QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2006年02月05日

フランス印象派を中心とした「ひろしま美術館」

b8ひろしま美術館.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

  

昭和53年(1978年)創業100周年を迎えた広島銀行が
その記念事業として設立。

初めて訪れたとき、所蔵品の充実ぶりにビックリ!
印象派が好きな人にはたまらない美術館かも知れません。
明治以降の日本の油彩画も負けずに沢山、数だけでなく質もさすがです。



b5ひろしま美術館.jpg b6ひろしま美術館.jpg



入り口を通り庭に入るとブルーデル、
館内に入るとマイヨール「ヴィナス」の彫刻が出迎えてくれる
庭も広々として気持ちいい空間です。



b7ひろしま美術館.jpg


第1展示室
ロマン派から印象派まで
ドラクロワ、ミレー、マネ、モネ、ルノワール、ドガetc.

第2展示室
新印象派と後期印象派
ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ルドン、ムンク、シニャック、ロートレックetc.

第3展示室
フォーヴィスムとピカソ マチス、ピカソ、ルオー、
ブラック、ヴラマンク、デュフィ、ドランetc.

第4展示室
エコール・ド・パリ シャガール、モディリアーニ、
ローランサン、ユトリロ、フジタetc.


ー.jpg

b喙渫碓ニ彫刻.jpg



財団法人 ひろしま美術館
広島市中区基町3番2号(中央公園内)
TEL 082-223-2530 
FAX 082-223-2519 
入館料
常設展のみの開館時
一般   1,000円 (800円)
高・大学生 500円 (400円)
小・中学生 200円 (160円)
開館時間
午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
開館日
年末年始(12月29日〜1月2日)を除く毎日
posted by yu_ki at 12:41 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 美術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12808900
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

シャガール (アート・ライブラリー)
Excerpt: シャガール (アート・ライブラリー)・review:渡邊陽平展「瞬きを紡ぐ」《5/30、6/2》・「水の情景モネ、大観から現代まで」展・最近の美術館めぐりその3(5) 「フランス印象派・新印象 .....
Weblog: みわのブログ
Tracked: 2007-09-28 08:19

エゴン・シーレ―二重の自画像
Excerpt: エゴン・シーレ―二重の自画像・「光彩時空'07」−光はミュージアムから−・うきうきukiyoe祭・「若冲を愉しむ」その2・ハンゲーム フラッシュゲーム ゲーム ポケモン ダイアモンド・はろうぃ..
Weblog: みわのブログ
Tracked: 2008-02-12 10:10

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。