QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2006年03月30日

福岡県の名勝「白糸の滝」

名勝 白糸の滝


白糸の滝001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo



滝の落差は24メートルほどあり、流れ落ちる水は
その名のとおり白糸のように美しいです。
駐車場が目の前なのでアクセスは良いのですが。
秘境感はあまりないですね。



白糸の滝002.jpg 白糸の滝003.jpg



水量は豊富で、清流は魚の泳ぐ姿が肉眼で確認できるほど澄んでいます。
なんとサンショウウオも棲息しているという。
滝の周りは「ふれあいの里」「四季の茶屋」などがあり、ヤマメ釣りも楽しめます。
夏場には「そうめん流し」も行われ賑わっているみたです。



白糸の滝004.jpg



 駐車場からは街並みが見下ろせ、夜景も期待できそう!



p0014map.gif

福岡県前原市白糸
posted by yu_ki at 18:55 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自然・動物

桜のきれいな季節になってきました。

日向さくら.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

日向峠さくらの里

以前、前原市県道49号線沿いのこの峠を通ったとき、
道沿いにかなりの数の桜のを発見。
この時期に満開になると、どれだけきれいだろうと思っていました。

ここは調べたところ、ソメイヨシノ約700本、
ヤエザクラ約500本もの桜があるらしい。

だいぶ桜が開いてきたので日向峠さくらの里へ咲き具合を確認に。
残念ながら満開とまでは行かないが、7分咲き位でかなりきれい。

満開の頃を狙って再度訪れたい。

 
posted by yu_ki at 18:20 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2006年03月28日

たまにはビーズでもデザイン!

ビーズ001.jpg
Design By Hiroyuki-Hondo

あまり男がデザインすることはないと思いますが、
ビーズのデザインに挑戦してみました。
 
街頭で、たまたま自分好みのビーズアクセサリーをみかけ
デザインしてみたくなってしまいましたが、
見るのと実際作るのは大違い。

アンティークぽいチェーンを使い、
ビーズパールを間に入れた
シンプルな色合いに仕上げてみました。
初めてだからこんなものですかね??


もちろん自分で着けたりする趣味はないんですが、
出来上がりを見ると結構嬉しいものですね!
posted by yu_ki at 23:37 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

たまにはワインでも「Rosso Leggero」

b rossoleggero.jpg

Rosso Leggero(ロッソ・リゲロ) チリ産 2005



出かけたついでに酒屋に寄ってみると、チリワインを見かけました。
先日から「ワインのみたいぞ」と思いつつ、お酒はひかえていたので・・・
だが店を出てくるときには、チリワインとフランスワイン2本抱えてる自分が・・・

チリワインにはずれた覚えはなく、どれを買ってもそこそこいけた覚えが。

開けた瞬間の香りは合格。
ほのかな酸味とフルーティーな香りが漂う。
大きめなワイングラスの中でしばし泳がして空気に触れさせ一口。
少し渋さもありミディアムボディーと書いてあるが、
自分の中ではフルボーディーに気持ち近い感じがした。

ブールーチーズとあわせてみたが、少しだけチーズにおされ気味。
ノーマルのチーズとか肉料理には相性よさそうです。
しかし、このワインはオードブルなしでもワインの味を楽しめます。
色々な種類の中にはワインだけだと、つまらない味の物もあるが、
そこで諦めずに料理とあわせると抜群のワインもありますね。

チリワインの良いところは、
値段が安く味もそこそこでほとんどはずれがないところですかね!
ハウスワインには最適。

ヴィンテージは2001年みたいです。

 
posted by yu_ki at 21:21 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 酒の道

2006年03月25日

LOG CABIN 古場岳山荘

古場岳山荘001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

LOG CABIN  古場岳山荘


車でいつも通る道より外れ、
林道の方に入り山道をあまりあてもなく走ってみました。
途中から古場岳山荘の看板が頻繁に出始めたので、向かってみることに。
雷山の登山口を通り過ぎると、別荘地帯の一角に古場岳山荘が見えてきました。

古場岳山荘002.jpg

とりあえずお茶しに入ってみることに。
中は木の作りでほっと出き、
暑くもなく涼しくもなくゆっくり時間が流れています。
手作りアップルパイとコーヒーでひと休み。
 

古場岳山荘003.jpg

オーナーのはからいで客室も見学させていただき、
帰りには、お茶だけの私達にオーナー手作りのリースをプレゼントして頂きました。

何だか1日幸せな気分になれますね。
ありがとうございます。


古場岳山荘004.jpg

もう少し暖かくなったら、ここでお茶も気持ち良いかも知れませんね。
標高は660mあり、回りは木に囲まれているので夏でも涼しいそうです。
宿泊も1泊2食付きで7000円。週末でも8000円です。


〒840-0543
佐賀県佐賀郡富士町古場2290-2
TEL 0952-57-2826 FAX 0952-57-2768
posted by yu_ki at 23:47 | 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

本日の蕎麦は三瀬の「風羅坊」

風羅坊001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

蕎麦  風羅坊



風羅坊002.jpg

この写真が入り口です。何だか茶室に入るみたいですね。


風羅坊003.jpg風羅坊004.jpg風羅坊005.jpg

店の雰囲気作りは100点ですかね。
お蕎麦も期待できそう。
このとうもろこし干したやつ見るの異常に好きなんですが・・・
こういう店の飾りつけには最適ですね。


風羅坊007.jpg

本日は、蕎麦懐石(1500円)連れは、天せいろ(2000円)。
蕎麦懐石の内容は、十割そば、季節の変わり蕎麦、蕎麦がきぜんざい。
初めは前菜と、十割そば。結構歯ごたえがしっかりとして食べ応えのある蕎麦。
器にもこだわりが感じられる。


風羅坊008.jpg

天せいろの天婦羅。本日はいつもの海老が切れたそうなので違う海老をサービスで1本多くつけて頂いた。
もちろんサービスの1本は私に口に。
何だか得した気分ですね!量も充分。


風羅坊009.jpg

蕎麦懐石の2品目は、季節の変わり蕎麦。
春を思わせる上品な飾りつけと味。
たけのこの甘味がほのかに漂い中々美味しかったです。


風羅坊010.jpg

最後のデザートは、蕎麦がきぜんざい。
味は抜群でしたが、小豆の硬いのが少々入ってました。
他にも、きな粉と蕎麦汁の蕎麦がきが選べます。



佐賀県佐賀郡富士町下合瀬1051-1
0952-57-2841
平日    11:00〜16:00
土、日、祭日11:00〜18:00
定休日 木曜日
posted by yu_ki at 22:56 | 福岡 | Comment(8) | TrackBack(1) | 蕎麦

2006年03月24日

ここの高菜は絶品「吉兜」

bたかな.jpg

からしたかな 吉兜


他の高菜とは、一味も二味も違うここの高菜。

もう何年も食べているが、まったく飽きのこない美味さである。
実は私よりはまっているのが弟。
「高菜送って」「どのくらい」「6個くらい」みたいな会話が年に数回。

このお店は横浜高島屋の物産展に年に何回か出品してます。
知り合いによるとかなりの行列が出来、午前中で売切れてしまうとのこと。
その間、福岡では店が閉まります。


福岡の店では昼間ラーメンも出していて、
私のお薦めはカレーラーメンです。
本当に一度食べると病み付きになります。
高菜ももちろん付いてきますよ!


「癒しを求めてどこまでも・・・Blog」さん横浜でしたね。
美味いもの好きなあなたの舌も、
きっと満足させることが出来ると思いますので、
横浜高島屋に来た時は是非是非。

写真の高菜で500円です。
チャーハン、酒のつまみ、スパゲッティーに最高ですよ。


福岡市中央区高砂1-6-13 かつのビル1F
TEL 092-521-6411
ラーメン営業時間 11:30〜13:00(お昼のみ営業)
定休日: 日曜、祝日
posted by yu_ki at 23:09 | 福岡 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | お気に入り

今年の春は「芳春院」特別拝観ありますかね?

b芳春院.jpg

大徳寺 芳春院 (京都)

大徳寺塔頭、加賀前田家の菩提寺。

大徳寺には数多くの塔頭寺院が、あるがそのほとんどが非公開となってます。
去年の4月に訪れた時、偶然にも普段は非公開の芳春院が特別公開の期間中でした。

中は枯山水庭園で落ち着いた雰囲気を漂わせ、
無料にて中の説明を受けることもでき、
久しぶりにためになるお話を聞くことができました。

方丈の裏にまわると池泉回遊式庭園がみられ、
こちらの方が雰囲気良いので頑張って描いてみました。

ちなみにここは撮影禁止!
「カメラくらい良いじゃないですか」と思うのは私だけ?

そう言えば、京都には1年近くも行ってなかったんですね。
車では何回か通りすぎたのですが、
そろそろ桜も綺麗な時期なので足を運んでみたいですね。
posted by yu_ki at 21:43 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 京都を歩こう

2006年03月23日

PRISM LIVE!覗きに・・・

3月22日 

数日前に知り合いから久しぶりの電話があり、
九州ツアー行きますとの事。
「時間があったら顔出してください」との事なので、
リハ前に少しだけ覗かしていただきました。
本日のライブは以前DVDの時に書いた「PRISM」で、
福岡の赤坂にあるドリームボート(ライブハウス)でした。


万作.jpg

写真は木村万作(drs)さん。
実は、娘が万作さんのお子様と奥様に大変お世話になっているとの事。
万作さんとは本日初対面なので、しっかりご挨拶をしてきました。
それにしても、凄いドラム叩く方ですね。
どこからあのパワーとリズムが生まれてくるのでしょう??
本当にドラム叩ける人が羨ましい。



akira Gt.jpg

この写真は和田アキラさんのギターアンプ。
写真が見づらいのは携帯で撮ってしまったからです。
真空管のアンプがすばらしい音をかもし出していました。
あらためて真空管の良さを認識出来た瞬間でした。

リハではなんとあの名曲「Morning Light」を演奏。
生で何年ぶりかな?

「PRISM」聞き始めて20年超えてしまった自分が恐ろしい??

アキラさんのギターテクニックについては、
私ごときが書くのが失礼なレベルです。
レコード、CDもアキラさんのソロ含めほとんど持ってる気がします。
posted by yu_ki at 23:41 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能・音楽

2006年03月21日

頂いた焼酎「きくちのまんま」

bきくち.jpg


焼酎 第5弾

米焼酎 きくちのまんま


一瞬日本酒を思わせるボトルで、名前もひらがなの「きくちのまんま」。

去年になるのだが、同僚にお土産で頂きました。
ありがとうございます。
なかなか開ける機会がなく、ずいぶん日が経ってしまいましたが
悪くなる物でもないので、ゆっくり味わおうと・・・

初めての銘柄で、今まで雑誌とかでも見たことのない焼酎でした。
飲み口はよく口当たりも、甘い香りが広がります。
ロックから水割りに変えても、しっかりとした味と香りが残った。

JA菊地の、菊池米を使用した焼酎で、米の香りが漂います。


繊月酒造株式会社
熊本県人吉市新町一番地

原材料 米・米麹
アルコール分25度
posted by yu_ki at 21:41 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 酒の道

2006年03月20日

水彩画 姉の娘描いてみました。

b優那.jpg

姉の娘「優那」を描いてみました。

年に数回しか合わないが、未熟児で生まれたとは思えない大人っぽい喋り。
でも子供は可愛いですね。
posted by yu_ki at 19:37 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 美術

三瀬トンネル近くの「木精舎」

3月19日


ギャラリー工房 木精舎


木精ノ001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

蕎麦を食べに行くときに気になる看板を発見!
帰りによって見ると・・・
山の中の広々とした敷地に静かな雰囲気の中、
木工を中心としたギャラリーで陶器など雑貨も並べられていました。


木精ノ002.jpg


コーヒーは何と210円。
豆からミルで挽いてくれて、
久しぶりのサイフォンで入れたコーヒーを味わえました。
写真でもわかる通りお菓子付きでこの値段、得した気分!
コーヒーを入れてくれたお姉さまも気さくな感じで、
とても交感がもてました。



木精ノ003.jpg 木精ノ004.jpg


木のぬくもりが感じられる、バターナイフを本日は購入。
工房近くにキャンプ場を設置する予定だそうです。



ギャラリー工房 木精舎
佐賀県佐賀郡富士町下合瀬山口1048
TEL FAX 0952-57-2150
(定休日:毎週木曜日)



posted by yu_ki at 18:35 | 福岡 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月19日

以前から気になってる蕎麦屋「むくの木」へ

3月19日

精進料理 むくの木


むくの木001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

以前からこの前を通ると気になっていた『蕎麦』の文字。
前を通るたび、いつかきっと来ようと心に決めていました。
本日ようやくその機会に恵まれ、車を飛ばして訪れてみました。

一瞬、民家かと思う場所より入り、
庭先みたいなところに車をとめ入り口に向かうが、
「ほんとにここ?」みたいな雰囲気を漂わせていました。

営業中の大きな看板を見つけて一安心。


むくの木002.jpg


中に通され、メニューは精進料理と蕎麦のコースの二種類だけ。
本日は蕎麦目当てに来たので、1500円の蕎麦のコースを注文。
待つ間に出されたのは、予想だにしないお茶とチョコレート。
お腹がすいてる時には嬉しい配慮ですね。


むくの木003.jpg


続いて天ぷらの登場です。
実は「お先にどうぞ」の言葉につられて1つ食べてから、
「写真撮るの忘れた」と大慌てで撮った1枚です。
幻の写っていない天ぷらは、蕎麦がきの中に銀杏が入った団子状の一品。

反省・・・
 

むくの木004.jpg


いよいよ待ちに待った蕎麦の登場。
甘辛い汁に合ったしっかりとした美味い蕎麦であるが、
男の人には少し量的に少ないかも・・・
卵焼きは少し甘めの葱入り。
個人的には出し巻きの方がありがたいですね。


むくの木005.jpg


最後に登場したのは、自家製の自然の物だけを
こだわって使った和菓子と抹茶。
甘さを抹茶が程よく和らげてくれてシメの1品としては贅沢な感じがしました。


むくの木006.jpgむくの木007.jpgむくの木008.jpg



中は書と陶芸、いけばなと風情で満たされ、
また香木(写真中央)なども飾られていました。
一瞬焚いていただいたが、素敵な香りがほのかに広がり、
こんな貴重な香木、「こんな大きさだといったいいくら?」と、
つまらない事が脳裏に浮かんでしままいました。
店内から見る庭も情緒があり、
お茶だけいただきに来ても良いかなと思わせる場所でした。



佐賀県佐賀市三瀬村今原
TEL 0952-56-2368
11:00〜21:00
posted by yu_ki at 22:45 | 福岡 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月18日

友人のMichael Terpstra(マイク)紹介

MIC.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


彼はN.Y在住のサウンドエンジニアで
現在はブロードウェイでミュージカルのオペレートをしています。
1997年ALVIN AILEY AMERICAN DANCE THEATERで来日以来の付き合いです。

このブログのタイトル「地球の子供」も
マイクからのメールに使われていた言葉を拝借したものです。

現在、彼はブロードウェイで"Jersey Boys."の仕事にかかわっています。

マイクの紹介は以前載せていたのだが、
海外からのTB、コメントより
関係ないサイトにリンクを張られてしまい、
あまりの多さにseesaaのシステムでも対応できず1度削除しました。




tiki rock (1).jpg Last Break 150 dMT.jpg belle garrison colour.jpg



TOY好きの彼はイラストでも才能を発揮している! むかっ(怒り)
posted by yu_ki at 15:39 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 友人

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。