謝!!
posted by yu_ki at 00:01 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月06日

初詣は神社をハシゴ!

2007年1月3日

宗像大社



munakata001.jpg


明けましておめでとうございます。


今年の初詣は友人に誘われて、
贅沢に「宗像大社」「宮地嶽神社」の二つの神社をお参りしてきました。
正月の昼間はとてもじゃないが、
人が多すぎるとのことなので夜に行ってきました。

知り合いは「大宰府天満宮」に昼間車で行ったところ、
駐車場にとめられずに戻ってきたとのこと・・・

とても大きな「宗像大社」ですが、
駐車場より歩いて行くと池がライトアップされてとても綺麗です。
ここでしばらく立ち止まり池を眺めてみました。
お参りしてる時間より長かったかもしれません。

交通安全の最高の守護神として人々から篤く崇敬されています。



munakata002.jpg munakata003.jpg




宮地嶽神社


miyaji-001.jpg



「宗像大社」よりほど近い「宮地嶽神社」は、
結構な階段を上がっていきます。
自分的には階段を上がっていったほうが
何だかご利益がある気がしますね。

「宮地嶽神社」の創建は、約1600年前に遡るといわれ雰囲気も抜群です。
海も近く景色も良い所なので、昼間来ても素敵な場所だそうです。
魚も美味しいとのこと!


miyaji-002.jpg
posted by yu_ki at 23:28 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月25日

「MERRY CHRISTMAS」ですね!

MERRY CHRISTMAS



Snoopy xmas dMT150 b.jpg



いつもメールを送ってくれるマイクからこんな絵が。
このブログでも何点か彼の作品は紹介しましたが、
本業じゃないのに年間凄い数のイラストを描いてます。


朝、家の窓から景色を見ても
クリスマスらしい雰囲気はどこにもないけど、
夜は街中に繰り出すので少しはクリスマス気分を味わえるかも知れません。

キリスト教ではないんだけれど、
「ゴルゴダノ丘」とか「キリスト誕生の地」とか
聖地に足を踏み入れたことがあるものとして
もう少しクリスマス気分に浸るべきかも?


それにしても友人マイクに会ってないですね!
今年は会えるといいんだけれど・・・
来年はロックフェラーのツリーでも久しぶりに見に行きますか!
posted by yu_ki at 11:36 | 福岡 ☀ | Comment(10) | TrackBack(1) | 日記

2006年12月23日

七山の「Art Shop + Cafe SURRE」

Art Shop + Cafe SURRE



surre001.jpg


Art Shopと言うだけあり、中は結構お洒落です。
このお店の前は、何と銀行だったとのこと。びっくりですね!
ここではLIVEイベントも頻繁におこなわれているとのことです。


surre002.jpg


ここも確かに銀行のカウンター??
やり方次第ではこんなに変わるのですね。
今回展示されているのは「佐藤暢子」さんの作品です。
この方の作品にも一目惚れしてしまいました。



surre003.jpg surre004.jpg


左の写真に見えているのが、大きな金庫です。
ここで映像が上映されていたり、もちろんここの中でもお茶できます。
もちろんライブの時は控え室に早変わりとのことです。

日によってレイアウトが変わるので、どこに座るかは行ってからの楽しみです。


オーナーも素敵な方なので是非行ってみてください!

明日のイブにはLIVEがあります。


ギターと過ごす クリスマス・イブ
 2006.12.24(日)
 18:30 open
 19:00 start
 ¥2000(1ドリンク付)





Profile : Art Shop + Cafe SURRE (シュール)
〒847-1107
佐賀県唐津市七山藤川2273
TEL 0955-58-2374
posted by yu_ki at 22:40 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月21日

中国に迷い込んだ様な「鵜殿(うどの)石仏群」

2006年12月

鵜殿(うどの)石仏群



udo001.jpg



臼杵の石仏(大分県臼杵市)は結構有名で知っていたのですが、
ここ鵜殿石仏群は知らなかったですね。

実は違う場所で観光案内を見たら何だかひかれる石仏が・・・
そこからは車で10分と書いてあり、これはもう行くしかないですね!

駐車場より階段を登っていくと、
何だか独特の雰囲気に包まれてきます。
正面の壁を見上げるとあちこちに石仏の像が見られます。
とても興味深いのですが夕暮れ時ということもあり、
あまりゆっくりしたい気分の場所ではないので、
早々と写真だけ撮って退散することにしました。



udo002.jpg udo003.jpg



大同元年806年に空海(弘法大師)が帰朝した時に釈迦如来、
阿弥陀如来、観音菩薩の三対の仏様を岩肌刻んだと伝えられています。
(その三像は現存していない)
現在60数体の石仏がここにあるといわれています。


もともとこのあたりは大きな洞窟で、
中に「平等寺」というお寺が建っていました。
佐賀の竜造寺との戦いのときに消亡し、
天井の岩石が落下して今は壁面だけが残っています。



udo004.jpg udo005.jpg



何だか一番気になってしまったのは、
入り口近くにある、「不動明王 」(写真左)でした。
散乱した岩石の中に振り返ると鬼気迫る物を感じ、
何だか特別にひかれる彫刻でもあり、
その姿はまるで入り口の守り神のようでした。

いくつの時を隔ててこの場所に置かれているのでしょうか?
また初めはどんな場所に描かれていたのか、
この場所に立つと興味は尽きませんでした。


佐賀県唐津市相知町相知
posted by yu_ki at 01:12 | 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月18日

こんな場所に 町家カフェ「鎌倉」

2006年11月

町家カフェ「鎌倉」



kamakuracafe001.jpg


以前、糸島に抜ける時にたまたま発見したきれいな町並み。
前原の南風台という地名でした。
何件かある店の中でも気になった町家カフェ「鎌倉」です。
平日というのに結構車が止まってました。



kamakuracafe002.jpg kamakuracafe003.jpg



中に入ると雰囲気は抜群で、女性同士のお客様が目を引きました。
確かに、こんな店が近所にあれば通いたくなってしまいますね。
注文前からなぜ人気なのか納得です。


kamakuracafe004.jpg kamakuracafe005.jpg



写真は「抹茶ぜんざい」と「アップルパイのセット」です。
こだわりの跡がどちらも感じられる品々です。
後で気づいたのですが、
このお店の名物は「わらびもち」が有名で、もちろん手作りみたいです。

きな粉好きの私としては次回は「わらびもち」頼まなくては!



kamakuracafe006.jpg


暖かい日は、こんなテラスでお茶しても気持ちいいですね。
ちょっとだけマンションが気になりますけど、○とします。




福岡県前原市南風台8-1-8
TEL&FAX 092-321-2070


posted by yu_ki at 23:47 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月17日

京都に来た気分「にしんそば」

権太呂の「にしんそば」


nishin001.jpg


こんなそば頂いちゃいました!
京都に行くと必ず「にしんそば」食べてるんじゃないんでしょうか?
ツアーの時など、京都で空き日があると
昼からそば屋に入り、おばちゃんに「つまみでにしんだけ!」とか注文してました。
もちろんビールも付いてきます・・・
最後には「にしんそば」を飽きずに注文です。(笑)

京都以外ではなかなか見かけないですよね。
まして九州ではまだ見たこと在りません。


権太呂の「にしんそば」は、汁も入っていて、
開けた瞬間から鰹のよい香が立ち込めます。
そばも「山芋そば」でとても美味しいです。
もちろん、にしんは京都で食べてるあの味そのままです。
びっくりしたのが、七味です。
以前頂いたことある「黒七味」 目に限りなく近いものが入っています。

何だか食べてると明日にでも京都に行きたくなりました。
AさんTさんご馳走様でした。



京都市中京区麩屋町四条上ル
TEL 075-221-5810
posted by yu_ki at 01:38 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年12月05日

最近ちまたで盛り上ってます「SAW」

「SAW」

saw1.jpg




オーストラリアの新鋭ジェームズ・ワンと
リー・ワネルのコンビが撮り上げたサスペンス・ホラー。

最近よく私のまわりでは「SAW」の話題が!
もう「SAWV」まで映画館で上映されている作品です。

何気なく借りてみたのですが、「よく出来ているな!」が正直な感想です。
それではまってしまい「SAWU」も見たのですが、これもなかなかです。
普通一作目は出来が良いと、
次の作品はなんとなく前作を越えられない物が多いんですが・・・
とにかく頑張ってます!

犯人のジグソウいいキャラしてます。
最後を楽しみにみてください!
posted by yu_ki at 01:55 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月04日

アンジェリーナ・ジョリーの「TAKING LIVES」

「TAKING LIVES」
 D.J.カルーソー


B0006NKDIU.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg.jpeg



主要キャスト 
アンジェリーナ・ジョリー / イーサン・ホーク / キーファー・サザーランド

サスペンス映画

アンジェリーナ・ジョリーがFBIの特別捜査官という役柄。
出会った相手を殺し犯人が、被害者になりすますというないようです。
さすがにスリルは感じて、ドキドキ感もたっぷり味わえます。
おのずと犯人が見えてくるという方もいますが、
それでも十分楽しめる作品ではないでしょうか!
もちろん、アンジェリーナ・ジョリーのファンでなくても・・・
posted by yu_ki at 22:46 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月10日

ロウソクの灯は魅力的ですね。

kangetu.jpg

観月のイベントでした。

仕事だったんですが、ロウソクの灯りがとても綺麗だったのでパチリカメラ

昔からローソクの灯りが大好きで、キャンプなどもテーブルの上はローソクでした。

当日は月に向かってレイザー光線出したり、舞踊があったりなかなかのステージでした。
posted by yu_ki at 21:08 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月23日

大宰府天満宮には「飛龍天神ねぶた」が

dazaifu001 b.jpg


看板には

当宮に伝わります登竜門伝説と永年の交流があります
青森県の伝統芸能の「ねぶた」を組合せ、「飛龍天神ねぶた」として
「特別 受験合格祈願祭」の期間中
(平成18年10月7日(土)〜平成18年10月31日(火))に、
九州国立博物館開館一周年の奉祝を併せ展示するものです。

天神様にあやかり、試験や難関突破・開運、出世の門として、
この門を通御本殿へご参拝下さい。
期間中は日没より午後八時迄照明し、ご参拝できます。


dazaifu002 b.jpg


kingyo001.jpg  kingyo002.jpg


これは三上真輝さんの作品で、今回はデザインは別のようですが、
まったく雰囲気は損なわれてないですね。


日没まで待った甲斐あり、照明が入ったところが見れました。
やはり照明が入ると作品が浮き立って見え、ますます立派になりますね。


komainu001.jpgdazaifukame.jpgkomainu002.jpg


入り口を入ると狛犬がこの神社を見守ってます。


手前には、真ん中の写真の亀がいました。
最近、何だか石付いてる様な気がします??



月末までは作品が見られますので
お近くの方は是非夕方出かけてみたはいかがでしょうか。


posted by yu_ki at 12:47 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月19日

明日から日田天領祭り『千年あかり』

天領祭り『千年あかり』 10月20日・21日・22日開催

tourou01.jpg
日田のお祭りが明日より始まります。

この灯篭は川に浮かべられるとのことです。

実はこの波の部分は私が塗ってしまいました。
このブログでも紹介した「三上真輝」が2週間前より日田に泊り込み、指導をしています。先日、夕方に顔出すと「じゃーこの波のところ塗ってもらおうかな」などといわれ、やってしまいました。
明かりが入るとごまかしが効くもんですね!
塗っている間は楽しくあっという間の数時間でした。

最近三上さん色々なところでご活躍です。大宰府の鳥居の上のオブジェも三上さんの作品です。こちらは、月末まで飾られてます。
明かりが栄える夕方が見所とのこと。





重要伝統的建造物群保存地区「豆田町」に2万本の竹灯篭が並べられる、日田秋の夜まつり「千年あかり」が10月20日〜22日の期間開催されます。
これは、竹林の伐採を通した、里山を保全する活動の一環として、又夜の明かりを多くの来訪者に楽しんでいただく、新しい形イベントとして、昨年より実施されているものです。
第1回目の昨年より、今年はバージョンアップし、花月川水面に浮かぶ「光のオブジェ」や、地元高校生による竹を細工した「竹あかりオブジェ」、地元材を使った「杉のオブジェ」等、「あかり」をより一層楽しむ仕掛けとなっております。秋の風情漂う「千年あかり」の町日田へ是非お越しください。
(パンフより)


tourou02.jpg
こちらは子供達の作品。来る子供拒まず親からは引き離す主義でやらせてました。親は外から見学で知らない子供達同士が、同じ作品を作り上げてました。この自由な色使いは考えたり、計算したりして出来るものではないですね。やはり子供の才能にはいつもびっくりしてしまいます。

自分達が手を入れた灯篭が川に浮かんだのを見たときは、いつもと違った思い出になるんでしょうね。

こんなお祭りこそ、本当に地元の人々の手作り感があふれ最高ですね。

日田、大好きな街の一つです。




期間:平成18年10月20日・21日・22日(金・土・日)
時間帯:16時30分〜21時
場所:日田市内 花月川・豆田町
内容:@会場内約2万本の竹灯篭設置
    A花月川水面 高さ4m〜3m「光のオブジェ」設置
    B辻公園 「竹あかりオブジェ」設置
    C薫長酒造内「杉のオブジェ」設置
    D「やきそば」スタジアム、地元産品による料理など、自慢の屋台村
    E花月川沿いや、路上での歌舞謡曲
    F人力車夜間運行(300円)
    Gその他協賛イベント等
posted by yu_ki at 20:55 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月11日

Jホラー 「輪廻」 総工費1億円

img_rinne.JPG

「輪廻」


Jホラーです。

日本のホラーはやはり心に「ドシン」と来ますね・・・

昭和45年。群馬県のホテルで起きた大量無差別殺人。
35年後に映画にすると言うストーリーなのですが・・・

主演の優香、意外と頑張ってました。

やはり怖さは、子供と人形ですね。
本当に見始めは怖さがひしひしと伝わってきました。
監督の怖く見せる演出も際立ってますね。

何と総工費は1億円ですから??

作品的には、最終的なストーリーがあまりよく伝わってこなくて残念ですが、恐怖感は十分に味わえました。
この作品を通して何が言いたかったのかみたいな部分がもう少しだけ伝わってくると良かったんですが・・・

しかしあらためて日本物は身近な恐怖を与えてくれることを学びました。
posted by yu_ki at 01:02 | 福岡 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2006年09月16日

ホラー意外と好きなんです「悪魔の棲む家」

??????б????.jpg

意外とホラー好きでして・・・

夏も終わったのでここら辺でこんな映画でも??

心理的にくる映画も怖いですが
特に子供が登場し
無意識のまま・・・

こんな感じが一番心にしみますね。

ホラーの楽しみは
カメラアングル、カット割りにもありますね。
カットアウトした後の音の使い方、
次の映像のつなぎ
みているだけでわくわくします。

癖になりそうです。
posted by yu_ki at 00:05 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月30日

この店の値段へんですよね??

先日、三瀬トンネル手前の街道沿いに、美味しいお水がただで汲める場所があります。

お豆腐、野菜、果物などを売っているんですが、いつも値段には驚かされることがしばしば。

suika.jpg

この日もあまり買うつもりは無かったのだが・・・この値段??

nashi.jpg

この梨は結構大きく、しかも4個入りです。

この街道沿いは、まだまだ私を楽しまさせてくれそうです。
posted by yu_ki at 17:26 | 福岡 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月03日

加須は「うどんの町」其の二 福中

福中うどん1.jpg
看板がないと普通の住宅に見えますが、ここはれっきとしたうどん屋です。

ここに来るのは2度目なのですが、初めて来た時は「えーこんな場所にあるの?」見たいな感じの場所でした。
その日は12時開店だったのですが、15分位前に到着したところ駐車場にはすでに数台の車が。その後もどんどん車や人が押し寄せて来ました。

場所的にも分かりにくい所ににあるので、よほど地元の人に支持されている店だなぁと思いました。






福中うどん2.jpg
メニューを見ても分かる通り激安で、何をたのんでも本当に安いですね。

うどん店がこれだけある加須の中、流行るのも何だか納得です。

お店も中はシンプルな作りで、これといって特徴のない店ですね。




福中うどん3.jpg
このうどんは天ぷらうどんです。

この日は昼過ぎてから行ったんですが、天ぷらは冷たく何だか前回の時よりもまずい感じがしました。

天ぷらうどんと注文すると、温かいのと、冷がけと、つけて食べるのがあるとのこと。この写真はつけて食べるバージョンです。





福中うどん4.jpg
こちらはたぬきうどん、見ての通り温かいバージョンです。

これだけ地元の人に人気のある、また大切にされてる店なので、あえて分かりにくい場所ですが地図を載せないでおきます。

住所が載ってるので行ってみたい方は住所を頼りに行って見てください。行ってみる価値は十分にあると思います。





住所 加須市不動岡2−9−84
TEL  0480-61-2741
開店時間
AM11:00〜PM2:00 PM5:00〜PM7:00 
定休日 月曜日
posted by yu_ki at 23:44 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月01日

加須は「うどんの町」其の1 つかさへ 

つかさ1.jpg
加須はうどんで有名な町でもある。全国的な知名度は良く分からないが、町中にはうどん屋がかなりの数が密集している。

したがって今日のお昼は必然的に「うどんを食べよう」という話になり、行ってみたのが「つかさ」でした。

讃岐うどんとはまた違った味わいは、なかなかおつな物で店を変えて食べ歩きたい気分にもなる。

ここは広い通りに面した民芸風の店構えで、駐車スペースもたっぷりあります。


つかさ2.jpg
入り口を入るとすぐ横にはこんなものが雰囲気をかもし出しています。

店全体を見るとそれほど凝った作りはしてませんが、町のうどん屋さんって感じは十分しますね。

しかしこういうのを見ると入った瞬間から期待が持てる気がしてきます。

蕎麦もあるけど、この店ではうどんを食べなくては??など考えて、注文するまでの楽しみも増えますね。



つかさ3.jpg
これは、海老天ざるうどん(海老天一尾・野菜天一枚) 800円

うどんのつるつる感が写真でも楽しんでいただけると思います。
ここのうどんは変な言い方かもしれませんが、少し水っぽい感じで好きな味でしたね。確かに讃岐うどんとは同じうどんでもかなり違いますが、それぞれの良さを感じられるお店でした。



つかさ4.jpg
これは、冷汁うどん 550円

実は私はこれが、加須に来てから食べてみたくてしょうがない一品でした。

味噌をベースにした冷たい漬け汁のうどんです。
ここのは少し甘みとこくがあり、うどんに負けずのなかなかのお味でした。





つかさ5.jpg
これはアナゴの天ぷら値段は500円位だったと思います。

天ぷらがあまり得意でない私には、ちょっと硬くて少し魚臭さが感じられてしまいました。3人で行ったので、冷汁うどんを頼んだ2人で分けたのですが、それでも結構ボリュームありました。

陶器は、平安・鎌倉の時代より栄えた美濃焼を窯元に特別発注したものだそうです。

全体的には《当店は純手打・手ごね・手のばし・手切り・と一切の機械も使用せず、また添加物等の使用もいたしておりません。》のキャッチフレーズに負けずに頑張ってる店だと思いました。

それにしても、加須には何件のうどん屋さんがあるんだろう??






kazomap.gif



埼玉県加須市浜町3-13
TEL 0480-62-3443
営業時間 AM11:00〜PM20:00
posted by yu_ki at 01:09 | 福岡 ☔ | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2006年06月25日

門司港レストラン アレッタのバイキング

門司港ホテルがプロデュースした「バイキングレストラン アレッタ」。

アレッタ1.jpgアレッタ2.jpgアレッタ3.jpg


門司港に寄って、ご飯を食べようとしたとき、
世界の麺料理の看板が目に飛び込んできました。
特にパスタ系が多く期待できそうなので中に入ってみた。
ここは門司港ホテルのシェフが作るクオリティ
高いビュッフェ専用レストランです。


アレッタ4.jpgアレッタ5.jpgアレッタ6.jpg


禁煙の部屋(右下)に通され、バイキングレストランとは思えぬ雰囲気。
ここは雰囲気だけでなく、味もワンランク上を行っていたのだから、
入って大正解!

パスタの種類だけで、何種類あるのだろうか?
もちろんお酒以外は飲み物も無料。
思ったより美味しかったのはフライドチキン。
もちろんパスタもかなりレベルが高いのは言うまでも無い。

うーーん満足でした○
posted by yu_ki at 23:31 | 福岡 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月25日

小籠包のオーラに引かれキャナルに・・・

なぜか気分は肉汁??

小籠包が食べたい!ということで・・・



060524_1857~01.jpg
向かった先はキャナルのグランドハイアットにある「南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)」に行ってきました。

この看板からして期待できそうです。

いかにも高級中華店の雰囲気が漂っています。
さてさて中身はどうな店なんだろう??
期待が高まってきます。






060524_1751~01.jpg
中に入るとこの内装でビックリ!
黒と赤を基調にした空間が広がります。
まるで、中華店というよりバーそのものの雰囲気です。

調べてみると・・・
インテリアは日本を代表するインテリアデザイナー森田泰通氏がクリエイティブディレクターをつとめ、森田氏の率いるデザイン集団「ERO ERO」がデザインを担当とのこと。

ナ ル ホ ド

そんな中、店員のお姉さまの爪はネイルサロン状態で!
しかし、この店の雰囲気にはすごくマッチしていて違和感はなかったですね。





060524_1756~01.jpg
始めの注文は、前菜として「蒸し鶏の紹興酒漬け」。

蒸し鶏はなぜか中華店に行くと必ずと言って良いほど注文します。
これは期待通り、値段もリーズナブルでとても美味しい。
紹興酒の名前が気になっていたが、まったくお酒臭くはなく、淡白な味わいで鳥そのものの味がわかる上品な1品でした。
量も程よく、まさに前菜にはもってこいですね。






060524_1804~01.jpg
続いては、「海老マヨ」の登場です。

もちろん中の海老はぷりぷり、回りはさくさく。
味も酸味が程よく利いてなかなかの食べ応えです。
特に海老の素材の良さが際だってます。
海老チリとはまた違った意味でお薦めな1品です。





〓ト包002.jpg 〓ト包001.jpg 


いよいよ本日の真打登場です。

「黒豚と海老の小籠包」6個入りです。

店のお姉さまの説明通り、黒酢をつけて生姜の千切りをのせていただきました。
右の写真でかすかにわかると思うのですが、黒豚の鮮やかなピンク色。
肉のうまさが際だってます。
この肉はなかなか食べれない旨さかも?
しかし説明にあった、「レンゲに乗せ最初にスープを味わって下さい」の
スープがほとんどないのはどうして??
味そのものは悪くないのですが、
小籠包の命は半分は熱々のスープだと思いませんか??
ちょっと残念です。



060524_1816~01.jpg
本日の締めはチャーハンを頼んでみました。

チャーハンには少しうるさいので辛口評価です。

これは特別うまくもまずくもなく、こんなものですかね。
これに鳥のダシが効いたスープなんか付くと良かったんですが。
こんな書き方してますが決してまずくないですよ!





060524_1815~01.jpg
このジャスミン茶は美味しかったですね。

しばらく待つと花が開き見た目の美しさも手伝い、
とても満足なお茶でしたね。
なくなるとお湯を足していただいて、
まだまだ飲めるところも気に入りました。

何件かの中華店で思うのですが、
中華にジャスミン茶は付き物でお金を取る感覚が、
どうもいまだになじめないのですが・・・
私だけでしょうか??



最終的にはなかなか雰囲気も含めて楽しめました。
思ったより値段も高くなく楽しめましたね。
小籠包は次回1個300円というのがあるので、
それを食べてから店の評価となりますね。


南翔饅頭店
〒812-0018
福岡市博多区住吉1−2−82
グランドハイアットB1
TEL&FAX 092-263-3883
定休日 無休
posted by yu_ki at 01:12 | 福岡 ☁ | Comment(15) | TrackBack(1) | 日記

2006年05月23日

今日は大漁だ!

同僚より釣りのお誘いがあり行ってきました。
唐津の釣具屋マルキンに、12時集合とのこと。
ここで必要なものを買い揃えていざ出発。

こちらに来てからは初めての海釣りで、これで釣れればいうことないんですが。

b玄海002.jpg


場所は、玄海町の港から船で鯛の養殖している場所まで渡してもらいます。
そこのイカダのスペースをお借りしての釣りとなりました。
実はここは誘われたI氏の奥様の実家の近くで、知り合いの場所です。
もちろん間違っても養殖している鯛のほうに竿を向けてはいけませんが。


b玄海001.jpg


今回は総勢5名での釣り、狙いはとりあえず初心者にはもってこいのアジ!
仕掛けにサビキ用の仕掛け(針が5〜6本付いてます)で、
先端にアミを入れるかごの小さいのを付けて投げ入れます。

13時過ぎより開始して、釣り始めたら掛かる掛かる、
アジとコノシロのオンパレードでした。
ベテラン3名はなんだか違う魚を狙ってるみたいですが?
初心者の私はI氏の奥様と仕掛けを変えず釣りまくってました。
途中休憩も入れずに5時まで釣るは釣るはで止まらなくなってしまいました。


b玄海004.jpg


本日のお魚??

写真で見てのとおり途中から魚篭が重くなり、
アジとコノシロを分けて入れるほどです。
写真の下にはまだコノシロ30匹位が入ってます。
アジを入れると100匹超えたような感じですかね?
魚篭に魚を入れてる間、
竿を投げておくと餌のない竿にまた掛かってることもしばしばでした。


b玄海003.jpg


5時前に雨がぱらついてきたので
電話をして向かいに来て貰うことにしました。
氷を買ってみんなで分けたのですが、
欲しいだけとっても十分に余るくらいの成果でした。


私も家に帰り早速知り合いにおすそ分けし、
早速料理に取り掛かってみました。
魚を3枚に下ろし、アジはそのまま刺身に
コノシロは小骨が多いので油で揚げてからマリネを作ってみました。
アジって甘い魚なんだと実感した旨さでしたね。
コノシロも淡白でマリネにしても結構美味しい食べ方だと、
これまた実感しました。

次回はイカとキスあたりをゲットできたら!!



posted by yu_ki at 19:19 | 福岡 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月28日

イカで有名な呼子へ・・・其之二

alfa001.jpg
風の見える丘公園を後にして、田園の中を貫く一直線に延びる道を左折すると、車1台分の幅しかない道へ。

そこを突き進んで行くと、次に到着したのが加部島北端のお薦めスポット。ちょうど牧場の横に唯一3台分の駐車スペースを発見。ここに車を止めてもう少し牛に近づいてみることにした。

牧場の草原にはかなりの数の牛が放されているのだが、なぜだか全然牛臭くない??

しばらく牛を見ていると牛の「かずこ」がこちらに寄って来た。ここの牛は一匹一匹に耳に名前のタグが付いているのだ。喧嘩してるやつ、親が子供をなめているやつ、見ていて本当に飽きないですね。

晴れた日は景色も最高で、海風が気損ちの良い開放的な場所です。


呼子牛006.jpg呼子牛007.jpg呼子牛008.jpg


呼子牛010.jpg
さらに狭い道を奥へ進んでいくと、キャンプ場に出る。キャンプ場のトイレの横に10台分位の駐車場があり、ここに車を止めて海沿いの見晴らしの良さそうな岬の方に行ってみる事にした。

 
数分歩くと、そこに見えたのは岩手の「北山崎」を思い出す絶景がそびえたっていた。遠くには「壱岐島」が見え船が行き来している。そこからさらに数分歩いて行くと、小さな灯台も立っている。

岸壁の下に降りていく道はないみたいです。

 


呼子009.jpg
ちょうど夕暮れということもあり、夕日が海面に反射してとても綺麗な景色を見せ始めていた。今日はあまり風もなく暖かく凄く気持ちがいいですね。


駐車場より左への道が「帰り道」と書いてあったので行ってみると、そこは畑の中を通り抜けるこれまた狭い道が。

たしかに戻ると対向車とはすれ違う場所がなく、夏場など混雑する時は大変なことになりそう。

その後標識はなく多少迷いながら本日最後の目的地に向かった。

加部島はそんなに広い島でないので、わりと簡単に1周できどこを走っても景色は最高です。




呼子011.jpg
呼子港を一望できる海上レストラン海宝に到着です。

実はここは以前来た時に、知り合いから食事のお薦めどころと言うことで紹介してもらった。

入り口を入ると、通路の下が生簀になっており魚が泳ぐ様子を見ながら席に向かった。

この位置から見ると建物下から水が出ていて、海水を循環しているのが見える。この店の魚の鮮度はこういう所にあるのかもしれない。もちろん、ここから見る海も透明度抜群である。



イカ定食.jpg
ここ海宝は玄界灘の幸がリーズナブルに味わえ、写真の呼子名物のイカ活造りがなんと定食2625円。

写真でも見ての通りイカが透き通ってます。ゲソはまだウゴウゴ動いてますね。

そして、思わず美味いと思ったのが写真の片隅に写っている「甘夏ジュレー」ほのかな甘さと、甘夏の香りが・・・いい感じです。




刺身定食.jpg
こちらは刺身定食2625円。すべての魚が新鮮で味わいがあり、玄海の活きのいい海の幸を堪能してしまった。

3人以上でいった場合、是非鯛活造り定食 2,625円 (2名様より)を頼んでみてください。これは隠れたお薦めでかなり鯛の新鮮な甘さを期待できると思います。1名がイカ、残り2名で鯛の定食を頼むと一番ベストですかね。

今日も鯛が食べたかったんですが二人で行ったため諦めました。次回は鯛を注文しよう!


イカ定食フライ.jpg
イカの刺身を堪能した後は、剣先とゲソを天婦羅にしてくれる。1匹でこの量があり食べきれないほどである。

食べきれない場合はお土産で持ち帰り可能みたいです。




〒847-0305
佐賀県東松浦郡呼子町加部島
TEL 0955-82-5858
FAX 0955-82-1716

<営業時間> 午前11時〜午後9時迄





オマケ イカが動きます!
MOV09441.MPG

呼子はこれにておしまい。
posted by yu_ki at 18:30 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月27日

イカで有名な呼子へ・・・其之一

「呼子のイカ」を思い出し、買いにひとっ走り?

以前イカで有名な呼子に行った時、
朝市がおこなわれる「呼子港」ではおばちゃんが
道端でイカの一夜干しを売っていました。

実はこれがたまらなく美味しいんです。

呼子002.jpg
呼子港に到着。
 
ここに来るのはもう2年ぶり位になるだろうか?たしかこの道沿いにイカの一夜干しを売る店があったのだが?

ここからは店が見当たらずに「もしかしたら早終い??」などと、少々不安が過ぎるが、あきらめずに車で漁港沿いをさらに奥に入って行きます。


呼子001.jpg
ありました!

道沿いに何件も店が並んでいてイカだらけ!美味しそう。

前回買った時は、小ぶりのイカ(といっても結構デカイ)6枚1000円、大きいのは5枚1000円という安さ。大きいのを5枚買ったところ、鯵のみりん干しを数枚オマケしてくれた。そんなことを思い出し、店を探した。
 多分ここだ、と思う店でさっそく購入。「大きいのを下さい」とおばちゃんにお願いすると「これは本日さばいて干した出来立てだよ」とのこと。そしてさらに待ち望んだ「みりん干しもオマケして入れとくよ」っと言ってくれました。

これで確信しました。記憶通り、この店だと。ハハハ

写真をお願いしたところ『カメラが壊れるよ!』と逃げられてしまいました。


イカ.jpg
家で軽く炙りアツアツを食べたところ、肉厚で、ジューシーで、何ともいえない
美味しさ。何もつけずにそのまま食べてもいい味で、あっという間にぺロリ。

明日は鯵のみりん干しを食べるのが今から楽しみ。



目当ての買い物が終わった後は、
加部島へ渡る呼子大橋を渡り「風の見える丘公園」を目指しました。


呼子003.jpg
呼子本土と加部島をつなぐこの橋は平成元年に開通。橋げたがプレストレストコンクリート製の斜張橋(全長728m)としては日本で最大です。

しかし、何と言っても自慢はここから見える景色じゃないですかね。何だかうっとりするほどです。

どちら側にも駐車スペースがあり橋をじっくりと眺めることが出来ます。

通行料はもちろん無料!



呼子005.jpg
加部島で一番眺めの良い 公園内の展望所からは下を見下ろすと、北に玄界灘を一望できる素晴らしい景色が広がり、南は呼子湾に雄大な呼子大橋が見渡せます。

小屋の中は、小さな売店と喫茶店になっています。

園内にに設けられた花壇では四季の花々が楽しめ、特にスイセンは世界中から集められた25種類の2万5000球が咲き乱れてます。



呼子004.jpg
風の方向と強さを示しているシンボルの白い風車はプロペラ型風力発電機として実動中、レストハウスの照明等に利用されています。

翼の直径は8メートルあります。


其之二に続く
posted by yu_ki at 00:04 | 福岡 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月25日

LOG CABIN 古場岳山荘

古場岳山荘001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

LOG CABIN  古場岳山荘


車でいつも通る道より外れ、
林道の方に入り山道をあまりあてもなく走ってみました。
途中から古場岳山荘の看板が頻繁に出始めたので、向かってみることに。
雷山の登山口を通り過ぎると、別荘地帯の一角に古場岳山荘が見えてきました。

古場岳山荘002.jpg

とりあえずお茶しに入ってみることに。
中は木の作りでほっと出き、
暑くもなく涼しくもなくゆっくり時間が流れています。
手作りアップルパイとコーヒーでひと休み。
 

古場岳山荘003.jpg

オーナーのはからいで客室も見学させていただき、
帰りには、お茶だけの私達にオーナー手作りのリースをプレゼントして頂きました。

何だか1日幸せな気分になれますね。
ありがとうございます。


古場岳山荘004.jpg

もう少し暖かくなったら、ここでお茶も気持ち良いかも知れませんね。
標高は660mあり、回りは木に囲まれているので夏でも涼しいそうです。
宿泊も1泊2食付きで7000円。週末でも8000円です。


〒840-0543
佐賀県佐賀郡富士町古場2290-2
TEL 0952-57-2826 FAX 0952-57-2768
posted by yu_ki at 23:47 | 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月20日

三瀬トンネル近くの「木精舎」

3月19日


ギャラリー工房 木精舎


木精ノ001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

蕎麦を食べに行くときに気になる看板を発見!
帰りによって見ると・・・
山の中の広々とした敷地に静かな雰囲気の中、
木工を中心としたギャラリーで陶器など雑貨も並べられていました。


木精ノ002.jpg


コーヒーは何と210円。
豆からミルで挽いてくれて、
久しぶりのサイフォンで入れたコーヒーを味わえました。
写真でもわかる通りお菓子付きでこの値段、得した気分!
コーヒーを入れてくれたお姉さまも気さくな感じで、
とても交感がもてました。



木精ノ003.jpg 木精ノ004.jpg


木のぬくもりが感じられる、バターナイフを本日は購入。
工房近くにキャンプ場を設置する予定だそうです。



ギャラリー工房 木精舎
佐賀県佐賀郡富士町下合瀬山口1048
TEL FAX 0952-57-2150
(定休日:毎週木曜日)



posted by yu_ki at 18:35 | 福岡 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月19日

以前から気になってる蕎麦屋「むくの木」へ

3月19日

精進料理 むくの木


むくの木001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

以前からこの前を通ると気になっていた『蕎麦』の文字。
前を通るたび、いつかきっと来ようと心に決めていました。
本日ようやくその機会に恵まれ、車を飛ばして訪れてみました。

一瞬、民家かと思う場所より入り、
庭先みたいなところに車をとめ入り口に向かうが、
「ほんとにここ?」みたいな雰囲気を漂わせていました。

営業中の大きな看板を見つけて一安心。


むくの木002.jpg


中に通され、メニューは精進料理と蕎麦のコースの二種類だけ。
本日は蕎麦目当てに来たので、1500円の蕎麦のコースを注文。
待つ間に出されたのは、予想だにしないお茶とチョコレート。
お腹がすいてる時には嬉しい配慮ですね。


むくの木003.jpg


続いて天ぷらの登場です。
実は「お先にどうぞ」の言葉につられて1つ食べてから、
「写真撮るの忘れた」と大慌てで撮った1枚です。
幻の写っていない天ぷらは、蕎麦がきの中に銀杏が入った団子状の一品。

反省・・・
 

むくの木004.jpg


いよいよ待ちに待った蕎麦の登場。
甘辛い汁に合ったしっかりとした美味い蕎麦であるが、
男の人には少し量的に少ないかも・・・
卵焼きは少し甘めの葱入り。
個人的には出し巻きの方がありがたいですね。


むくの木005.jpg


最後に登場したのは、自家製の自然の物だけを
こだわって使った和菓子と抹茶。
甘さを抹茶が程よく和らげてくれてシメの1品としては贅沢な感じがしました。


むくの木006.jpgむくの木007.jpgむくの木008.jpg



中は書と陶芸、いけばなと風情で満たされ、
また香木(写真中央)なども飾られていました。
一瞬焚いていただいたが、素敵な香りがほのかに広がり、
こんな貴重な香木、「こんな大きさだといったいいくら?」と、
つまらない事が脳裏に浮かんでしままいました。
店内から見る庭も情緒があり、
お茶だけいただきに来ても良いかなと思わせる場所でした。



佐賀県佐賀市三瀬村今原
TEL 0952-56-2368
11:00〜21:00
posted by yu_ki at 22:45 | 福岡 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月22日

寒い日はゆっくり「CaCaO Romance」で・・・

060121_コーヒー.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


最近ゆっくり静かなカフェでお茶することがないですね。
ここはチョコレートの専門店で、
その中の片隅がカフェになっています。
わりとオシャレな雰囲気。
たまには良いか!


(有)カカオロマンス
福岡市中央区浄水通り12番地
posted by yu_ki at 13:29 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月10日

遅ればせながら初詣 大宰府天満宮へ

1月10日  大宰府天満宮


b3大宰府.jpg
PHOTO Hiroyuki-hondo


本日、大宰府天満宮へ
午後は晴れ間ものぞきポカポカと暖かく
連休明けのため人ごみもまばら
大奮発してお賽銭は50円!
おみくじは可もなく不可もなくの「吉」


 
b2大宰府.jpg


参道から続く太鼓橋や周りの御濠
すべてに風情が感じられ
なんとも癒される場所でした。
 
隣りには九州国立博物館もオープンして
お散歩コースにも良さそうです。


b8大宰府.jpgb7大宰府.jpg
posted by yu_ki at 23:26 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2005年12月21日

トヨタレンタで「PASSO」借りてみました。

12月8日

PASSO.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

ツアー中の休日で佐伯に宿泊。
ひなびた温泉に入りたくレンタカーを借りようと頑張ってみました。
ホテルで街中の地図を借り、
1件目「家はバスしかないんだけれど!」・・・
2件目つぶれてました。
目の前が病院だったため、タクシーに乗り込み相談。
トヨタレンタがとなりの駅にあるとのこと。
ホテルを出て1時間かかりやっとレンタカー屋に到着。

予算の都合で「一番安いやつ」と言ってみて、出て来たのが、
ピカピカの「PASSO」。
ナビ付で5000円プラスTAX・保険で格安でした。
普段、自分の車はハイオクリッター5Kmなので走る走る。
ガソリンメーター壊れてるんじゃないかと思いました。

1日走行100Km前後なら中も広いしストレスなしの車でした。


PASSO
1,000cc
燃 費* 21.0km/L
寸 法 3,595/1,665/1,535mm
(全長/全幅/全高)
posted by yu_ki at 23:25 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月26日

今年もキャナルシティーのイルミネーションは美しい!

キャナル001.jpg


キャナルは今年も凄い!
いつも仕事でしか、この時期これずにシャッターをきるチャンスがなかったが・・・
改めてみるとやはり綺麗!噴水の時間にも恵まれて、
短い時間を満喫してきました。


キャナルの噴水はとても見ごたえがあり。
建築のデザイン性にも夢をあたえるものと成っています。
一番驚くのは、この場所に建っていることですが?



キャナル002.jpg


posted by yu_ki at 00:09 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月19日

モスバーガーの匠味十段

匠味10段.jpg


 何気なく人のBlog「癒しを求めてどこまでも・・・」に黒川温泉の記事が乗ってたので、眺めてページをめくるとモスの匠味の記事が・・・

 あ!夏に撮った写真が。

 今年の夏、宮崎で少し遅い朝ご飯を探していると、街道沿いに緑モス発見!
 夏の定番『ナンタコス』食べたさに入った。
 目的のナンタコスはもちろん、その店はなんと匠味までもが朝から販売されていた。
 迷ったあげく、贅沢して『匠味十段』と『ナンタコスアボカド』を注文。
 
タコス.jpg

 ナンタコスは毎年の事ながら、やはり美味しい。
 さっぱりしていてサラダ感覚でぺロっと食べられるので、例年のものはちょっともの足りなく感じることもあったが、アボカドがのるとボリュームがあり大満足。

 匠味十段は、驚くことに1個1000円もする。
 厳選された野菜やベーコン、卵などを使用しているらしい。
 どんなものかとかなりの期待で食べたが、期待しすぎたのか『アボカド山葵』の方が個人的には好きな味だった。
 やはり庶民には、素材のよさは分からなかったらしい・・・
 でも充分すぎる大きさや、味噌を効かせた和風デミグラスソースなど、1度食べてみる価値はかなりアリだと思う。

posted by yu_ki at 21:32 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記

2005年11月17日

街中ははもうクリスマス気分!

渋谷ツリー.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

 渋谷を歩いていると、もうあちこちにツリーがちらほら。

 そんな中、写真欲をそそられたツリーがあったので一枚「パチリ」カメラ
 
 下から撮ると、まるで プラネタリウム に行ったみたいな満点の星・・・ぴかぴか(新しい)
posted by yu_ki at 23:16 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東京出張では西鉄イン日本橋に

西鉄インBlog.jpg


最近の出張ではホテルに宿泊する場合、
東京駅に程近い西鉄インを利用する事が多い。
このホテルは飛行機とパックで予約すると、結構格安料金になります。

今回の出張でもシングルに予約を入れたのだが 
当日フロントに到着すると
「お部屋がワンランク上の部屋になります」とのこと。
こちらにしてみればありがたい話である。

写真でも分かると思いますが、
ソファーがあると無いのじゃ結構違いますよね。
それと、すぐ隣りにセブンイレブンがあるのも
遅くに帰って来た時は嬉しいですね。



話は変わりますが、今までホテルでシングルを予約していて
数回変更になったことがあります。
一番凄かったのが大阪のグランドホテル。

「シングルが空いてないんですが、部屋を変更してもよろしいですか」
「寝れれば何処でも良いですよ!」
 
みたいなやり取りがあり
な、なんとシングルからスイートルームへ変更・・・

本当にビックリ。
 
その日は翌日の打合せのための大阪入りだったので、
最終の新幹線で東京から・・・(24時回ってました)
早く言ってくれればもう少し早く入ったのに。

しかし貧乏人とは悲しいもので、
リビングのセットが2セット、ベットルームはダブルのツイン、
全体の広さはなんて「どのくらいあるのかまったく分かりませ〜ん」
てな具合。
缶ビールを1本買ってシャワーを浴び、
なんだか落ち着かないので早々に寝る始末。
翌朝は8時過ぎにロビーに集合したのでありました。

「・・・こんなんで良かったのかな?」
写真だけでも撮っておくべきだったかも。


その他で得したのは仙台に行った時。
ホテルのミスで、部屋に入ると掃除が終わってなくフロントに電話。
何と狭いシングルから、倍以上もあるツインルームで、
ソファーに洗濯機付の部屋に変更。
長期滞在だったので、ラッキーな日々を送れました。

しかし、みんなの飲み部屋になったのは言うまでもないですかね???






西鉄イン日本橋
103-0024 東京都中央区日本橋小船町15-18
TEL 03-5643-5454 FAX 03-5643-5461
シングル 8,000円(税込)
posted by yu_ki at 21:48 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月05日

三瀬 やさい直売所マッちゃん

まっちゃん001.jpg
やさい直売所マッちゃん


前回立ち寄ったとき、
今日が15周年祭と書いてあったので
いそいそと出かけてみました。
結構、ここら辺では人気の場所でみたいです。
本当に安いときは大きなナスが1本10円だったり、
野菜は1袋100円がかなりの量をしめていました。

村内200人の生産者が
直接持ち込む野菜や果物は常時50種類以上。
出来たての手作りザル寄せ豆腐350円。
豆腐コロッケ100円。





まっちゃん002.jpg  まっちゃん003.jpg


佐賀県佐賀市三瀬村大字杠246-1
0952-56-2705
8時〜19時30分(冬期は〜18時30分)
無休


書き忘れましたが・・・
posted by yu_ki at 22:40 | 福岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

自然あふれる JOICE ON THE TABLE

1メイン300.jpg
JOICE ON THE TABLE 11月5日 



雑誌で偶然発見!
TELと住所を携帯に控え、
チャンスがあったら行こうと思っていた。

ある平日、場所確認のためTELしたところ留守電となったが、
(土日営業ということ忘れてました)
その後、わざわざ携帯まで電話いただきました。
伊藤さんありがとうございました。



本日ようやく念願が叶い、行くことが出来ました。

こんなに自然の中にあるとは・・・
こんなに広い場所だとは・・・
アヒル??


夕方ということもあり短い時間でしたが、Cafe Time 喫茶店を楽しんで来ました。

今度、時間のある時にもっとゆっくり遊びに行きます。
福岡っていろんな意味で凄い場所ですね。



そう言えば、九州では離合(りごう)って車がすれ違うとき使う言葉です。
あと、直すってかたずけること言います。(本日の話題でした)
 



1中150.jpg 2中150.jpg 3中150.jpg


JOICE ON THE TABLE
福岡市早良区大字西上広瀬2044
12:00 - 18:00
月〜金曜休(土日のみオープン)
Pあり
TEL 092-804-5912 


1下150.jpg 2下150.jpg 3下150.jpg

posted by yu_ki at 21:17 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月19日

阿蘇高原の幸せを運ぶケーキ屋 シェ・タニ

シェタニ.jpg シェタニblog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

シェ・タニ CHEZ TANI  瀬の本高原店


何の気なしに見ていたテレビで、なんとも美味しそうなケーキバイキングの映像・・・
あまりにもボーっと見ていたため
『阿蘇の山の方らしい』
という曖昧な情報しか得られず、
その後旅行雑誌でようやく発見!
ウキウキで出かけた山の上のケーキ屋さんは、
それは期待を裏切らない花丸なケーキ屋さんでした。


お洒落な外観もさることながら、客席も店内席とテラス席があり、
天気のよい日のテラス席はホントに気持ちがいいです。
ケーキバイキングは、店内ショーケースのケーキはもちろん、
焼きたてのバームクーヘン、クッキー、パン、ピザ、キッシュ等々
大大大満足な内容でした。

と言うことでケーキを食べに阿蘇まで御供させられました。


シェ・タニ瀬の本高原店は、2004年11月3日にオープン


round_img_cheztani.jpg




毎朝パティシエがこの場所でつくるできたてのケーキや焼き菓子をお好きなだけお楽しみいただけけるブッフェ(食べ放題)フリードリンク付き。

■内容
生ケーキ約12種類、クッキー・パン・キッシュ・スコーン等あわせて約30種から好きなだけ。フリードリンク(ホットコーヒー・アイスコーヒー・紅茶・オレンジジュース)
■料金
お一人様 1,890円(税込)<90分>
3才〜小学生未満630円(税込)<90分>


毎朝パティシエがこの場所でつくるできたてのケーキ約12種類の中からお好きなケーキを2種類まで。

■内容
お好きなケーキ2種類までとお飲み物1杯
■料金
お一人様 998円(税込) 3才から小学生 630円(税込)
3才から6才まで お好きなケーキ1つとお飲み物1杯 420円(税込)



シェ・タニ 瀬の本高原店
879-4912
大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-8
Tel/0967-48-8077
Fax/0967-48-8211


senomoto_map.gif


続きを読む
posted by yu_ki at 23:38 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月08日

きはら酒店最高!

店nlog.jpg 夫婦.jpg 


 玄海三味 居坐可也


知り合いが仕事で福岡の周船寺にやって来た!
顔を出しに行ったのだが、
現場がいつも珍しい焼酎を分けて下さる「きはら酒店」の側でした。

夜は隣りの居酒屋を経営する酒屋です。

居酒屋の方は初めての体験だったが、みんなのために予約。

そしたら、この居酒屋が凄い!

何を頼んでも『美味い』の一言。

もちろん酒屋なので酒はそこそこ期待していたのだが、
出て来たのは想像以上。

せっかく東京からきたメンバーのために、
と親父さん頑張って「幻の村尾一升ビンキープ!」

本当にありがとうございます。

写真でしか見たことがなかったが、
残念ながら車での参加だったので、
11人で飲んだ残り数センチをお持ち帰りして、
本日「村尾」味見しながら書いてます。

村尾は次回焼酎第3弾で紹介します。

次回は車ではなく、ゆっくり飲みに行きます。
でも料理は本当に美味い!



福岡県福岡市西区周船寺3−12−2
tel (092)806-5764 fax(092)806-5764
posted by yu_ki at 02:47 | 福岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。