QRコード
携帯からもLet'sアクセス るんるん

2005年10月31日

夏の終わりに贈っていただいた、佐渡の大吟醸菊波

菊波blog.jpg

 日本酒 第1弾

佐渡の大吟醸 菊波

 寒くなってきたので、本日我が家では鍋。最近酒量がめっきり減っているのですが、
本日は「佐渡の大吟醸菊波」を飲んでみました。
本当に久しぶりの日本酒です。

この酒は知り合いが今年佐渡に旅行に行った時、
わざわざ送っていただいたものです。
この場を借りて「ありがとうございます」

大吟醸にまずい酒は無く、さすがな作りが感じられました。
精米歩合も50%ですから。




心に
深くしみわたる
故郷真野の
清酒「菊波」。


かって国府が置かれていた「史跡の里」真野町。
この歴史ある地で生まれた「菊波」は、
長い年月をかけて地中でろ過された清冽な井戸水と
厳選された酒米を使って丹念に作られる清酒です。
馥郁たる香りと、芳醇な味わいを心ゆくまでお楽しみください。

 


有限会社 菊波酒造
新潟県佐渡郡真野町大字吉岡813番地1
TEL 0259-55-2602
FAX 0259-55-2551
posted by yu_ki at 23:17 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒の道

今日道端でネコに呼び止められた???

ネコ.jpg


今日のネコとは関係ないけど・・・
気になるネコで、携帯の写メにずーっと入れてました。



天神に飛行機のチケットを取りに行った帰り、「ニャ〜」 猫 と呼び止められました。
(水彩画のネコの記事にたくさんのコメントをいただき、ネコが気になっていたところでした。)

小さなキジトラのネコが道端から呼んでくれたのだが、
そこにもう一匹!黒猫登場。
どうもこの地域のネコ社会ではそいつの方が威張ってるらしく、
トラを追い払いやって来ました。

少し触らせてくれるまで時間がかかりましたが、
最後はお腹を見せてゴロリとした。

うーんとても可愛!

動物って本当に心を癒されますね。



中村家から養子へ.jpg シーちゃん.jpg
山口のタントノメールさんから携帯にコメント?写メ?が・・・
 


posted by yu_ki at 22:16 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年10月30日

まだメジャーデビューしてないけどGoodなBand 「ciccaroll」

g ciccaroll.jpg

「ciccaroll」


仕事での学園祭LIVEが続き、
「THC」「CHABA」「sacra」「soul camp」「トミー&アジ」さん達とご一緒しました。
それぞれ良いバンドで自分なりに満喫しましたが・・・

ちょっと気になるバンド「ciccaroll」と本日遭遇!!!

なんだか理由無く好きなバンド。
少しだけ、昔ツアーで回った「インド四大舞踊」など思い出しながら・・・

機会があったら是非聴いてみて下さい。ホームページ http://mypage.odn.ne.jp/home/ciccaroll 


1999年 Gt手島、Gt納富を中心に結成。
読み方はシッカロール。
結成当初より、民族音楽を取り入れた独自の世界を展開。
福岡市内のライブハウス、クラブ、カフェなどでライブ活動を行う。
2003年10月、Baの香月、2004年1月にVoの福田が加入。
バンド形体をアコースティックに移行し、
路上ライブ・ライブハウス等で活動中!

Vo.福田 千絵
(6/8生まれ AB型)  Gt.手島 淳(3/3生まれ O型)
Gt.納富 泰祐
(2/14生まれ AB型) Ba.香月 剛(5/5生まれ B型)


★Per.アジさん(fromト
ミー&アジ)



トミー&アジさんお疲れでした!「プロ」ですね?やっぱりうまいわ!


続きを読む
posted by yu_ki at 22:02 | 福岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能・音楽

2005年10月26日

地蔵院は もうすぐ紅葉

地蔵院 .jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

京都 地蔵院
posted by yu_ki at 23:02 | 福岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 京都を歩こう

2005年10月25日

キャンプではこんなんでコーヒー入れてます!

DSC09512.JPGDSC09513.JPGDSC09514.JPG


キャンプに行くと、
何故かインスタントコーヒーでは我慢できない時があります。
気持ちは「やっぱりちゃんと入れたいよね」と誰もが思うことですよね。 

しかしオートキャンプとはいえ、荷物には制限があります。
『出来るだけコンパクトに、なおかつ軽く!』をモットーにしてこそ、
快適キャンプが約束されます。

でもこだわりは持ちたい・・・
コレなら許せますよね?
でも何故か、我が家には2個あるんです??
posted by yu_ki at 23:02 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ道具

水彩色鉛筆画 ホワイトペルシャ

kirara.jpg


昔から絵が大好きで、時間と精神的に余裕が出来ると
無性に書きたくなることがありました。

この絵は、もう書いてから10年も経っているんですね。

書いた頃は、仕事は忙しすぎるし、飲み会だらけだし、
家は狭いしで、絵を描くには最悪の環境でした。
 
本当は油絵でもじっくり書きたかったんですが・・・
仕方なく帰宅後5分でスタートできる水彩色鉛筆画を選択。
繊細なラインを出すためナイフによる鉛筆削りに大半を掛け、
1ヶ月強をかけてやっと完成。
目から書き始め、目が書けたら全部を書こうと頑張ってみました。

本当に懐かしい作品。

モデルは、初めて親元を離れ、
どうしても飼いたくなり飼ったペルシャです。

近くペットショップに走り、高かったので「月賦でお願いします」と
2回払いにしてもらい、連れ帰ったネコの「キララ(メス)」です。
毛玉が出来て苦労した思い出はありますが、
本当に頭の良いネコで、
まったく買い主に苦労をかけたことの無いネコでした。
posted by yu_ki at 22:29 | 福岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 美術

2005年10月24日

Coleman Lantern Model 286

ランタンblog.jpg ランタンケース.jpg

第4弾

コールマンランタン Model 286 Use generator 288-5891
THE COLMAN CO.INC WICHITA KANSAS USA 285


気付いたら、買ってから20年以上も経っているランタンで
コールマンのランタンとしては最初に購入した記念すべき一品です。
今なお現役で、キャンプには必ずお供してくれています。

本当に壊れないんですよね。
posted by yu_ki at 20:24 | 福岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ道具

2005年10月23日

ナゾの調味料??黒七味

黒オ味blog.jpg

京祇園 原了郭 黒七味


京都の友人から、メールにて
「この前街を歩いてて、よさそうなもの見つけたので送ります。
何かは届いてからのお楽しみ!!」 
との事。
 

数日後『黒七味』なるものが届いた。
すぐに舐めて見たところ山椒が効いてかなり良い香り。
七味なのでもちろん辛いですが、
山椒好きの自分にはかなり嬉しい味でした。

冷や奴、うどん、そば、鍋物、きんぴら等なんにでも合いそうですね。

祇園の通りは何度となく通っているのだが気づかなかったです・・・
これで次回京都に行く楽しみがまたひとつ増えました。




アッキー・朋子さんありがとう。わーい(嬉しい顔)



本店/京都市東山区祇園町北側267
営業時間AM10:00〜PM6:00
木曜定休日

075-561-2732


続きを読む
posted by yu_ki at 23:12 | 福岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り

吉野ヶ里歴史公園へ

DSC09501.jpgDSC09499.jpgDSC09493.jpgDSC09492.jpgDSC09491.jpgDSC09488.jpgDSC09487.jpgDSC09480.jpg051022_1945~01.jpg051022_1945~04.jpg051022_1645~01.jpg051022_1641~02.jpg051021_1501~01.jpg051021_1450~01.jpg051021_1454~01.jpg051021_1454~02.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo



吉野ヶ里歴史公園


仕事ので、2日間吉野ヶ里歴史公園に行って来ました。
途中、結構休憩がり近くを散策してみたところ、
自然がもの凄くあふれ、ものすごく広大な場所でした。

今日の本番は夜。
レーザー光線や、この時期にしては凄い数の花火があがり・・・もうビックリ!

仕事的には楽しめたのですが、この寒さにはビックリ!

少しは冷えるのかと思っていましたが、
手が寒さで痛くなるほどとは思いませんでした。

それだけ空気が澄んでいるということですかね。



ma_kyusyu.gif
posted by yu_ki at 21:36 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

2005年10月21日

お気に入りのバスグッズ

無印.txt.jpg


仕事柄出張が多く、
ホテルで『いかにしてくつろぐか』が勝負となり、
翌日の仕事の出来を左右することもしばしばです。

などと一丁前に書いたが、
どんなに遅くに仕事が終わっても飲みに行く機会のほうが圧倒的に多いんです。
夜中の2時に仕事終えても「ロビー何時集合にする?」
なんて言葉が平然と出てくる仲間が多い!

こちらにしてみれば 「お風呂ぐらいゆっくり入りたい」 が本音で、
その時に活躍するのが入浴剤です。

色々試したが、入れた時だけ良い匂いの物が多い中、
ほのかなミルキーな香りが入浴後まで続く
無印良品の「ミルク」に出会いました。

少し甘めな匂いですが、お湯がやわらかくまろやかになる気がします。
友人にも多数紹介しハマった仲間が大勢います。

バスソープは、少しアレルギー体質な自分でも問題なく受け入れてくれ、
低刺激で香りの良い石鹸です。
数種類ある中でも「レモン」が一番のお薦め。
ほのかで自然なレモンの香りが素敵。
二日酔いの朝もこの石鹸なら大丈夫?
欠点は、他のものより少々減りが早いことぐらいですかね。


無印良品

入浴剤・ミルク 
内容量:300g    価格 ¥420


バスソープ(レモン)  価格 ¥189





posted by yu_ki at 23:51 | 福岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入り

2005年10月20日

幻の焼酎 村尾

村尾.jpg

焼酎 第3弾

芋焼酎 村尾


先日、周船寺の居坐可也で親父さんに奮発していただいた「村尾」です。

本当に入手の難しい、プレミアのつく1本。(本日は特別)

当日は車のため最後の残りをいただいて帰り、
次の日にじっくりと味わってみました。

どっしりとして味わい深く、
焼酎の美味さが口の中に広がり、
そのわりには飲みやすい焼酎です。

美味しい食べ物と共に、
ロックでゆっくり味わいたい絶品の焼酎である。

あ〜、また飲みたい!


厳選された、さつまいもと黒麹で仕込まれた逸品。
仕込みの際の芋を洗う作業以外は、
村尾寿彦氏『焼酎の達人』が丹精込めて造り上げる

「村尾」はブームに流されることなく、
頑固なまでに味を守り続けています。




■会社名 村尾酒造合資会社
■代表者 村尾寿彦
■住所 薩摩川内市陽成町8393番地
■TEL 0996-30-0706
■FAX 0996-30-0133
■定価 1900円

posted by yu_ki at 21:56 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 酒の道

2005年10月19日

阿蘇高原の幸せを運ぶケーキ屋 シェ・タニ

シェタニ.jpg シェタニblog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

シェ・タニ CHEZ TANI  瀬の本高原店


何の気なしに見ていたテレビで、なんとも美味しそうなケーキバイキングの映像・・・
あまりにもボーっと見ていたため
『阿蘇の山の方らしい』
という曖昧な情報しか得られず、
その後旅行雑誌でようやく発見!
ウキウキで出かけた山の上のケーキ屋さんは、
それは期待を裏切らない花丸なケーキ屋さんでした。


お洒落な外観もさることながら、客席も店内席とテラス席があり、
天気のよい日のテラス席はホントに気持ちがいいです。
ケーキバイキングは、店内ショーケースのケーキはもちろん、
焼きたてのバームクーヘン、クッキー、パン、ピザ、キッシュ等々
大大大満足な内容でした。

と言うことでケーキを食べに阿蘇まで御供させられました。


シェ・タニ瀬の本高原店は、2004年11月3日にオープン


round_img_cheztani.jpg




毎朝パティシエがこの場所でつくるできたてのケーキや焼き菓子をお好きなだけお楽しみいただけけるブッフェ(食べ放題)フリードリンク付き。

■内容
生ケーキ約12種類、クッキー・パン・キッシュ・スコーン等あわせて約30種から好きなだけ。フリードリンク(ホットコーヒー・アイスコーヒー・紅茶・オレンジジュース)
■料金
お一人様 1,890円(税込)<90分>
3才〜小学生未満630円(税込)<90分>


毎朝パティシエがこの場所でつくるできたてのケーキ約12種類の中からお好きなケーキを2種類まで。

■内容
お好きなケーキ2種類までとお飲み物1杯
■料金
お一人様 998円(税込) 3才から小学生 630円(税込)
3才から6才まで お好きなケーキ1つとお飲み物1杯 420円(税込)



シェ・タニ 瀬の本高原店
879-4912
大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-8
Tel/0967-48-8077
Fax/0967-48-8211


senomoto_map.gif


続きを読む
posted by yu_ki at 23:38 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

偶然部分月食を見た!

月食002.jpg  月食001.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo


部分月食 10月17日


たまたま温泉に行く途中、
満月があまりにきれいだったので車をとめて写真をとってみました。(左写真)
その後車のラジオを聞いていると、部分月食が本日見れるとの事。

最大に欠けるのは9時半と聞き間違え、
悲しいことに一番欠けてるところは写真に収まってないのです・・・
デジカメしか持ってなかったので
実際はあまりきれいに撮れていないのですが、
右の写真をよく見ると欠けてるのがわかると思います。

まれに見る貴重な体験ができ、
空気のきれいな場所だったが本当にラッキーでした。


本影食の開始 20時34分
本影食の最大 21時03分
本影食の終了 21時32分

今回の部分月食は,地球の影を月がわずかにかすめる小規模なもの。
posted by yu_ki at 23:12 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物

久しぶりに数回目の やまびこの湯に

やまびこの湯002.jpg やまびこの湯003.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

やまびこの湯 10月17日



家からわりと近い温泉の中でも、自然に囲まれた素朴な雰囲気の温泉。

わりあい空いていて、昼間でも夜でも楽しめる場所です。

はっきり言って 『これ』 といった特徴があるわけではないのだが、
温泉って気張らないでくつろぐ場所ですよね。

たまにどうしても行きたくなる場所のひとつです。(この日は、夜20分ばかり貸切でした。)

三瀬村の自然を程よく満喫出来るところでもあります。


やまびこの湯001.jpg やまびこの湯004.jpg


平成8年4月にオープン平成13年4月新館オープン。

新しくきれいな公共施設。
露天風呂と内湯がある新館。
ジャグジーやサウナがある大浴場。
また別料金(1時間1,000円)で家族ぶろがある。
泉質は単純弱放射能泉。痛風、動脈硬化、高血圧症などに効果があり。



やまびこの湯
〒842-0302
佐賀県神埼郡三瀬村大字藤原3929番地2
TEL 0952-56-2223(代表)
FAX 0952-56-2683

長崎自動車道 佐賀大和IC下車、国道263号を福岡市に向け約15km
福岡市からは国道263号の三瀬トンネルから約6km
JR長崎本線 佐賀駅または神埼駅下車後、バスまたはタクシー等利用
posted by yu_ki at 21:29 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

福岡の三ツ星明太子 あき乃家

明太子.jpg  パンフ.jpg

熟成吟味 ワイン仕込 からし明太子 あき乃家


福岡には数知れないほどの明太屋があるが、
コレは!!!
と思う物にはなかなか出会えずにいた。

この店には、毎日車で前を通るたびに目にする
『ワイン仕込み』の看板に惹かれ、ふらりと立ち寄った。

食べてビックリ・・・もう、この一言に尽きる。
あまりの美味しさに東京の知人達に送ったところ、挙って大絶賛。

「もうコンビニのおにぎりが食べられなくなった」
「某有名店○○○を越えた」等々


以下パンフより

あき乃家のからし明太子は、
吟味した良質の生たらこを天塩で丹念に仕立て、
ワイン仕込みのつゆでじっくりと低温熟成させています。
コクがありさっぱりとした低塩からし明太子をどうぞご賞味下さい。


あき乃家の十六種類の食材

あき乃家では、十五種類の食材を使っています。
いずれも、明太子のおいしさを引き出すために欠かせないものですが、
その中でも特に大切な三つの調味料があります。
「ワイン」、「塩」、「水」です。そしてもうひとつ、
大切な十六番目の調味料があります。
それが「手間」です。




有限会社あき乃家
〒819-0015 福岡市西区愛宕2丁目1番4号
TEL 092-884-2579 / FAX 092-884-2583
E-mail:tsuhan@akinoya.co.jp
posted by yu_ki at 20:05 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り

2005年10月16日

京都名物あぶり餅「かざりや」

京都名物 あぶり餅.jpg

京都名物あぶり餅「かざりや」


 
京都に寄ると必ず行く高桐院。その帰りがけに今宮神社に向かうと、
東門の参道を挟んで北側と南側に向かい合わせに2軒、
おばあちゃん達が香ばしい匂いを漂わせている。

お餅を小さくちぎって竹串に刺し、
備長炭であぶった名物「あぶり餅」である。 

焼き上がったお餅にきな粉をまぶし、
白みそをベースにした秘伝のタレにつけて味わう。

長い歴史を感じる、なんともいえない素朴な味わい。

私は何となく南側派「かざりや」に入ってしまう。
北側「一和」と味を比べたわけではないのだけど・・・

両店ともに、これからも変わらない味を守り続けてほしい。


住所: 京都市北区紫野今宮町96 今宮神社東門南側
電話: 075-491-9402
FAX : 075-706-6050
定休日 毎週水曜日(但し水曜が1・15日の時翌木曜が休み)
営業時間 10:00 〜 17:30
あぶり餅 \500
一皿 (お茶付)

地下鉄北大路駅下車205・206などで船岡山公園下車徒歩8分/市バス46系統今宮神社前下車すぐ
posted by yu_ki at 17:33 | 福岡 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | 京都を歩こう

2005年10月09日

LEDタブキャンドル

キャンドルblog.jpg ろうそくblog.jpg

LED タブキャンドル

テントの中で邪魔にならないような
小さめな明かりを探していたところ、
かなり良いものを見つけました。
 
LEDをボタン電池で駆動し、ナント100時間の電池寿命!
2個入りで、電池が6個付いて940円。
明かりの部分は、普通のLEDと点滅タイプのLEDの2種類入で
本物のろうそくをイメージしています。
 
マリノアのmont-bellにて購入。

店員さんは親切な方で、アウトドア情報を色々教えていただきました。感謝!感謝!
posted by yu_ki at 00:20 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ道具

2005年10月08日

きはら酒店最高!

店nlog.jpg 夫婦.jpg 


 玄海三味 居坐可也


知り合いが仕事で福岡の周船寺にやって来た!
顔を出しに行ったのだが、
現場がいつも珍しい焼酎を分けて下さる「きはら酒店」の側でした。

夜は隣りの居酒屋を経営する酒屋です。

居酒屋の方は初めての体験だったが、みんなのために予約。

そしたら、この居酒屋が凄い!

何を頼んでも『美味い』の一言。

もちろん酒屋なので酒はそこそこ期待していたのだが、
出て来たのは想像以上。

せっかく東京からきたメンバーのために、
と親父さん頑張って「幻の村尾一升ビンキープ!」

本当にありがとうございます。

写真でしか見たことがなかったが、
残念ながら車での参加だったので、
11人で飲んだ残り数センチをお持ち帰りして、
本日「村尾」味見しながら書いてます。

村尾は次回焼酎第3弾で紹介します。

次回は車ではなく、ゆっくり飲みに行きます。
でも料理は本当に美味い!



福岡県福岡市西区周船寺3−12−2
tel (092)806-5764 fax(092)806-5764
posted by yu_ki at 02:47 | 福岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月07日

宝山蒸撰 紅東 <季節限定>

紅東宝山blog.jpg

焼酎 第2弾

宝山蒸撰 紅東


今年6月に仕事で鹿児島に行き、
ホテル近くの酒屋を数件散策!
鹿児島だからと、かなり期待を寄せて・・・
2件目の酒屋で目を疑いました。
『宝山蒸撰 紅東』が、ずらーっと並んでいました。
数本買占めホテルにいそいそともどり・・・


その後、東京の(北海道より???)友人が仕事で髭をたくわえやって来ました。
その時に土産で1本持たしたところ、自宅のサーバーに移し変え、
すごーーーく 「堪能した」 とのこと。
昨日仕事で再会し絶賛していました。



度数が34度と高いが、やばいくらい「するする」と入ってしまいます。
飲みすぎに注意が必要exclamation&question
甘みのある味わいの逸品。ロックがお薦め。



西酒造株式会社(鹿児島県)は、
弘化2年(1845年)創業、150年余りの歴史を刻む蔵元。

宝山紅東はさつま芋の種類であるベニアヅマを使用。

「心を醸す本格焼酎」をブランドイメージ!





宝山蒸撰紅東 <季節限定>ほうざんじょうせん・べにあずま
芋(紅東)・米麹  34度
1800ml\3360(化粧箱付)
蒸留方法は、常圧単式蒸留で白豊・紅東・綾紫すべて一緒。
4月限定商品。



会社名 西酒造株式会社
代表者 西陽一郎
住所 日置市吹上町与倉4970番地17
TEL 099-296-4627 FAX 099-296-4260
posted by yu_ki at 00:54 | Comment(1) | TrackBack(3) | 酒の道

2005年10月04日

立ちねぷたの伝道師 三上 真輝

ランタンアーティスト

三上 真輝
Masateru Mikami


三上0blog.jpg   三上001.jpg     


この前の記事に書いたEmmeさんより今年1月に連絡がありました。
セカンドCDのジャケット衣装&歌詞カードの模様を描いてくれた方が、
福岡に移住したとのこと。

彼は青森県五所川原市役所の職員さんでしたが、
去年退職し「ランタンアーティスト」として再出発したそうです!

是非一度会って見たくなり、Emmeさんを通し連絡を取り合い、
先日ようやくその機会に恵まれました。

 
大正時代に姿を消した『立ちねぷた』という
夏祭りを復活させた中心人物でもあります。


舞台装置として、またイベントの装飾の一環として、
大きさも色々出来るみたいです。
興味のある方はコメントへ!間入って連絡とります。

中に明かりが入るので色々な所で目立つと思います。



本日福岡市天神での製作現場を覗いてきた。

mikami 1 blog.jpg



PROFILE
posted by yu_ki at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友人

オリエンタルヴォイスの妖精・Emme

Emme Blog.jpg pic_emme04.jpg

Emme(エメ)

好きなヴォーカリストの一人です。

初めてEmmeさんに会ったのは、2003年6月8日丸ビルでの仕事。

なんだか最初から『自然体』のプロを感じるヴォーカリストでした。

仕事終わりから、その日唄った曲がしばらく頭の中でながれて・・・

普段のコンサートでは、尺八・ギター・
二胡 ・十七弦・箏・津軽三味線などとコラボ。

オリエンタルを感じるられる、
日本でも数少ない実力派ヴォーカリスト。




EPO、ユーミン、Misia、吉田拓郎など様々な
アーティストのコンサートツアー、レコーディングに参加。

3才から日本舞踊を習い始め、16才の時に名取りとなる。

1997年に東京芸術大学 長唄別科に入学。

大学で身近に邦楽器に触れ、自分の内に深く響く伝統音楽と、
これまでミュージシャンとして培い、
触れてきた音楽が身体の中で
ひとつに溶け合っていくのを感じ始める。


emme2ndCD.jpg 〜ウタノチカラ〜
発売日:10月24日(日)
価格:3,000円(税込価格)
レーベル:UTA Record(EMME-01)
Distributed by メタカンパニー


cd_pic1.gif 
yoy asa
よいあさ
official websiteで試聴出来ます。



 official website も是非覗いてみてください。
posted by yu_ki at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能・音楽

ALFA ROMEO で大分まで

alfa blog.jpg alfa2Blog.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

ALFA 164L 3.0V6

仕事の関係で10/2〜3日まで大分に車で行って来ました。

高速代、ガソリン代ともに払うので車でOKとのこと。
大喜びで、久しぶりに高速を??kmでかっ飛ばしました。

『ALFAは壊れる』と言うのは本当ですよ!でも、何故かやめられない車・・・

燃料はもちろんハイオク、街中はリッター5キロ未満・・・

プロフィールに「地球にやさしいことしたいですね!」
なんて書いてしまったので、記事が載せづい事この上なし・・・


 続きを読む
posted by yu_ki at 00:36 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月02日

石橋美術館

石橋美術館1.jpg 石橋美術館2.jpg
PHOTO Hiroyuki-Hondo

石橋美術館  ISHIBASHI MUSEUM OF ART


石橋美術館は、株式会社ブリヂストンの創業者・石橋正二郎が
1956年、社会公共の福祉と文化向上のために、郷土久留米市に寄贈。


水彩の力、素描の力 2005年9月14日(水)- 11月13日(日)

青木繁の作品《海の幸》がやっと見られると、
仕事で行った石橋文化センターの合間に
いそいそと足を運んでみました。

先日も東京のブリヂストン美術館に行ってみましたが、
展示変えのため残念ながら休館でした。

 

なんと《海の幸》は今回ブリヂストン美術館へ・・・


だが、幸運なことに次回の「絵のなかのふたり」
11月16日〜12月25日までのチケットを GET!

次回は、青木繁の作品《海の幸》に会えるかな?





〒839-0862福岡県久留米市野中町1015
TEL 0942-39-1131 FAX 0942-39-3134
URL http:www.ishibashi-museum.gr.jp

休館日 
月曜日(月曜日が祝日あるいは振替休日の場合は開館し、その翌日に休館)


続きを読む
posted by yu_ki at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。