QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2007年09月03日

たまには上野で散策 その2

東京国立博物館
2007年8月


京都五山の文化展



gozan001.jpggozan002.jpg


ここは前にも紹介した、東京国立博物館です。
世界でも有数なコレクションを持ち、一日では観きれないですね。
今回は本館、平成館を中心に回ってみました。

一緒に行ったのが、最近京都から東京に出てきたばかりの友人です。
まだ、懐かしい感じではないですよね??
上野を散策するのは初めて見たいだったので
ぜひここには来てもらいたかったので案内してしまいました。


heiseikan 0011.jpgheiseikan 0012.jpg


表慶館は前回改修中だったので、今回覗いてみました。
建物のつくりがすばらしく、思わず写真を何枚も撮ってしまいました。

この後は、法隆寺宝物館も覗いてみました。
ここは平成館の賑わいを離れ、落ち着いた雰囲気で
中から見える景色は格別のものがありますね。
posted by yu_ki at 20:50 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 美術

たまには上野で散策 その1

国立西洋美術館
2007年8月


「パルマ イタリア美術、もう一つの都」


paruma001.jpg




パルマと聞くと最初に思い出すのが「プロシュット」です。
次が「パルミジャーノ・レッジャーノ」で、
食べ物が先に思い出されます。

イタリア絵画はどうも自分の中にあまり入ってこないのですが
今回も、印象に残る絵はほとんどなかったですね。
しかし、私が一番好きな絵はイタリアにあるのですが・・・

ホームページを見に行くと歌舞伎役者 中村吉右衛門さんご来館!とのこと。
「播磨屋」さんは歌舞伎役者の中で一番好きな役者さんでもあります。
一ヶ月通して芝居の変わらない役者さんの一人でもあります。
また、絵のうまさも定評がありますね。

現在「パルマ イタリア美術、もう一つの都」は8月26日に閉幕してます。


rodan001.jpgrodan002.jpg



ここに来るとロダン作「地獄の門」の前でたたずみます。
世界に7つが展示されているこの門の前に立つと
なんだか不思議な感じがします。

精神を病んでゆくカミーユ・クローデルの面影が感じられたり、
少し悲しい感じがします。
彫刻にはあまり興味がないのですが・・・
posted by yu_ki at 20:13 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 美術

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。