QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2007年07月27日

ブルゴーニュ シャルドネ ドメーヌ・ルー

shirow001.jpg


ブルゴーニュ シャルドネ ドメーヌ・ルー


白ワインをいただいちゃいました!

ワインをいただくとなんだかウキウキしますね。
そんな訳で本日の食卓には、これまたいただいたフレッシュバジルを使った、
トマトベースのスパゲッティーを作ってみました。
フレッシュバジルって摘みたてはものすごく香りが強いですね。
しかし、トマトベースに良く合い出来上がるととても美味しかったです。

白ワインはあまり上手に語れませんが、
しっかりとした味と酸味が利いたのみごたえのある味でした。
もちろん辛口で、バター系の料理に合いそうな感じです。

夏場ののどの渇いてる時より、
少し寒くなってからのほうが美味しくいただける気がします。
しっかりとした味わいなのでゆっくりといただきたい感じです。

まだ残ってるんで明日はワインだけでじっくり味わいたいと思います。

Kさんに乾杯!
posted by yu_ki at 02:12 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒の道

2007年07月26日

蜜蝋ワックスを頂いた!

miturou001.jpg


ずいぶん日にちがたってしまいましたが、
TAさん(お気楽クラフト雑記帖)から蜜蝋ワックスを頂きました。
自然なワックスとして自分の中では興味津々だってのだが、
使ってみたいが使うものが見つからない状態でした。

TAさんは現在、山中湖で自分のログハウスを週末に通い建てている方です。
そんな生活をしていたら、蜜蝋は必要不可欠でしょう!

記事は下記へ
http://easycraft.seesaa.net/article/29706999.html


そこで私も考えました。
塗るものがなければ作ってしまえば???



torei001.jpg


たまたま知り合いから材木を頂き、
看板を製作しようと知り合いの家具工房で、
カットをお願いしたところ、
ちょうどトレイに良さそうな立派な切れ端が出ました。
木の種類は良く分からないのですが、
木の皮からして杉でもない、楓、椚、檜でもないみたいです??
割とやわらかく彫りやすいい木なのですが。

きっかけになったのは、以前ブログでも紹介した、
クラフトの店「梅屋」に行ったときのことでした。
手彫りのトレイなどが置いてあり格別な味わいを見せてました。
欲しいけどお財布と相談すると・・・機会があったら??


作ってみて思ったのが、結構厚い木が必要なんですね。
木も材質によりますが、一枚板は高いですね!
今回使用した板は
厚さ28mm38cm×36cm
結構な大きさです。


まだ少しだけ磨きをかけますが、
蜜蝋は木の持ってる色を損なわずいい感じです。
使い込んでいくと良い質感が出そうですね。

TAさん本当にありがとうございました。
posted by yu_ki at 00:09 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月24日

気功初体験!

tegata.jpg

初めに断っておきますが、変な宗教にはまってるわけではありません。

先日知り合いのギャラリーに行くと、気功師の先生が偶然にも来ていました。
前日知り合いの方が、自分は気功が出来ると話を聞いたばかりで、
これも何かの縁と思い体験してみることに。

気功師の名前は原田彗心さん。
お金はいらないと言う。
貧乏なので気持ち出させていただき、
体験してみることにしました。

さあ、気の不思議な世界が広がります。
体に触れてないのですが手から熱が伝わるのがはっきりわかります。
後半は耳の辺りに手が来るとぴりぴりと感じるまでに。

しかし、ためになったのは、話により色々なことを教ったことです。
先生は「そろそろ人助けをしませんか?」とのこと。
以前島原から人骨が出ているのをテレビで見て
向かいに行かなくてはと思ったそうです。
実際に行き、霊を自分の地蔵尊に連れ帰って成仏させたとか。
そんなスピリチュアルなお話をなさってました。
次回は沖縄にも行かなくてはとおっしゃってました。
これも自分の与えられた使命だとか・・・

お金にならない人(霊?)助け、なかなか出来ないことですね。
信じる信じないは自分次第でしょうが、
信じてみたい気持ちにさせられました。

後日、自分でも気を出せるようにと写真の手ぬぐいを送っていただきました。
もちろん無料です。


先生は癌の患者などにも頼まれ、病院に忍び込むことがあるそうです。
忍び込むとは言い方悪いのですが
まだまだこの世界、医者が嫌がるので、
見舞いと称して行き治療を行なうとのことです。

書ききれないくらい不思議体験談を話していただきましたが、
誰でも持ってる気、自由に使いこなせるようになったら
人助け出来るかも知れないですね。

手ぬぐいを1分間くらい握って、
手をかざすと気が出てるような気がします。

もちろん気功の宣伝してるわけではないので
先ほど書いたように信じるも信じないも自分次第です。

病気は気からといいますので、
もう少しだけ不思議な世界を知りたいですね。

私のナンチャッテ気功受けたい方はいつでも!
修行がたりん!と怒られそうですが・・・
posted by yu_ki at 02:11 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

たまにはウイスキーで

nw001.jpg

ニッカ創業70周年記念限定 
ジ・アニバーサリーウイスキー12年



友人のブログを見てたら、最近はウイスキーを飲んでますとのこと。
たまたますぐ後に飲み会の誘いがあったので、
前に買った限定のウイスキーを持って伺ってみることに。
ほんとに影響されやすい単純な性格です。

飲んでみると、
ウイスキーが胃に沁み込みメチャうまです。
昔はサントリーリザーブが飲めたら大感激したのを思い出しながら・・・

数年前はニッカ余市にはまったこともあり、何種類か集め、
日によって今日は10年ものとか言って飲んでました。
もちろん今でも余市は大好き!
高いけど家で飲むこと考えれば安いものです。
だって1本空けるの何日かかるって!

でも今回の飲み会は、ウイスキーストレートに
焼酎の水割りをチェイサーに・・・

ははは!

でも美味しかったですね。
posted by yu_ki at 01:02 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒の道

可愛いから許す・・・

ayuneko1.jpg

子猫の可愛さはいつも変わらず!
深くは考えるのよそう・・・


ayuneko2.jpgayuneko3.jpg

コメントは受け付けませんよ!(笑)
猫の素性もナイショデス。
posted by yu_ki at 00:48 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2007年07月21日

追い山本番 すごい迫力

7月15日  
本番。大太鼓の合図で一番山が櫛田入りし、6分後に、二番山、三番山からは5分おきにスタート。一番山だけが櫛田入りして「祝い目出度」を唄い納める。
山は境内の清道を回り、須崎町の廻り止めまでの約5kmを疾走する。
午前6時、荒ぶる神を鎮めることを目的に櫛田神社の能舞台で「鎮めの能」が奉納される。



b 070715_0520~01.jpgb 070715_0505~01.jpg


b 070715_0459~02.jpgb 070715_0500~01.jpg


いやー台風とともに去っていった祇園山笠。
このお祭りのため博多の男は命かけてると聞きます。
九州に来て早3年がたちますが、今年初めて見ることが出来ました。
軟弱な私は仕事以外で4時59分スタートの演目は・・・
地元の人に怒られますね!

台風もそらす迫力で雨の中異様な空気が流れてました。
7月になると仕事の話をしても「追い山終わってから」とまじめに言われます。

まして、ど初心者が仕事とはいえこんな場所から見れるのはラッキーでした。
posted by yu_ki at 00:42 | 福岡 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

博多祇園山笠

yamakasa.jpg


台風がそれたみたい!
明日はいよいよクライマックス。
山笠中継が、台風中継にならなくて良かった!
かなり良いポジションから携帯でパチリ。

本番もこのままいけたら・・・
posted by yu_ki at 18:31 | 福岡 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月13日

ポレール「CLEAR DRY」白ワイン

poreru.jpg

SAPPORO WINE POLAIRE CLEAR DRY


たまには白ワインなんぞ飲んでみようと購入。
ワインといえば自分の中では赤!
あまり思い入れがないので安い白をチョイス。

先日料理に使う白の小瓶を味見したらなかなか美味いので、
このことが引き金になったのかもしれません。
でもワイン通な方からしたら・・・
「コルクじゃないし」と怒られそうですが。
ハウスワインなので飲めれば程度で購入。

こ、これお勧めです。
先日買ったのは少し甘すぎて後味が残ったが、
これはすっきりさわやか。

ここで問題です!いくらでしょう??


このワインはなんと298円で購入。
だまされたと思って買ってみてください。

しかし、私は白ワインはあまり飲んだことないので責任は取りません。
でもでも、この値段なら許せますよね。

フランスに行くと言われるのが、
普段は500円くらいのワインが一般家庭では主流だそうです。
パーティーに持っていくのも1000円くらいだとのこと。

やっと日本でも安く手に入るようになってきましたね。
ワイン好きにはありがたいことです。

でもいまだにロマネコンティ飲んだことないので
これからもずーと飲ませてくれる方募集中です!
posted by yu_ki at 23:55 | 福岡 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 酒の道

2007年07月12日

たかが「タルト」されど「タルト」キルフェボン

taruto.jpg



女性の方ならすでに後存じてしょうが、このケーキはキルフェボンのタルトです。

福岡の天神店に初めて入ったのですが高級ですね。
男の私としてはラーメン食べたほうが価値が・・・
そんなヤボは言いません。

この店銀座店などは売り切れることもしばしばとか・・・

実は隣のビルに良く仕事で伺っていたのですが、この場所まったく知れませんでした。
男なんてそんなものです。

写真のケーキは
2007年 夏の新作
アメリカオレゴン産
ブラックベリーのタルト
pieece \945

チョコとミントのタルト
pieece \578

お味は?
ヤボな事聞かないで食べてください!


しかし一番高かったのは
宮崎産
完熟マンゴーのタルト
pieece \1890
whole(25cm)\17955
手、手が出ないって感じでした。

070711_1346~01.jpg070711_1335~02.jpg070711_1335~01.jpg
posted by yu_ki at 01:07 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月06日

メルギブソン監督「アポカリプト」

「アポカリプト」



apocalypto b.jpg



先日の休みに食事に行き、
映画でもと思いキャナルの映画館に立ち寄ったが、
観たい映画の時間が合わず退散。

そうそう帰り道のホークスタウン(ドーム横)にも映画館が・・・
夕方から野球のため駐車場に入れず。
入っても野球の終わりと重なると大変なことに・・・

ここまで来ると何としても観たくなるのが性。

そうそう久山町のコストコのところに映画館が??
昔、仕事で行った覚えがあった。(ユウスケサンタマリアだったと思う)

そんなわけで、TOHOシネマズに到着。


これといって観る映画は決まってないのだが・・・
うーんこれこれ、もうマヤ文明の文字で決まりです!



メルギブソン監督「アポカリプト」に決定。



最初からわくわく感の洪水で、“戦う”“生きる”の連発。
さすがにR-15指定。
結構残酷なシーンも満載です。
早めに予約を入れたので、席はど真ん中。
ここは席数も少ないので一番後ろあたりが目も疲れずに最適かも!


この迫力は映画館ならではですね!




解説

マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、
妻子や仲間とともに平和に暮らしていた
青年の過酷な運命を描くアドベンチャー・スリラー。
監督は『パッション』で世界中に衝撃を与えたメル・ギブソン。
映画経験のない若者たちをキャスティングし、
全編マヤ語で前人未踏の映像世界を作り上げる。
ジャングルの生活をワイルドに描いた前半から一転、敵から逃れようと、
ひたすら走り続ける主人公の青年の、手に汗握る奮闘に注目。





[監][製][脚]メル・ギブソン
[製][脚]ファラド・サフィニア
[撮]ディーン・セムラー
[出]ルディ・ヤングブラッド ダリア・ヘルナンデス ジョナサン・ブリューワー
制作:2006
posted by yu_ki at 23:30 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。