QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2005年11月30日

居酒屋「たかたん」でご飯

Blogたかたん.jpgたかたん.jpg

居酒屋 たかたん



実は本日で小分けにしていた引越しが終わり、
深夜から家の近くだった「たかたん」に久しぶりにご飯を食べに行きました。
本日、車のためウーロン茶で乾杯!
帰りはお土産にみかんを沢山いただいたりして・・・
いつもありがとうございます。

仕事が車で動くことがほとんどだったので、
家に帰ってから、たまに飲みたいときは歩いていける
「たかたん」へよく通ってました。
ママと息子の大将2人でやっているアットホームな居酒屋でです。
特に大皿系の煮物は絶品!
隠れたお薦めはマーボー豆腐。
是非1回食べてみてください。
辛さもお好みで。

長くいても疲れない居心地の良いお店です。
2Fには座敷があり人数を入れての宴会もOK!



815-0075
福岡県南区長丘2丁目25-1-600
TEL 092-542-6130
posted by yu_ki at 03:18 | 福岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り

2005年11月26日

今年もキャナルシティーのイルミネーションは美しい!

キャナル001.jpg


キャナルは今年も凄い!
いつも仕事でしか、この時期これずにシャッターをきるチャンスがなかったが・・・
改めてみるとやはり綺麗!噴水の時間にも恵まれて、
短い時間を満喫してきました。


キャナルの噴水はとても見ごたえがあり。
建築のデザイン性にも夢をあたえるものと成っています。
一番驚くのは、この場所に建っていることですが?



キャナル002.jpg


posted by yu_ki at 00:09 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月25日

豊後麦酒 韓国産 350ml 発泡酒

ビール.jpg

ビール 第3弾

発泡酒 豊後麦酒

九州に来てスーパーのプロショップ「ファディ」に行ってみました。
お酒のコーナーに鳥の絵を書いた、ご機嫌なビールを発見!
1本110円位だったと思います。
ケースで(24本)買うと単価は1本当たり100円位でお買い得です。

値段が値段だけに、あまり味の方は期待せずに一口!
発泡酒だが、「これで充分じゃない」が素直な感想。
元は取ったかな?

関東の方でも売ってますか?



 豊後麦酒 韓国産 350ml
東洋一の生産量を誇る韓国・ハイト社で製造。
岩盤天然水使用でキレ味UP。
発泡酒の決め手『麦芽』『ホップ』『天然水』までこだわって
仕込んだ”素材の恵み”の発泡酒です。
posted by yu_ki at 23:40 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒の道

冬の志賀島へドライブ!

志賀島.jpg

11月24日 志賀島の海辺


本日、昼食を取りながら東京の後輩(海坊主)と打合せ!
時間があったので博多から志賀島へ短時間ながらドライブ。
彼は今、九州ツアー中です。

umibouzu.jpg

東京に住んでいると、海の綺麗さや空の色の違いに驚くに違いない・・・
 
予想通り!

冬の志賀島は初めてだったが天気にも恵まれ、
良いリフレッシュになりました。


alfa.jpg

地震の影響で、未だ道路があちこちで通行止め!
途中から山を抜け、潮見公園の展望所に立ち寄り短いドライブも終了。
posted by yu_ki at 22:39 | 福岡 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年11月23日

織田廣喜 画伯

せっかくなので織田廣喜画伯を紹介。

1914年 福岡県嘉穂郡千手村(現碓井町)に生まれる
1931年 仏画家犬丸琴堂に油絵の手ほどきを受ける
1940年 第27回二科展初入選
1951年 萬宮リラと結婚
      杉並区上高井戸に手づくりの家に住む
1992年 勲四等端宝章受賞
1994年 ミュゼ・オダ開館
1995年 1994年度芸術院賞・恩賜賞受賞
1996年 碓井町立織田廣喜美術館開館
1998年 妻リラ5月20日の夜死去
      滋賀県「ブルーメの丘」に赤い帽子・織田廣喜ミュージアム開館


●現在、芸術院会員であり二科展を中心に活動する洋画家です。
若い頃は学資を稼ぎ出すために、
娼婦を描いた泡盛のかめを売って、
自分で家を建てて、ドイツ映画に出演し、
岡本太郎と交流を持ち、東郷青児に可愛がられた画家でもあります。
また織田の絵を一口でいうと、オーヴァーにデェフォルメされていて、
詩的で不思議な世界感があり、
彼独自の感受性の強さが、ひしと感じれる作品でです。
彼自身構図が良ければ成功ともいってます。

●織田を語るに於いて、忘れてはいけないのはリラ婦人です。
出会いは昭和二十一年に、二科賞を取った時で、
この時の出展作である『黒装』を観て感激し、
後に織田廣喜と出会うのであります。

●現在90歳を超え、ますます元気だと聞いてます。
まだまだ素晴らしい作品を残してもらわなくては・・・
posted by yu_ki at 21:40 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

織田廣喜美術館

oda001.jpg oda002.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


先日の休みに思い立ったように、
碓井町にある織田廣喜美術館に足を運んでみました。
東京にいる時から必ず行きたい美術館のひとつでありました。
自分でも画伯の絵は好きで数点を所有しているのですが、
やはり自然美あふれる美術館でゆったりと見るのは格別ですね。
ちなみにこの日は完全貸切状態でありました。

織田芸術の原点を、生まれ育った碓井町で・・・


oda002.jpg


oda004.jpg

碓井町立碓井琴平文化館
〒820-0502 福岡県嘉穂郡碓井町上臼井767
TEL:0948-62-5173(代)
posted by yu_ki at 21:01 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

今年もやります。出口美保子リサイタル2005!

出口001.jpg


東京では12月2日有楽町マリオンで、
大阪では12月10日NHK大阪ホールにて、
そして今年は九州長崎の雲仙観光ホテルのディナーショーが
12月23日、24日におこなわれる。

東京、大阪で毎年シャンソンのコンサートを
何十年と続けている歌い手は他にはいないのでは?
出来たら若い世代の方にもにも、足を運んでもらいたい。
出口さんの独特の世界に引き込まれるでしょう。


地球が病んでいる今、せめて暖かい歌声を・・・

 

deguchi.jpg
posted by yu_ki at 00:59 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・音楽

2005年11月21日

鉄道は詳しくないのだけれど・・・

電ヤ001.jpg 電ヤ002.jpg 電ヤ003.jpg 電ヤ004.jpg


実は鉄道にはまったく詳しくないんですが、
旅行などに行くとシャッターを押してしまうことがよくあります。
この写真は宮崎から鹿児島に列車移動の合間に撮った写真です。

久しぶりに写真をみていたら、
「河童アヒルのお散歩フォト倶楽部」の
Blogに遊びに行った時を思い出し、鉄道関係詳しかったなと・・・

そうだ!コメントにて上の写真、河童アヒルさんに解説してもらおう。
 
もらえるかな。
 
もらえたらうれしいな。

まだ連絡をとってないので、怒られるかなこの企画?

書いちゃった方の勝ちと言うことで許してください。

気長にコメントお待ちしてます。全国の鉄道ファンと共に。
posted by yu_ki at 00:56 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

水彩色鉛筆画 アレッサンドラ・フェリ

フェリBlog3.jpg
アレッサンドラ・フェリ



1997年に書いた水彩色鉛筆画です。
私はこの頃ギエムの完璧さより、
フェリの人間味に惹かれて彼女を2枚ほど書いてみました。
時間は果てしなくかかりますが・・・出来上がると嬉しいものですね。
白地のイラストボードでは白を表しきれずに、
黒のイラストボードでトライしてみました!

白い色は本当に難しく透明感をだすのに苦労しました。

アレッサンドラ・フェリ

1963年ミラノ生まれ。
15歳までミラノ・スカラ座バレエ学校に学ぶ。
英国ロイヤル・バレエ学校で学んだ後、
80年ロイヤルバレエ団に入団。
85年にABTにプリンシパルとして入団。
パリ・オペラ座、ハンブルグ・バレエ、
世界のバレエ団より招かれ、
女優バレリーナとして頂点に立ち続けている。
現在も本当の意味で現役、すごいですね。
posted by yu_ki at 00:01 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 美術

2005年11月19日

モスバーガーの匠味十段

匠味10段.jpg


 何気なく人のBlog「癒しを求めてどこまでも・・・」に黒川温泉の記事が乗ってたので、眺めてページをめくるとモスの匠味の記事が・・・

 あ!夏に撮った写真が。

 今年の夏、宮崎で少し遅い朝ご飯を探していると、街道沿いに緑モス発見!
 夏の定番『ナンタコス』食べたさに入った。
 目的のナンタコスはもちろん、その店はなんと匠味までもが朝から販売されていた。
 迷ったあげく、贅沢して『匠味十段』と『ナンタコスアボカド』を注文。
 
タコス.jpg

 ナンタコスは毎年の事ながら、やはり美味しい。
 さっぱりしていてサラダ感覚でぺロっと食べられるので、例年のものはちょっともの足りなく感じることもあったが、アボカドがのるとボリュームがあり大満足。

 匠味十段は、驚くことに1個1000円もする。
 厳選された野菜やベーコン、卵などを使用しているらしい。
 どんなものかとかなりの期待で食べたが、期待しすぎたのか『アボカド山葵』の方が個人的には好きな味だった。
 やはり庶民には、素材のよさは分からなかったらしい・・・
 でも充分すぎる大きさや、味噌を効かせた和風デミグラスソースなど、1度食べてみる価値はかなりアリだと思う。

posted by yu_ki at 21:32 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記

2005年11月18日

同じ区にこんなお風呂が・・・

骨董blog.jpg

骨董村入口に到着。
819-0375
福岡県西区大字徳永545-1 TEL / FAX 092-807-1871


てんてん002.jpg


看板を頼りに・・・おそるおそるバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


てんてん003.jpg


こんな場所を通り過ぎる。閑古鳥が鳴いている・・・たらーっ(汗)
かなり不安たらーっ(汗)たらーっ(汗)


てんてん004.jpg


他の店は何軒かしまっていた。
しばらくするとお風呂らしき看板をようやく発見目


てんてん005.jpg


入り口に到着し、500円を払う。


てん中006.jpg てん中007.jpg

中はこんな感じ。わりとお気に入りかもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
西区の人知ってましたか?ココわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by yu_ki at 20:57 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2005年11月17日

街中ははもうクリスマス気分!

渋谷ツリー.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

 渋谷を歩いていると、もうあちこちにツリーがちらほら。

 そんな中、写真欲をそそられたツリーがあったので一枚「パチリ」カメラ
 
 下から撮ると、まるで プラネタリウム に行ったみたいな満点の星・・・ぴかぴか(新しい)
posted by yu_ki at 23:16 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スコットランド国立美術館展に行って来た。

スコットランド展001.jpg スコットランド展002.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

11月15日

 打合せのため渋谷へ。約束の時間まで少しあったので、Bunkamura ザ・ミュージアム「スコットランド国立美術館展」を覗いてみた。ヨーロッパは結構行ってるのだが、スコットランドのイメージはなく、スコッチウイスキー、ゴルフの聖地で有名かな?程度の知識しかなかった。今回、Bunkamuraに足を運んだからといってスコットランドに詳しくなったわけでもなく、地図上できちっとした場所が確認できた程度である。機会があったら世界遺産にも登録されている町『エディンバラ』の美術館に足を運んでみたい。

 毎回ザ・ミュージアムの企画は数ある美術館の中でも高ランクで、図録なども出来が良く「この質でこの値段で買える」とはとビックリさせられていた。

 今回は残念ながら、うーん・・・

 パンフなどにはコロー、モネ、シスレー、そしてキャメロンなどと書いてあるが・・・
 コローは好きな画家の一人であるため言わせてもらうと、N.YのMETで見たコロー展の100分の1にも値しない作品が数点並んでるだけ。客寄せのために名前を入れてるとしか思えず、全体に見れる作品が少なすぎる気がしたのは私だけだろうか?確かにMET、ルーブルと比べたらいけないのは分かっているが、今までかなり頑張ってる気がしたので、辛口になってしまいました。しかし今回だけは1300円は高すぎですね。

スコ003.jpg  スコ004.jpg


 次回はポーラ美術館展であるが、日本でも有数な印象派の質の高い作品を所蔵しているのでかなり期待が出来ると思います。でも正直言ってパスポートもいらないので箱根まで足運んだ方が、正当な評価が出来るかな?行く価値のある美術館だと思います。


Bunkamura ザ・ミュージアム
一般・¥1,300(¥1,200) 大学・高校生・¥800(¥700)
中学・小学生・¥500(¥400)*( )内は前売り、20名以上の団体料金
posted by yu_ki at 22:03 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

東京出張では西鉄イン日本橋に

西鉄インBlog.jpg


最近の出張ではホテルに宿泊する場合、
東京駅に程近い西鉄インを利用する事が多い。
このホテルは飛行機とパックで予約すると、結構格安料金になります。

今回の出張でもシングルに予約を入れたのだが 
当日フロントに到着すると
「お部屋がワンランク上の部屋になります」とのこと。
こちらにしてみればありがたい話である。

写真でも分かると思いますが、
ソファーがあると無いのじゃ結構違いますよね。
それと、すぐ隣りにセブンイレブンがあるのも
遅くに帰って来た時は嬉しいですね。



話は変わりますが、今までホテルでシングルを予約していて
数回変更になったことがあります。
一番凄かったのが大阪のグランドホテル。

「シングルが空いてないんですが、部屋を変更してもよろしいですか」
「寝れれば何処でも良いですよ!」
 
みたいなやり取りがあり
な、なんとシングルからスイートルームへ変更・・・

本当にビックリ。
 
その日は翌日の打合せのための大阪入りだったので、
最終の新幹線で東京から・・・(24時回ってました)
早く言ってくれればもう少し早く入ったのに。

しかし貧乏人とは悲しいもので、
リビングのセットが2セット、ベットルームはダブルのツイン、
全体の広さはなんて「どのくらいあるのかまったく分かりませ〜ん」
てな具合。
缶ビールを1本買ってシャワーを浴び、
なんだか落ち着かないので早々に寝る始末。
翌朝は8時過ぎにロビーに集合したのでありました。

「・・・こんなんで良かったのかな?」
写真だけでも撮っておくべきだったかも。


その他で得したのは仙台に行った時。
ホテルのミスで、部屋に入ると掃除が終わってなくフロントに電話。
何と狭いシングルから、倍以上もあるツインルームで、
ソファーに洗濯機付の部屋に変更。
長期滞在だったので、ラッキーな日々を送れました。

しかし、みんなの飲み部屋になったのは言うまでもないですかね???






西鉄イン日本橋
103-0024 東京都中央区日本橋小船町15-18
TEL 03-5643-5454 FAX 03-5643-5461
シングル 8,000円(税込)
posted by yu_ki at 21:48 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月14日

ご冥福をお祈りします・・・

シーちゃん.jpg 猫猫猫



先日コメントいただいた、たまさんの子猫が・・・

せっかくBlogに載り成長記録書けるかと、楽しみにしていたのですが・・・
先日不慮の事故で亡くなったとのこと。
自分でも飼っていた猫が目の前でバッタリいったことがあり・・・悲しいですね。

でもシーちゃんの写真がBlogに載り、
沢山の方が見てくれただけでも載せて良かったと思ってます。

元気出してくださいね!



posted by yu_ki at 22:30 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年11月13日

銀河高原の白ビール

白ビール.JPG

ビール 第2弾

銀河高原ビール 白ビール


わりと何処でも置いてあるビールではないですが、
大きな店に行くとつい買ってしまうビールです。
軽やかな香りの味わいのある白ビールでちょっとオシャレな感じがします。
ヨーロピアンエール酵母で作り上げたワインのような香り。
結構贅沢な感じがするビールです。




銀河高原ビール株式会社

〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目8番12号(チャンドラ・ボースビル3階)
TEL 03-3564-0018 FAX 03-3564-0025
posted by yu_ki at 20:44 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒の道

2005年11月12日

黒猫「ジジ?」発見...

 051112_1604~02.jpg 051112_1604~01.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


仕事をしてると、窓の外に遠くから見ると「ジジ」っぽい猫を発見。
慌てて外に出て携帯のカメラをスタンバイ。
逃げるかと思ったが一歩も動かず待っていてくれた。
カメラを向けても平然としてこちらを向きホーズ。
先日のコメントいただいた
「くま」さんのリクエストに答えようと思った矢先であった・・・

最近、猫に縁があるな???
posted by yu_ki at 21:54 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

紅葉の雷山千如寺大悲王院

雷山縦300blog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)

11月10日


何故か大きな木を見るとパワーをもらえる気がして・・・

雑誌に載っていた大楓 の木が気になりツアー途中の帰宅日に行ってみた。
あまり時間が無く夕方からは、なか日祝いが待っていたので
大急ぎで雷山に向かいました。
家から何と車で30分足らずで到着!
「ひゃー平日なのにおじいちゃん、おばあちゃんタ・ク・サ・ンだ!」
その中、頑張ってシャッターを押してきました。
程よく色づき初め大迫力の紅葉が見れます。



雷山横200blog1.jpg   雷山横200blog2.jpg
 


ここの大楓は黒田公が創建を記念して植樹した天然記念物です。
高さ約8m、根回り約13m。




福岡県前原市雷山626
TEL 092-323-3547
9時〜16時30分
拝観料400円(入山料100円含む)
紅葉のみの見学者は入山料だけを奉納(11月のみ)
駐車場150台
西九州自動車道前原IC下車、約15分
posted by yu_ki at 00:31 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行

2005年11月10日

グレーのトラ目が綺麗な猫と遭遇?

猫blog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


先日お茶しに行く途中、猫とバッタリ遭遇。
思わず持っていたカメラで撮影、徐々に後ずさりしてしまったが・・・

帰り道、同じ場所で偶然にも猫のご飯タイム。
出てくる出てくる6〜7匹位いただろうか??
車を止められない細い道だったので、
チャンスがあったら次回は写真撮ろう。
場所もわかってることだし!

少しだけ癒された時間でした。
posted by yu_ki at 00:09 | 福岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年11月06日

PRISM LIVE! DVE

PRISM002.jpg

和田アキラ(g)木村万作(drs)岡田治郎(b) 森園勝敏(g)渡辺建(b)中村哲(sax)新澤健一郎(Key)石黒彰(Key)中島オバヲ(Per)


2004年7月1日Club CITTAのPRISMのライヴ映像。
これはPRISM初のDVDです。

実はファーストアルバムから聴きつづけていて、
ラストコンサートに25年位前に行った思い出があります。
そのころDrはポンタさんが参加していて、
何であれだけステックが動いてるのに、
同じ音(今考えるとハットのキープ音)がずーと出てるのか不思議でした。今回のDVDにも入っている
「Morning Light」、「Love Me」なども演奏されたのが
昨日のことのように覚えてます。

学生の頃、毎朝「Morning Light」をかけていて
母親に不思議がられた思い出もあります。

昔、別の仕事で森園勝敏さんのマネージャーと一緒になり、
六本木のマハラジャのVIP ROOMの打ち上げで、
「渡したいものがある」と言われ
檜の大きなまな板をプレゼントされました?
このシチュエーションでなぜまな板???
いまだに疑問が残ってますが、ありがとうございました。

先日、特効の会社の社長が渡辺建さんと一緒に仕事したらしく
「知ってますか?」って聞かれ、
「もちろんです」と答え細かく説明したところ、
最後にはそんなに有名なベーシスとなんだと感心し、
今度、健さんに会ったら「健さん有名なんだってね!」
って言ってやろうと言ってました・・・

かわいそうな健さん。

娘に「木村万作さんって知ってる」と言われ・・・
「もちろん」みたいな会話があり、
どうやら家に遊びに行ったらしい。どうやら娘同士が友達らしいです。(私も行きたい?)

香津美さんの奥様が、
「アキラちゃん機材一式盗まれたことあるのよ」って言ってたけど本当ですか?
大変だったでしょう。

色々書きましたが、ギター弾く人は
一度は見ても損はないと思いますが、
弾く気をなくしても責任はとれませんので、あしからず。



PRISM LIVE!
MUBA-1009/1010 定価\4,935
posted by yu_ki at 01:02 | 福岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能・音楽

2005年11月05日

三瀬 やさい直売所マッちゃん

まっちゃん001.jpg
やさい直売所マッちゃん


前回立ち寄ったとき、
今日が15周年祭と書いてあったので
いそいそと出かけてみました。
結構、ここら辺では人気の場所でみたいです。
本当に安いときは大きなナスが1本10円だったり、
野菜は1袋100円がかなりの量をしめていました。

村内200人の生産者が
直接持ち込む野菜や果物は常時50種類以上。
出来たての手作りザル寄せ豆腐350円。
豆腐コロッケ100円。





まっちゃん002.jpg  まっちゃん003.jpg


佐賀県佐賀市三瀬村大字杠246-1
0952-56-2705
8時〜19時30分(冬期は〜18時30分)
無休


書き忘れましたが・・・
posted by yu_ki at 22:40 | 福岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

自然あふれる JOICE ON THE TABLE

1メイン300.jpg
JOICE ON THE TABLE 11月5日 



雑誌で偶然発見!
TELと住所を携帯に控え、
チャンスがあったら行こうと思っていた。

ある平日、場所確認のためTELしたところ留守電となったが、
(土日営業ということ忘れてました)
その後、わざわざ携帯まで電話いただきました。
伊藤さんありがとうございました。



本日ようやく念願が叶い、行くことが出来ました。

こんなに自然の中にあるとは・・・
こんなに広い場所だとは・・・
アヒル??


夕方ということもあり短い時間でしたが、Cafe Time 喫茶店を楽しんで来ました。

今度、時間のある時にもっとゆっくり遊びに行きます。
福岡っていろんな意味で凄い場所ですね。



そう言えば、九州では離合(りごう)って車がすれ違うとき使う言葉です。
あと、直すってかたずけること言います。(本日の話題でした)
 



1中150.jpg 2中150.jpg 3中150.jpg


JOICE ON THE TABLE
福岡市早良区大字西上広瀬2044
12:00 - 18:00
月〜金曜休(土日のみオープン)
Pあり
TEL 092-804-5912 


1下150.jpg 2下150.jpg 3下150.jpg

posted by yu_ki at 21:17 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小豆島 新漬 オリーブが届いた!

オリーブBlog1.jpg


ちょうど去年の今頃だったと思いますが、
友人から
「すごーーく美味しいオリーブ見つけたので今度送ります」とのこと。

楽しみに待っていたのだが、すぐに品切れになってしまったみたいです。 雨

先日今年こそは送りますと言われ、数日前に届いきました!バンザイ 晴れ

オリーブのイメージと言うと、
イスラエルに行った時に食事前に必ずといってよいほど
テーブルに前菜として出されたました。
もちろん無料なんですが少し癖があり、
あまり好んで食べた記憶は無かったです。

小豆島にも行ったことがありますが、
その時はあまりオリーブのイメージは無かったですね。

届いた新漬のオリーブは、
説明書きには品質保持のため塩分が濃い目になっている
と書いてあるが、初め食べると
何の味もしない位さわやかな感じで、
噛むとオリーブの甘味がほのかに漂い、癖のかけらもない。

「これは美味い!」の一言である。

ちなみに今年はもう売切れみたいです。



そういえば急に思い出したのですが、
小豆島に行った時「二十四の瞳」の映画に出てた小学生元気かな?
真っ黒に日焼けして、棒を持って歩いてた記憶が・・・
東京では絶対見れない本物の子供って感じがしました。
その後一緒にプールで泳い思い出が。
機会があったら、また行きたいですね・・・
 

東洋オリーブ株式会社
香川県小豆郡池田町池田984-5
http://www.toyo-olive.com/


 
posted by yu_ki at 15:02 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り

深川製磁のコーヒーカップでゆったり

深川002.jpg 深川製磁 富士乃しるべ



たまにゆっくり出来ると、
インスタントではないコーヒーを飲むのだが、
陶器好きの私はカップを眺めつつ
コーヒーを楽しみます。

たまにはこんな贅沢な時間も良いですね。

このカップは陶器好きの私のために、
友人が送ってくれたものです。

今までコーヒーカップと言えば、
ジノリやウエッジ・ウッドなどに走りがちですが、
たまには日本的な絵柄で楽しむコーヒーも「ほっ」とします。

深川製磁のデザインは、
オリエンタルなテイストが漂っていますね。
 
 



深川製磁株式会社は
明治二十七年富士山をマークとして深川忠次により創業。
明治四十三年宮内庁御用達を拝命して以来、
高い理想と深い技術をもって伝統を守ると同時に
時代の感性を生かしながら今日に至っています。

深川製磁販売株式会社
本店 佐賀県西松浦郡有田町幸平1丁目1番8号
TEL 0955-42-5215
FAX 0955-43-3491

深川001.jpg
posted by yu_ki at 14:25 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り

2005年11月04日

山鹿温泉 恵荘 仕事でですよ!

恵荘001.jpg 恵荘001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

山鹿温泉 恵荘  11月4日


仕事終わりで、夜20時12分家の駐車場出発。
都市高速の石丸から乗り、他のスタッフが待ってる
熊本の山鹿温泉に急いで見ました。
所要時間1時間10分で到着。わりと近かった??

今日の朝6時半の写真でボケボケです。
眠いし、湯気でくもるし、霧は出てるし・・・

でも、いい気分(温泉) 露天のお湯は自分好みで、
温めでヌルヌルしていて最高でした。
出発が7時15分(9時間位しか滞在してなかった)でなければ
1時間位は入れそうな湯であった。
朝食もバイキングスタイルで日本の朝ご飯を満喫してきました。

失礼な言い方ですが、寂びれて、安く気を使わない温泉宿でした。



温泉センター温泉旅館 恵荘
熊本県山鹿市川端108
TEL 0968-44-6284
posted by yu_ki at 23:51 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2005年11月02日

地蔵院の帰りにはぜひ浄住寺へ

浄住寺blog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

京都 浄住寺
posted by yu_ki at 00:52 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 京都を歩こう

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。