QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2007年07月06日

メルギブソン監督「アポカリプト」

「アポカリプト」



apocalypto b.jpg



先日の休みに食事に行き、
映画でもと思いキャナルの映画館に立ち寄ったが、
観たい映画の時間が合わず退散。

そうそう帰り道のホークスタウン(ドーム横)にも映画館が・・・
夕方から野球のため駐車場に入れず。
入っても野球の終わりと重なると大変なことに・・・

ここまで来ると何としても観たくなるのが性。

そうそう久山町のコストコのところに映画館が??
昔、仕事で行った覚えがあった。(ユウスケサンタマリアだったと思う)

そんなわけで、TOHOシネマズに到着。


これといって観る映画は決まってないのだが・・・
うーんこれこれ、もうマヤ文明の文字で決まりです!



メルギブソン監督「アポカリプト」に決定。



最初からわくわく感の洪水で、“戦う”“生きる”の連発。
さすがにR-15指定。
結構残酷なシーンも満載です。
早めに予約を入れたので、席はど真ん中。
ここは席数も少ないので一番後ろあたりが目も疲れずに最適かも!


この迫力は映画館ならではですね!




解説

マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、
妻子や仲間とともに平和に暮らしていた
青年の過酷な運命を描くアドベンチャー・スリラー。
監督は『パッション』で世界中に衝撃を与えたメル・ギブソン。
映画経験のない若者たちをキャスティングし、
全編マヤ語で前人未踏の映像世界を作り上げる。
ジャングルの生活をワイルドに描いた前半から一転、敵から逃れようと、
ひたすら走り続ける主人公の青年の、手に汗握る奮闘に注目。





[監][製][脚]メル・ギブソン
[製][脚]ファラド・サフィニア
[撮]ディーン・セムラー
[出]ルディ・ヤングブラッド ダリア・ヘルナンデス ジョナサン・ブリューワー
制作:2006
posted by yu_ki at 23:30 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
おっ!
なんか惹かれる映画ですね〜。
お勧め度は何%ぐらいでしょうか?(笑)
最近映画見て無いな〜^^;
Posted by 食う寝るさんだ-す at 2007年07月08日 21:45
マスター
残酷なシーンが問題なければ、映画館でぜひみて下さい。
私は結構好きですよ!迫力のあるシーンが多いのでDVDでみるよりは映画館でって感じです。90点はあげれますかね。
Posted by 管理人 at 2007年07月09日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: メル・ギブソンアメリカ・ニューヨーク州 民族 = 血液型 = 生年 = 1956 生月 = 1 生日 = 3 没年 = 没月 = 没日 = ジャンル = 俳優・映画監督プロデューサー 活動時..
Weblog: アメリカの映画俳優
Tracked: 2008-02-28 06:21

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。