QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2007年06月29日

最悪な蕎麦屋「ひさや」

070628_1514~01.jpg


久しぶりに食べ物屋に入り腹が立った。

中州川端から程近い蕎麦屋は、
知り合いが結構美味しいと勧められたので、
蕎麦好きの私は楽しみに入り口の写真を撮って中へ。

中に入ると3時過ぎなのに割と客は多く、
期待が持たれた。

しかしあまりの愛想の無さと、
やる気が見えない、ばあさんには本当にうんざり。
こうなると蕎麦がどうのこうの言う前の問題。

注文をお願いしようと声かけるがシカト・・・
耳悪いのか、こちらの存在に気づいてないのか?
???でもちゃんとお茶と注文は取に来たし?

美味しいということなので「もり」お願いしますと注文。
「ざる」ですか?と聞かれ、もはや言い返す元気なし・・・

美味い蕎麦屋の味を見たいときは「もり」ですよね。
確かにメニューには「もり」はない。

置き方一つにも腹が立つ。食べ物じゃなく、物の置き方。
蕎麦を食べるが、本当にごめんなさい状態。
期待しすぎたのがいけなかったですね。
出てきて5分で退散。
口直しに違う蕎麦屋に行こうと思ったくらい。

やはり思うのは、味の前に店は『人』ではないでしょうか?





福岡県福岡市博多区
posted by yu_ki at 00:09 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 蕎麦

2007年06月23日

三瀬の「ワーズワースの庭」

wazu001.jpg


以前ブログでも紹介した事のある「まっちゃん」のそばに、
フランス菓子のお店がお目見え!

15日にオープンしたばかりのお店で外見だけでもそうとう力を入れてますね。

喫茶のコーナーはまだオープンしてないとのこと。
本当はこちらの方が興味があります。



wazu002.jpg



雰囲気がとても素敵なので、ここでゆっくりお茶してみたいですね。
posted by yu_ki at 23:28 | 福岡 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

クラフトの店 「梅屋」

クラフトの店 「梅屋」



umeya001.jpg


石釜にあるこの店はちょっと街道より細い道を入り込んだ所にあります。

ここは「石釜健康村」の一角にあり、
看板も「石釜健康村」を目指してみると分かりやすいかも。

知り合いに連れて来てもらったのがきっかけで、
ここの自然あふれる立地が結構お気に入りです。



umeya003.jpgumeya004.jpgumeya005.jpg


中はそんなに広くないけれど、
何だか居心地が良く、お洒落で、気の温もりも感じられます。
企画店をやっているので、色々な作家さんの作品が見れます。
またその作家さんが、どの方もセンス良く手にとってみると・・・
「欲しいー」の虫が現れてしまいます。



umeya002.jpg



 庭には、人だけじゃなく蛇、猿、ムカデ、ホタルまで遊びに来るみたいです。
こんなこと書くと営業妨害ですかね?




〒811-1132 福岡市早良区石釜870-1    
TEL FAX 092-872-8590
OPEN 11:00 >>> CLOSE 18:00 毎週火曜日 第1第3月曜日
 











posted by yu_ki at 00:44 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

2007年06月22日

八木山の「風の館ギャラリーよしき」

「風の館ギャラリーよしき」


yoshiki001.jpg



こことの出会いは、ある学芸員の方の紹介で足を運んでみたのが最初でした。


たくさんの看板が道沿いにお誘いをかけているので、
何時かは寄ってみようと思っていたんですが・・・
入り口の坂を上っていくと、
普通の一軒家がギャラリーに変身していました。
恐る恐る入り口で声をかけてみた所、「どうぞ!」との声が。
一軒のお家にお邪魔する雰囲気でなぜか心地よく・・・
中に入ると、とにかくいろんなものが飾ってありました。

店主である「山本よしき」さんは詩人で、
看板から始まり、家の中には心に沁みる詩がたくさんありました。

ここは今時珍しくお金のにおいがしない不思議な空間。
コーヒーもいっぱい10円。

なぜか前から知り合いだったような店主と話は盛り上がり!

それから数回通わせていただいてます。



ojizou.jpg


こちらは入り口を登って来るとお出迎えしてくれる、
「嫁来い・婿来い地蔵」です。
山本さんは「出会いが少ない若者が意外に多い。
お地蔵さんがカップル誕生のきっかけになれば」と話していた。
ギャラリーの中には、真剣に彼氏募集の掲示まで!

しかしこの場所は男女と言うより、
人と人がつながる場所でもあるかもしれません。
みんな気取りがないし!



yoshiki003.jpg



ここの目の前では「ホタル」が飛びかっています。
まだぎりぎり間に合うかもしれませんね。


山本さんには、「豊かな心の種まき運動」の審査委員を頼まれてます。



「豊かな心の種まき運動」 概略 (ホームページより)



主意・目的


物が豊かになったけど。心が貧しくなったといわれています。
二人いて、お菓子が一つしかなかったら、お互い相手のことを考えます。
思いやりが生まれ、ゆずるか、半分に分けるでしょう。
でも今の時代一人に二つも三つもお菓子があります。
相手のことを心配する必要がなく思いやりも生まれません。
心の貧しさは、その事以上にもっと大きな原因が考えられます。

学問には手段の学(知識・技術・・・生活に必要な学問)と
根本の学を(儒教・仏教・神道を基礎にした礼儀・・・
道徳等を学ぶ人間学)があります。
明治以降、西欧に追いつけ追い越せの教育が
根本の学をおろそかにしていました。
知識教育、偏差値教育が人を人と思わない、
思いやりのない人間をたくさん作ってしまいました。

「豊かな心の種まき運動」は根本の学を通じて、
やさしい、思いやりのある豊かな心の国作りをめざしてスタートしました。


方法


詩人や絵師、写真家、音楽家等多くの方に呼びかけ、
作品をシールやハガキ、CD、本等にし販売していきます。
購入者=豊かな心の種まき運動の参加者になります。
商品には「参加賞」「参加シール」「豊かな心の十例」を添付します。
まずは「豊かな心」を多くの人に意識してもらうこと



かなりの勢いで参加者が増えています。
スタートして一ヶ月およそ300人が参加とのこと。
興味がある方は下記までご連絡を。



「風の館ギャラリーよしき」
飯塚市八木山1389 
TEL : 080-3955-7175
posted by yu_ki at 00:17 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 美術

2007年06月07日

ホタルの時期ですね!

hotaru.jpg

家から20分も車で走ると、ホタルがみれます。
さすがにこの時期だけは、人がちらりほらり。

写真を数枚試みましたが「写ってないしーーー」
残念。

しかし、このほのかな灯りは見た人にしかわからない
情緒が感じられるやさしい灯りでした。

posted by yu_ki at 23:51 | 福岡 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自然・動物

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。